〔特集〕記事で振り返る!2019年の長野県自転車界をプレイバック《後編》

《ニュース》川崎競輪初日「第5レースA級予選」2週間ぶりにゴールデンルーキー菊池岳仁(岡谷南出/長野県)が出走。この日も先頭誘導が離れると同時に逃げを見せると後続に一度も先頭を譲らず圧勝!先ずは明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(4月4日)《お知らせ》5月4日に美鈴湖自転車競技場で開催予定だった「TRS第1戦」は中止が決定。詳しくはこちら(4月2日)  《お知らせ》4月1日より「松本市美鈴湖自転車競技場」の2020年シーズンの営業が開始致します。(3月31日)  《ニュース》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日)

 

〔特集〕記事で振り返る!2019年の長野県自転車界をプレイバック《後編》

 

 二夜連続で2019年の長野県自転車界を振り返る「記事で振り返る!2019年の長野県自転車界をプレイバック《後編》」です。後編は8月から12月までの全191記事より主な大会・イベントの記事をピックアップ!下半期のハイライトは、美麻で行われたインカレロードで小出樹(京産大:松本工出)が準優勝すると、長野県代表として国体ポイントレースで準優勝!平成元年以来の国体表彰台を長野県にもたらした。またマスターズ国体にあたるマスターズゲーム2019では出場した長野県勢8名全員が入賞。シクロクロス全日本選手権では松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN:茅野高)が女子エリートを連覇した他、女子U-17で大蔵こころが初の日本タイトルを手にするなど、県勢が目覚ましい活躍を見せた。詳しくは下記の通り…

 

〔上半期のレポート〕

 

 

 

8月の出来事

 

大学日本一を決めるインカレが開催され三日間多くの観客を集めた。

 

 

 

 主な出来事

 ・8月1日  インターハイトラック競技3㎞個人追抜きで山田拓海(飯田風越)が準優勝。

 ・8月2日  インターハイロードレースにて大蔵こころ(赤穂中出)が4位入賞。

 ・8月3日    JOCジュニアオリンピックMTB開催〔白馬村〕
       小1の部で渡邊善大(白馬南小)が優勝
       未就学児の部で山田逞翔(長野県)が優勝

 ・8月3日    第50回全日本実業団トラック選手権〔松本市〕     

 ・8月10日 Coupe du Japon 白馬国際大会〔白馬村〕

 ・8月10日 第8回木曽開田高原クリテリウム〔木曽町〕

 ・8月10日 第四回長野県自転車強化合宿〔松本市〕        

 ・8月17日 JOCジュニアオリンピックトラック競技開催〔松本市〕
       大蔵こころ(赤穂中出)がU-17個人追い抜きで優勝

 ・8月17日 全日本トラックマスターズ選手権〔松本市〕
       3㎞個人追い抜きで岩佐信吾(イナーメ信濃山形)が優勝。
       2㎞個人追い抜きで羽田野隆彦(元長野県代表)が優勝。

 ・8月18日 競輪学校在学中の菊池岳仁(岡谷南)がゴールデンキャップを獲得。
       松本市でエキシビション走行を行う。

 ・8月24日 大学日本一を決める「第75回インカレ」トラック競技が開幕〔松本市〕
       信州大学が出場。

 ・8月24日 AKI GREEN CUP FESTIVAL〔白馬村〕

 ・8月24日 マウンテンサイクリング乗鞍〔松本市〕

 ・8月31日 第五回長野県自転車強化合宿〔松本市〕

 

  2019年8月の全記事(全42記事)

 

 

〔関連記事〕

 

 

 

 

 

9月の出来事

 

 

マスターズ国体の60歳以上の部ケイリンで小林英樹(COGS NAGANO)が怒涛の逃げを見せて3位表彰台
今年始めたトラック種目のケイリンで劇的な走りを見せ、観る者に大きな感動と勇気を与えた。
今年の長野県選手が見せたレースの中でも、最も印象に残る素晴らしいレースとなった。

 

 

 

