〔特集〕記事で振り返る!2021年の長野県自転車界をプレイバック《前編》

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

〔特集〕記事で振り返る!2021年の長野県自転車界をプレイバック《前編》

 

 2021年を今夜から二夜に渡って2021年の長野県自転車界を記事と共にプレイバックします。ただし、今年はオリパラに招集されていたために6月から9月までほぼ長野県にいなかったこと。また、コロナの影響もあり非常に自転車界全体が不安定だったこと。そして、当サイトが自転車界の本当に色々なモノに巻き込まれて、オリンピック前には完全に疲弊し尽してしまったこと(ほんともう6月は雑誌を出したこと、大会が続いたこともありまともに寝られる日が無かった…)。

細かい部分で記録と記憶が違っている部分がありますが、今年の長野県自転車界がどんな1年だったかをここに記し後世に残したいと思います。第一夜は2021年1月から6月末までの出来事を振り返ります。

 

 

2021年1月の主な出来事

 

千曲市で開催された県教育委員会の「キラキラっ子育成プロジェクト」に
自転車競技がブースを初出展した。

主な出来事

1月4日㈪ 令和3年長野県自転車競技連盟総会の中止決定
1月8日㈮ サイクリング長野の2021年の存続決定
1月8日㈬ 信州シクロクロス南信州ラウンドの中止が決定
1月8日㈬ 長野県サイクルツーリズム調査受託者募集開始
1月10日㈰ 第1回全日本学生自転車選手権e-レースが王滝村バーチャルコースで開催決定。
1月14日㈭ Japan Bike Techinique 2021 高山村で開催決定
1月21日㈭ 4月開催予定だった「ツールド八ヶ岳」の中止決定
1月23日㈯ 長野県キラキラっ子育成プロジェクトに自転車紹介ブース出展
1月24日㈰ 安曇野市がサイクリングロードを整備
1月27日㈬ 第44回春の高校センバツ自転車に松本工業・松商学園の出場が決定
1月28日㈭ 須坂市・高山村両観光協会がeバイク貸出計画(信毎より)
1月29日㈮ 東北信育成練習会 in 上田自動車教習所の今季開催断念。
1月30日㈯ NHKチャリダーでMTBの新星 北林力(白馬高出)・山本幸平(松本市)特集

 

《1月を振り返って》

 前年に続きコロナウイルスの先行きが不透明な中で4月までに開催される多くのイベントの中止が発表された。一方でコロナ禍での新しい時代の自転車競技である「全日本学生自転車競技選手権大会Eレース」が史上初めて王滝村バーチャルコース(仮想空間でのコース)で開催されることが発表された。また、長野県が2028年の長野国体新規人材育成(小学生対象)を目指した「キラキラっ子育成プロジェクト」の選考会が千曲市で開催され、自転車競技が初めてブースを出展することとなった。コロナ禍でイベントの中止発表が相次ぐなかで、新たな時代を予感させるイベントの開催・発表も行われる新年最初の月となった。

 

1月の視聴数ランキング

1位 長野県のサイクリングロード紹介
2位 長野県内の自転車店一覧
3位 長野県内の道路LIVEカメラ一覧
4位 千曲川サイクリングロード紹介
5位 長野県内のレンタルサイクリング紹介
6位 長野県内のクラブチーム紹介
7位 安曇野サイクリングロード紹介
8位 ツールド八ヶ岳2021の中止決定のお知らせ
9位 2021年長野県年間サイクリングイベントカレンダー
10位 南信州のサイクリングマップ一覧

1月の記事はこちらから(全18件)

 

1月のピックアップ記事

 

 

 

2021年2月の主な出来事

 

史上初開催となった全日本学生自転車競技選手権E‐レース(王滝村バーチャルコース)
寺澤アンドリュウ(八戸学院大‐上田西高出)が初代日本一に。

 

主な出来事

2月1日㈪ 信州高山村ヒルクライムチャレンジ2021 大会延期決定。
2月2日㈰ 第1回全日本学生自転車競技選手権Eレースで寺澤アンドリュウ(八学院大)が日本一に!
2月5日㈮ 全日本自転車競技選手権トライアル競技を6月27日に佐久市で開催することを決定
2月6日㈯ 日本学生自転車競技連盟が2021年長野県内での開催レースカレンダーを発表
2月9日㈫ バーチャルサイクリング「木曽おんたけサイクリングワールド2021」2月開催を発表
2月9日㈫ 北信地域振興局が「北信州サイクリングPV」をYoutubeにて発表
2月10日㈬ アルプスあづみのセンチュリーライド2021の春の部の中止が決定
2月12日㈮ 戸狩温泉スキー場助けて下さいキャンペーンの紹介
2月19日㈮ 2021年の長野県内開催MTB公式戦の暫定日程が発表
2月19日㈮ ツールド美ヶ原2021の開催・3月からの募集開始が発表。
2月23日㈫ バーチャルライド木曽おんたけサイクリングワールド開催
2月24日㈬ 北アルプス山麓グランフォンド2021の7月開催を発表
2月26日㈮ 乗鞍ヒルクライム2021の開催が決定・4月より募集開始を発表

