〔特集〕記事で振り返る!2020年の長野県自転車界をプレイバック《前編》

〔特集〕記事で振り返る!2019年の長野県自転車界をプレイバック《前編》

 

 新型コロナウイルスの影響で、大きな波乱の年となった長野県自転車界。殆ど全ての大会・イベントが中止となる中で、運営に携わる人にとっては非常に忙しい年であり、選手達にとってはモチベーションを保つことが非常に難しい1年となりました。そんな激動の2020年の長野県自転車界を記事と共にプレイバック!第一夜は、2020年1月~6月までの出来事を振り返ります。

 

 

 

2020年1月の主な出来事

 

長野県代表として2018年の国体で5位入賞の堀江省吾(信州大学院)が競輪養成所に合格

主な出来事

1月2日㈭ 2020年松本サイクルトラックレースの日程決定
1月7日㈫ 第30回シマノバイカーズの日程決定
1月8日㈬ 信州シクロクロス事務局が台風19号で被災した飯山市・千曲市に義援金
1月13日㈪ 信州シクロクロス清里ラウンド開催
1月14日㈫ 第9回全日本トライアル選手権が佐久市で開催決定
1月16日㈭ 第119期競輪選手候補生試験に堀江省吾(信州大学院)が合格
1月17日㈮ 2020年TOJ飯田ステージの日程が決定
1月18日㈯ ツールド美ヶ原・Mtサイクリング乗鞍の日程が発表
1月18日㈰ しらびそチャレンジ2020春の部のエントリー開始
1月19日㈪ 2018年長野県代表の菊池岳仁(岡谷南出)が競輪デビューで1着の快挙
1月25日㈯ 第9回別所線と走ろう!塩田平サイクリングの日程が発表
1月25日㈯ アルプスあづみのセンチュリーライド募集開始
1月28日㈫ 長野県自転車貸付事業者登録制度の開始
1月31日㈮ サイクルロゲイニングin諏訪募集開始

 

《1月を振り返って》

 昨年、長野県を襲った台風19号災害の爪痕が強く残る中での船出となった2020年長野県自転車界。1月の大きなハイライトは、2018年の福井国体で共に入賞を果たした堀江省吾(信州大学院)が1年の浪人を経て念願の競輪学校へ合格を果たすと、同じく先に競輪学校に入学していた菊池岳仁(岡谷南出)が、競輪学校を目覚ましい成績で史上初の早期卒業を果たして競輪デビュー。そのデビュー戦で1周半の鮮烈な逃げ切りを見せての快勝!菊池はこのあと12連勝と怒涛の快進撃でA級2班へ特別昇進を果たした。

 

1月の視聴数ランキング

1位 〔ニュース〕エロイカジャパン2020の開催日が5月21日に決定
2位 2020年長野県サイクリングイベントカレンダー
3位 長野県内のレンタルサイクル一覧
4位 長野県内のサイクリングロード紹介
5位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
6位 〔ニュース〕菊池岳仁が競輪養成所史上初の早期卒業!
7位 長野県内のクラブチーム紹介
8位 〔特集〕2019年国内外で活躍した長野県選手の紹介
9位 〔募集開始〕第34回ツールド八ヶ岳
10位 〔特集〕サイクリング長野が選ぶ2019最も印象に残ったレース5選。

1月の記事はこちらから(全15件)

 

1月のピックアップ記事

 

 

 

2020年2月の主な出来事

 

シクロクロス世界選手権に二年連続で日本代表として出場した鈴木来人(当時:伊那北高)

 

主な出来事

2月1日㈯ MTBアジア選手権 男女混合リレーで日本代表チームが金メダル
2月1日㈯ 高山村ヒルクライム募集開始
2月2日㈰ シクロクロス世界選手権Jr.に鈴木来人(伊那北)が出場(58位)
2月3日㈪ グラインデューロ信越の日程が決定
2月4日㈫ MTBアジア選手権Jr.で松本一成(TEAM SCOTT JAPAN/諏訪実)が二連覇達成
2月5日㈬ MTBアジア選手権エリートで山本幸平(Dream Seeker MTB/松本市)が10回目の優勝
2月7日㈮ 2021年Japan Bike Techniqueが高山村で開催決定
2月8日㈯ SDAクロスマウンテンバイク5月の部が募集開始
2月11日㈫ 伊那市自転車活用推進計画案に対するパブリックコメント募集
2月15日㈯ 長野県自転車競技連盟総会が開催され2020年の県内主要大会の日程が発表
2月16日㈰ JOCジュニア五輪トラック競技が松本市で開催決定
2月18日㈫ 2 Days Race in 木島平村日程発表
2月20日㈭ ツールド美ヶ原、北アルプスサイクリング募集開始
2月21日㈮ 松本サイクルトラックレース募集開始
2月21日㈮ グランフォンドKOMORO募集開始
2月23日㈰ 信州シクロクロス最終戦清里ラウンド
2月23日㈰ 第14回神宮外苑クリテリウムに信州大学・長野大学が出場
下諏訪向陽出身の佐藤兄弟が明星大を3位に貢献
上田西高出身の寺澤アンドリウがIRCユーラシアの一員としてデビュー
2月24日㈪ 朝日村役場に村産カラマツで手作りサイクルスタンド設置
2月25日㈫ 第31回つがいけサイクルクラシック開催日発表
2月29日㈯ エロイカジャパン2020北軽井沢大会の中止が決定
2月29日㈯ 第43回春のセンバツ高校自転車競技大会の中止が決定

2月の記事はこちらから(全31件)