 主な出来事

 ・9月1日  第75回インカレロードレース〔大町美麻地域〕
       長野県からは信州大学と長野大学が出場。

       松本工業出身の小出樹(京産大)が準優勝を果たす。

 ・9月1日  The PEAKSラウンド5蓼科〔立科町〕

 ・9月6日  Tour de DMZで日本代表の山田拓海(飯田風越)が総合4位と活躍

 ・9月7日   御朱印ライド&ヒルクライドin南信州〔喬木村〕

 ・9月8日  長野県代表チーム山梨県体育祭りに遠征

 ・9月8日  信州自然郷・五高原ロングライド〔北信五高原〕

 ・9月8日  ツール・ド・望月サイクリングライド〔佐久市望月〕

 ・9月8日  信州稲倉の棚田ダートスプリントクライド〔上田市〕

 ・9月8日    第6回美鈴湖自転車学校2019〔松本市〕     

 ・9月14日 白樺湖オフロードサイクルフェスティバル〔茅野市〕

 ・9月14日 SDAクロスマウンテンバイク9月〔王滝村〕

 ・9月14日 第六回長野県自転車強化合宿〔松本市〕        

 ・9月21日 全日本マスターズ2019岐阜大会〔大垣市〕
       長野県出場6選手が全て入賞の快挙。

 ・9月18日 競輪学校在学中の菊池岳仁(岡谷南)がゴールデンキャップを獲得。
       松本市でエキシビション走行を行う。

 ・9月19日 世界選手権ロードレース日本代表に山田拓海(飯田風越)が初招集。

 ・9月19日 いばらき国体 長野県代表チームメンバー発表。

 ・9月20日 長野県連盟主催「初めてのピストバイク」募集開始。

 ・9月24日 第75回インカレトラック競技が開幕〔松本市〕
       信州大学が出場。
 ・9月24日 AKI GREEN CUP FESTIVAL〔白馬村〕

 ・9月24日 マウンテンサイクリング乗鞍〔松本市〕

 ・9月28日 白馬サイクルフェスタ・オータム〔白馬村〕

 ・9月28日 PAPERSKY ツール・ド・ニッポン in 南信州〔駒ケ根市〕

 ・9月28日 南信州マロンライド〔飯島町〕

 ・9月28日 第3回白馬コンサイクリング〔白馬村〕

 ・9月29日 陣馬形山ヒルクライム〔中川村〕

 ・9月29日 茨城国体ロードレース開催〔つくば市〕
       女子ロードレースで大蔵こころ(赤穂中出)が5位入賞

 ・9月30日 茨城国体トラック競技開幕〔取手市〕

 

  2019年9月の全記事(全43記事)

 

 

〔関連記事〕

 

 

 

 

 

 

10月の出来事

 

ついに長野県内でも自転車保険の義務化となったが、これに関しては
行政の対応が非常に悪く、自転車の現場内では大きな混乱が生まれた。
今後長野県内で走る際は、県外からのサイクリストも保険加入が義務付けられる。

 

 

 

 主な出来事

 ・10月1日 長野県内の自転車保険義務化が始まる。

 ・10月1日 JCF審判講習会・試験の長野県開催の受講者の募集が開始される。

 ・10月3日  いばらき国体ポイントレースにて小出樹(長野県代表)が準優勝!
       平成元年以来の2位表彰台に上がる。

 ・10月5日  東京オリンピックMTBプレ大会が開催〔伊豆市〕
       山本・平野・平林・松本が出場。

 ・10月5日 第6回美鈴湖自転車学校2019 〔松本市〕

 ・10月6日   信州シクロクロス開幕戦白樺湖ラウンド〔茅野市〕 

 ・10月10日 台風19号の為に13日に予定された松本市民祭自転車競技大会を中止。

 ・10月11日 小布施のサイクルカフェMaaruで長野県代表応援感謝イベント。    

 ・10月11日 グラインデューロ信越・斑尾エリア〔斑尾高原周辺〕

 ・10月13日 長野県内を台風19号が直撃、各地で甚大な被害が出る。

 ・10月19日 JAPAN CUP日本代表に小出樹(京産大)が初招集される。

 ・10月19日 中部8県対抗自転車競技大会が開幕〔富山・石川〕
       大会初日のスクラッチでん中村吉伸(長野県代表)が優勝。 

 ・10月19日 「遠山郷自転車の日」開催。〔飯田市〕 

 ・10月20日 信州シクロクロス第二戦富士山〔富士宮市〕

 ・10月20日 台風19号の為「長野市スポーツフェスティバルBMX教室」が中止。     

 ・10月21日 台風被害の影響で上山田ランド〔千曲市〕の中止が決定。
       南信州〔中川村〕が繰り上がって12月1週目に開催することが決まる。 

 ・10月26日 第15回全国ジュニア自転車競技大会〔四日市〕       

 ・10月29日 台風被害の影響で信州クロス飯山ナイターラウンドの中止が決定。

 