2月の記事はこちらから(全18件)

《2月を振り返って》

 2月は、日本自転車史上初のバーチャル「Eレース」の全国規模の競技大会でああり、学生日本一を決める「全日本自転車競技選手権Eレース」が王滝村協力のもと開催された。この大会では千曲市出身の寺澤アンドリュウ(八戸学院大学‐上田西高出)が初優勝を果たし、初代学生Eレースチャンピオンとして歴史に名を刻むこととなった。また、同じく日本学生自転車競技連盟と、MTBの長野県内開催公式戦の日程が発表された。

その他では、前年に競輪養成所(旧競輪学校)を成績優秀につき早期卒業となった令和の怪物、菊池岳仁(岡谷南高)の2020年競輪新人王決定戦への出場が発表された。その他では、コロナの影響で苦境に立たされた戸狩温泉スキー場を助けて下さいの記事が当サイト内で大きな反響を呼んだ。

 

 

2月の視聴数ランキング

1位 長野県内の道路LIVEカメラ一覧
2位 長野県のサイクリングロード紹介
3位 長野県内の自転車店一覧
4位 戸狩温泉スキー場を助けて下さいプランの紹介
5位 ツールド八ヶ岳中止のお知らせ
6位 長野県内のレンタルサイクリング紹介
7位 千曲川サイクリングロードの紹介
8位 安曇野サイクリングロードの紹介
9位 南信州のサイクリングマップ紹介
10位 2021年長野県年間サイクリングイベントカレンダー

 

2月のピックアップ記事

 

 

2021年3月の主な出来事

 

春の選抜高校自転車では、松本工業の加科爽人が男子スクラッチで決勝進出
また、赤穂中学出身の大蔵こころ(松山学院高)が女子スクラッチで準優勝を果たした。

主な出来事

3月1日㈪ 松本市スポーツ協会表彰者発表
特別功労表彰:太田晃(松本市自転車競技連盟理事)
功労表彰:奥原進治(長野県自転車競技連盟副理事長)
精励表彰:宮﨑岳人(長野県代表自転車チーム監督)
3月1日㈪ 都道府県別「高校生自転車事故ランキング」で長野県がワースト7位
3月2日㈫ 諏訪湖創生ビジョン 自転車活用協設立へ
3月3日㈬ スノーダウンヒル「第1回SPEEDEST鹿島槍」が4月開催決定
3月3日㈫ スワコエイトピークスミドルトライアスロン2021の6月開催が決定
3月11日㈬ 長野県自転車競技連盟が2021年の長野県内公式戦スケジュールを発表
3月14日㈰ 競輪新人王決定戦「若鷲賞」に菊池岳仁(岡谷南高出)が出場
松本サイクルトラックレースの募集が開始!
3月17日㈬ JOCジュニアオリンピックのトラック(松本市)・MTB(白馬村)の県内W開催決定。
3月19日㈮ 菜の花飯山サイクルロードレースの開催決定と募集開始
3月20日㈯ 第44回春の選抜高校自転車で加科爽人(松本工高)が男子スクラッチで決勝進出
3月21日㈰ 第44回春の選抜高校自転車で大蔵こころ(松山学院高‐赤穂中)女子スクラッチで準優勝
3月24日㈬ 安曇野市が自転車での健康づくり実証実験の結果を報告
3月26日㈮ 木曽おんたけ観光局と須坂市が自転車観光案内HPを開設。
3月26日㈭ 「アルプス展望エロイカレトロサイクルフェスティバル」(松本市)の開催を決定。
3月28日㈰ 長野県車連主催「美鈴湖自転車学校3月の部」冬季フィジカルトレーニング講座開催
3月31日㈬ 千曲市自転車活用推進計画を改訂
3月31日㈬ 松本市が無料レンタサイクル「すいすいタウン」を廃止

3月の記事はこちらから(全25件)

 

《3月を振り返って》

 3月は、ややコロナ感染者数が落ち着きを見せ始めたものの例年に比べると格段にサイクリングイベント開催の発表が少なかったことが非常に大きな特徴だった。そうした中で、長野県自転車競技連盟が2021年の長野県内自転車競技大会の日程を発表、同時に「ジュニアオリンピック」のトラック競技(松本市)・MTB(白馬村)でのW開催、インターハイ最終予選の「北信越高校総体」、伝統の「第52回中部8県対抗自転車競技大会』の県内開催などが発表された。

また、競技では二年ぶり開催の「春のセンバツ高校自転車大会」が開催され、最初で最後の出場となった2年生の加科爽人(松本工高2年)が、男子スクラッチで見事なレース運びを見せて決勝戦へ進出。女子スクラッチでは赤穂中学へ自転車留学中の大蔵こころ(松山学院高3年)が女子スクラッチで準優勝を果たし、県勢の活躍が目立った。

 

3月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 長野県内の道路LIVEカメラ一覧
3位 長野県内の自転車店一覧
4位 長野県内のレンタルサイクリング紹介
5位 春の選抜高校自転車で大蔵こころが準優勝
6位 南信州のサイクリングマップ紹介
7位 千曲川サイクリングロード紹介
8位 ツールド八ヶ岳の中止が決定
9位 2021年長野県年間サイクリングイベントカレンダー
10位 安曇野サイクリングロードの紹介

 

3月のピックアップ記事

 

 

 

2021年4月の主な出来事

国内最大の自転車ロードレース「ツアーオブジャパン」の縮小開催が決定
これにより南信州ステージの2年連続の中止が発表された。

 

主な出来事

4月1日㈮ 上田市が65歳以上の高齢者を対象に自転車ヘルメット購入補助制度を開始
4月2日㈯ 第2回鬼無里グルメライドが6月開催決定!募集開始。
4月3日㈮ 2021ツアーオブジャパン縮小開催が発表、南信州ステージは中止
4月4日㈯ 第1回SPEEDEST鹿島槍が融雪により中止
4月5日㈰ 第7回白馬サイクルフェスタの10月開催を発表
cyclingnagano.comが発足3周年を迎える
それでもペダルを踏む 自転車事故で無くなった息子の足跡をたどって(信毎)
4月7日㈬ 「シマノバイカーズ2021」10月開催を発表。
4月7日㈬ 日本学生自転車競技連盟が「第60回東日本学生選手権」の松本での開催を追加発表。
4月9日㈮ 6月開催予定の「グラインデューロ信越2021」が11月へ延期を決定
4月11日㈰ 長野車連主催「2021美鈴湖自転車学校4月度」開催
4月12日㈪ 菜の花飯山サイクルロードレースの中止が決定
4月13日㈫

第11次長野県交通安全計画(案)に対する意見募集開始
グランフォンドKOMORO2020+1の中止が決定
JCLが「つがいけクラシック」の延期を発表
4月14日㈬ 第12回グランフォンド軽井沢の一部イベント中止のお知らせ
松本市サイクリングマップ配布
4月15日㈭ 信州小諸・車坂峠ヒルクライム中止が決定
サイクルトライアル全日本王者の土屋凌我(岩村田高出)がYoutubeチャンネルを開設
4月19日㈭ 志賀高原ヒルクライム2021の開催を発表
4月27日㈫ SDAクロスマウンテンバイク(王滝村)の6月の部開催が延期、秋との統一開催へ。
4月29日㈭ SNS投稿型イベント「#信越ペダル2021」を開始
4月29日㈭ 塩尻市がEバイクの試乗会を開催
4月29日㈭ 長野県のスポーツ応援WEBマガジンSPOCOLORにて長野県競輪選手特集

4月の記事はこちらから(全35件)

 

《4月を振り返って》

 これを書いていて驚いたが、例年と比べて極端に4月のトピックスが少なかった。特にコロナの先行きが未だ不透明であり、世論も「オリパラ中止」が大多数という中で、通常はシマノバイカーズ・SDA王滝など夏開催の大会が軒並み秋シーズンでの開催を発表。ツアーオブジャパン、グランフォンド軽井沢などの初春のイベントの開催は軒並み中止が発表された。そんな中、県内の参加者を対象に「長野県車連主催の美鈴湖自転車学校」が無事開催され40名を越える応募が寄せられ好評裏に開催がされた

 