  2019年10月の全記事(全43記事)

 

 

〔関連記事〕

 

 

 

 

 

11月の出来事

 

台風19号で被災した飯山市、地元の方々の大変なご尽力により
飯山シクロクロスが無事に開催された。

 

 

 主な出来事

 ・11月2日 長野県高校自転車新人戦ロードレースが生坂村で初開催。
       小林雅幸(松本深志)が初優勝!で春のセンバツを決定的にする。

 ・11月3日  長野県高校自転車新人戦トラック競技〔松本市〕   
       加科(松本工)、田総(松本工)、小林雅(松本深志)が各初優勝。
       

 ・11月3日  ゆるキャラグランプリ2019にてTeam Nagano Tシャツでお馴染みの   
       アルクマが悲願の初優勝〔長野市〕  

 ・11月6日 世界選手権トライアル日本代表にに土屋凌我(岩村田高出)が招集。

 ・11月10日 信州クロス第4戦飯山シクロクロス〔飯山市〕

 ・11月10日 第1回姨捨棚田ヒルクライム〔千曲市〕        

 ・11月16日 第7回美鈴湖自転車学校2019〔松本市〕
       保護者を対象とした自転車競技講習会〔松本市〕

 ・11月17日 JCF3級自転車審判員講習会〔松本市〕

 ・11月23日 信州クロス第5戦 Rapha NOBEYAMA SUPER CROSS〔南牧村野辺山〕

 ・11月24日 第1回 NOBEYAMA GRAVEL CHALLENGE〔南牧村野辺山〕

 ・11月30日 美鈴湖自転車競技場年内最終営業日〔松本市〕

  2019年11月の全記事(全29記事)

 

 

〔関連記事〕

 

 

 

 

 

12月の出来事

 

全日本選手権シクロクロスで女子エリート松本璃奈が二連覇〔後段右から二人目〕
U-17で大蔵こころが初の日本タイトルを手にした。〔前列右〕

 

 

 主な出来事

 ・12月1日 信州シクロクロス南信州ラウンド〔中川村〕

 ・12月7日  全日本シクロクロス選手権〔愛媛県内子町〕
       大蔵こころ(赤穂中)が女子U-17優勝
       松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN:茅野高)が女子エリート連覇。

 ・12月12日 サイクルツーリズムフォーラム〔長野市〕     

 ・12月18日 Japan Alps Cyclingウェブスタート

 ・12月23日 競輪学校の菊池岳仁(岡谷南出)が成績優秀にて早期卒業決定

 ・12月26日 MTBアジア選手権日本代表に長野県から8名が選出。        

 ・12月27日 シクロクロス世界選手権日本代表に鈴木来人(伊那北)が招集される。 
       

  2019年12月の全記事(全34記事)

 

 

〔関連記事〕

 

 

以上が下半期の長野県自転車界の

主な出来事でした。

とにかく、今年の長野県は

終始U-23からジュニア・ユースと

これからを担う若手の活躍が目覚ましい

一年となりました。また後期の美鈴湖自転車学校では

そんな親御さん向けの「子供達をどう育成するか?」を

テーマとした講習会なども行い、県全体で

2020年の五輪以降の普及・育成、

2027年の長野国体へ向けての強化と…

人材育成構築の意味でも充実の年となりました。

 

来年もまた、長野県選手の活躍と

引き続き下支えをする県自転車関係者の

皆さんのご活躍を期待致しております。

県サイクリストの皆様におかれましても

長野県自転車界に温かいご声援を頂き

本当にありがとうございました。

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

信州シクロクロス

MTBリーグ

日本学生自転車競技連盟

日本自転車競技連盟

実業団自転車競技連盟