4月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
3位 長野県内のレンタル自転車店一覧
4位 長野県内の道路LIVEカメラ一覧
5位 南信州のサイクリングマップ紹介
6位 千曲川サイクリングロードの紹介
7位 安曇野サイクリングロードの紹介
8位 北信州のサイクリングマップ紹介
9位 2021年の長野県サイクリングイベントカレンダー
10位 長野県内のクラブチーム紹介

 

4月のピックアップ記事

 

 

 

2021年5月の主な出来事

 

 


多くの大会が中止となるなかで、2年ぶりに松本サイクルトラックレースが開催
ホームの長野県選手達が大活躍を見せた。

 

主な出来事

5月1日㈮ 2021松本サイクルトラックレースが開幕
5月1日㈮ この春「競輪養成所」を卒業した堀江省吾(信州大出)が新人戦で競輪デビュー
5月3日㈰ 全日本学生トラックシリーズ開幕戦が松本市で開幕
5月4日㈯ 競輪ダービー(GⅠ)に柿澤大貴(岡谷工出)が出場。
5月5日㈬

スワコトライアスロン大会開催延期が決定
第60回東日本学生選手権が松本市で開催
5月8日㈯ 長野県自転車競技合同練習会開催
5月8日㈯ 美鈴湖サイクルオリエン(松本市)の開催決定
5月11日㈫ 第12回別所線と走ろう!歩こう!塩田平サイクリング延期決定
5月12日 信越自然郷サイクルツアーサポート車両運行事業者募集開始
5月13日㈭ JPT「イナーメ信濃山形」が2021年のチーム体制を発表
5月15日㈯ 長野県車連主催「2021美鈴湖自転車学校5月度」開催
5月20日㈭ 長野県大会ロードレースが6月に野沢温泉村で開催決定
5月21日㈮ JICF INTERNATIONAL TRACK CUPの開催が決定
5月22日㈯ Coupe du Japon富士見パノラマラウンドの開催と募集要項発表
5月22日㈯

第2回鬼無里グルメライド開催延期決定
小布施maaruが今年初の女子サイクルイベント「飯山スイーツライド」を開催
5月23日㈰ 「美鈴湖サイクルオリエン at カフェピラータ」開催
5月23日㈰ NHKこころ旅2021年秋のお便り募集のお知らせ
5月24日㈪ 諏訪湖自転車活用推進協議会設立
5月25日㈫ 第10回開田高原クリテリウムの8月開催が決定
5月26日㈬ 縮小開催のツアーオブジャパンに長野県から8名が出場
5月29日㈯ 豊丘村にサイクルベース「とよおか旅時間」がオープン
5月29日㈯ 長野県国体・インターハイ予選(トラック競技)開催

5月の記事はこちらから(全43件)

《5月を振り返って》

 5月1日、2021年最初の自転車競技大会となる「松本サイクルトラックレース」が開催。コロナの影響で厳しい対策が講じられ中で例年より少ないながらも180名程が参加した。大会は松本工業の小松篤史(2年)、松商学園の中島壮琉(3年)の高校生が共に表彰台にあがる活躍を見せたほか、美鈴湖自転車学校の受講生3名がこの大会でデビューした。一方で、今年の長野県選手の合同自転車練習会・美鈴湖自転車学校なども厳しい感染症対策のもと無事に開催された。また、春の競輪G1ダービー(日本選手権競輪)に柿澤大貴(97期/岡谷工業高出)が出場した。

例年であれば5月はサイクリングイベントが最も多い時期なのだが、全てのサイクリングイベントが中止となり、開始されたのは競技大会のみとなり非常に寂しい月となった。また、NHKで好評放送中の「こころ旅2021年 秋の部」の長野県スタートが発表されお便りの募集が始まった。

 

5月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 千曲川サイクリングロードの紹介
3位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
4位 長野県内のレンタル自転車店一覧
5位 あづみのサイクリングロードの紹介
6位 南信州のサイクリングマップ紹介
7位 長野県内の道路LIVEカメラ一覧
8位 中信エリアのサイクリングマップ紹介
9位 長野県内のクラブチーム紹介
10位 2021年の長野県サイクリングイベントカレンダー

 

5月のピックアップ記事

 

 

 

2021年6月の主な出来事

 


長野県では5年ぶりの開催となった北信越高校総体自転車競技大会
インターハイの北信越最終予選会となったこの大会で
地元松本工業高校の加科爽人が男子スクラッチで優勝!
インターハイ出場を決定づけた!!

 

主な出来事

6月1日㈫

松本市はタウンスニーカー・シェアサイクル1日乗り放題セット券販売
長野県警が「令和2年交通統計」を発表!県内の自転車交通事故は減少。
6月2日㈬ JOCジュニアオリンピックトラック競技の大会要項が発表
6月5日㈯ 長野県国体・インターハイ予選ロードレース開催
ロード優勝の小山大登(エクセラン高)がインターハイ出場権を獲得
6月5日㈯ 美ヶ原直行バスの2021年の営業が開始。
6月7日㈪ ツール・ド・美ヶ原2021中止が決定
6月8日㈫ 高校生が自転車利用者に啓発活動(長野市)
6月10日㈭ ツール・ド・望月2021の開催が決定
6月10日㈭ 伊那ヒルクライムレースの8月開催が決定
6月12日㈯ 長野車連主催「2021美鈴湖自転車学校6月の部」開催
6月16日㈬ 第76回インカレ・トラック競技(松本市)の日程が8月で再決定。
6月18日㈭ 第10回開田高原クリテリウムのエントリーが開始
6月18日㈮ 北信越高校総体自転車競技トラックレースが松本市で開幕
6月19日㈯ 北信越高校総体自転車競技 男子スクラッチで加科爽人(松本工)が優勝
6月19日㈯ DH SERIES #1白馬岩岳MTB開催
6月19日㈯ 乗鞍ヒルクライム2020中止決定
6月21日㈪ 北信越高校総体自転車競技ロードレースが木島平村で開催
6月21日㈪ 長野県の情報雑誌「KURA」7月号で自転車特集
6月26日㈯ 第3期キラキラっ子育成プログラム自転車体験講座開催
第2回長野県自転車競技合同練習会開催
6月27日㈰ 第10回全日本自転車競技選手権トライアル競技大会で土屋凌我(岩村田高出)が二連覇を達成!
6月29日㈫ 第7回白馬サイクルフェスタがお得なエントリー&宿泊プランを発表
6月30日㈬ JOCジュニア五輪MTB大会要項発表・募集開始
6月30日㈬ 松本市がパラサイクルフランス代表の事前合宿受け入れを発表

6月の記事はこちらから(全47件)

 

《6月を振り返って》

 6月は長野県内でインターハイをかけた高校生達の熱き戦いが繰り広げられた。長野県大会ロードレースでは、昨秋に彗星のように現れた小山大登(エクセラン高)が悲願の長野県大会初制覇を成し遂げ夏のインターハイ本戦長野県代表の座を確定した。また、インターハイ最終予選となる北信越大会が5年ぶりに長野県で開催され、春のセンバツ・男子スクラッチで決勝へ進出した加科爽人(松本工高)が前評判通りの強さを見せて優勝を果たした他、木島平で開催されたロードレースでは中島壮琉(松商学園)が3位に入り、この3名がインターハイ出場を決めた。

また6月は、1月に千曲市で開催された県教育委員会のキラキラっ子プログラムの子供達を対象にした自転車体験会が行われた。その他では、月末では松本市がパラリンピックに出場するフランス代表パラサイクルチームの合宿を発表した。

 

6月の視聴数ランキング

1位 長野県のサイクリングロード紹介
2位 北信越高校総体大会1日目の結果
3位 長野県内のレンタル自転車店一覧
4位 第1回伊那ヒルクライム開催決定
5位 千曲川サイクリングロード紹介
6位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
7位 北信越高校総体大会3日目の結果
8位 北信越高校総体大会2日目の結果
9位 安曇野サイクリングロード紹介
10位 インターハイ長野県予選 小山大登 悲願の初優勝!

 

6月のピックアップ記事

 

 

 

以上が、2021年上半期の

長野県の自転車界のニュースでした。

今こうして上半期を分析してみると

 

新年になってから

大会中止・延期が相次いで

例年に比べて、自転車イベントについての

アクセス数が極めて少ない…

 

つまり、今年はかなり序盤から

イベント・大会参加に関しては

県内外問わず多くの人のなかで

諦めの雰囲気が漂っていたんだなぁ…

と、今さらながらに思い知らされました。

 

そうした中で、高校生自転車選手達の

活躍が春先から光った年でもありました。

 

第二夜は、7月から12月の

下半期の長野県内の

自転車関連ニュースをお知らせします。

 

 

〔後編はこちら〕

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

MTBリーグ

日本学生自転車競技連盟



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

信州探検隊 B級スポット 未知への探訪 [ 日野東 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2021/12/17時点)

楽天で購入