《2月を振り返って》

 2月第1週目の週末に「MTBアジア選手権」と「シクロクロス世界選手権」が開催された。MTBアジア選手権の大会初日は男女混合リレーに長野県から、北林力(Dream Seeker MTB/白馬高出)山本幸平(Dream Seeker MTB/松本市)松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN/茅野高出)の3名が出場し見事金メダルを獲得。男子ジュニアでは松本一成(TEAM SCOTT JAPAN/諏訪実業高)が二連覇、男子エリートでは山本幸平が10回目のアジア王者を戴冠した。また、シクロクロスの世界選手権では、二年連続で鈴木来人(ボンシャンスACA/伊那北高)が出場、開始直後に落車に巻き込まれシューズを破損するトラブルに見舞われるものの完走を果たした。また、2月15日の長野県自転車競技連盟総会では、2020年の長野県内主要大会が発表された。

2月23日の神宮外苑クリテリウムには、信州大・長野大が出場した他、明星大学の佐藤大志・宇志兄弟(共に下諏訪向陽出)が大活躍を見せ明星大を学校対抗戦3位に押し上げた。また同大会では、上田西高校出身の寺澤アンドリウ(八戸学院大)が、ベルギーのユーラシアIRCチームの一員としてデビューを飾った。

また今年を象徴する出来事として、2月より新型コロナウイルスの国内感染者が報告され、春のセンバツ自転車大会・エロイカジャパン等の中止が発表された。

 

2月の視聴数ランキング

1位 〔告知〕東京五輪準備のため休止となっていた「シクロクロス東京」が2021年復活。
2位 〔ニュース〕エロイカジャパン2020の開催日が5月21日に決定
3位 長野県内のサイクリングロード紹介
4位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
5位 2020年長野県内の自転車関連イベントカレンダー
6位 長野県内のクラブチーム一覧
7位 長野県内のレンタルサイクル店一覧
8位 〔頑張れ信州〕第14回神宮外苑クリテリウム長野県選手紹介
9位 〔ニュース〕菊池岳仁が競輪養成所史上初の早期卒業!
10位 〔レポート〕長野県の競輪選手の応援に行って来ました!

 

2月のピックアップ記事

 

 

 

2020年3月の主な出来事

 

小林秀一前長野県自転車競技審判委員長が長年の功績を認められ
令和元年度長野県スポーツ振興功績者有功章を受章した。

主な出来事

3月1日㈰ 松本サイクルトラックレースの募集開始
2020松本トラックレースの審判トレーニーの募集開始
3月2日㈪ JICF INTER NATIONAL TRACK CUP 2020 MTATSUMOTO 募集開始
3月2日㈪ 上田・依田窪安協が上田市内全小中学校に「自転車交通ルールを学ぼうを寄贈」
3月3日㈫ 2 Days Race in 木島平 2020募集開始
3月11日㈬ 北アルプス山麓グランフォンド開催発表
3月16日㈫ 第9回別所線と走ろう!塩田平サイクリング募集開始
3月19日㈭ 第34回ツールド八ヶ岳の中止が決定
3月20日㈮ 伊那市自転車活用推進計画策定
3月21日㈯ サイクルロゲイニングin諏訪湖八ヶ岳の延期が決定
3月24日㈫ 2020年東京オリンピックの延期が決定
3月25日㈬ 2020年TOJの開催中止が決定
3月26日㈭ 第9回全日本トライアル選手権in佐久大会の中止が決定
3月27日㈮ 第14回菜の花飯山サイクルロードレースの無期限延期が決定
3月27日㈮ 小林秀一 長野県自転車競技連盟副会長がスポーツ振興功績者章を受章
3月29日㈰ 松本サイクルトラックレースの中止が決定
3月29日㈰ 安曇野市健康づくり実証実験「サイクリングで健康チャレンジ事業」募集開始

3月の記事はこちらから(全27件)

 

《3月を振り返って》

 3月は、大会・イベント運営関係者にとっては非常に難しい決断を迫られる月となった。この時点で新型コロナウイルス感染者の増加と、予測がつかないウイルスの脅威に対して、多くの運営従事者が、大会の開催と中止の両方を視野に入れた行動を行った。しかしながら、大きなターニングポイントとなったのは、3月24日の東京オリンピックの延期で、この延期を境に新型コロナウイルスの感染者が大きく跳ね上がり、同時に次々と大きな大会の中止が発表された。

そんな中で、2月に発表されていた小林秀一前審判長が長年の功績を長野県に称えられ「長野県スポーツ振興功績者有功章」を受章したことは、県内外の自転車関係者にとって明るい話題となった。

 

3月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
3位 長野県内のレンタル自転車店一覧
4位 2020年長野県自転車イベントカレンダー
5位 長野県内のクラブチーム一覧
6位 コロナに関する長野県内各イベントの対応状況
7位 〔ニュース〕堀江省吾(信州大学出)が日本競輪学校第119回生徒入学試験に合格
8位 〔頑張れ信州!〕シーズン開幕前にチェックしたい2020年長野県関連日本代表候補&県注目選手
9位 〔ニュース〕エロイカジャパン2020の開催日が5月21日に決定
10位 〔お知らせ〕コロナウイルスに関する長野県内各開催予定イベントの対応状況。

 

3月のピックアップ記事

 

 

 

 

2020年4月の主な出来事

 

 


4月1日に美鈴湖自転車競技場が今年度の営業を開始するも
新型コロナウイルスの関係で厳戒態勢での営業開始となる。

 

主な出来事

4月1日㈭ 松本市美鈴湖自転車競技場が2020年の営業を開始
4月1日㈭ cyclingnagano.comが発足2周年を迎える
4月1日㈭ 長野県自転車競技連盟のHPがリニューアル
4月2日㈮ 全日本学生トラックレースシリーズ開幕戦松本ラウンドの中止が決定
4月3日㈯ 第25回AKI GREEN CUPの中止が決定
4月3日㈯ SBCまちの翼信州きらり人でmaaru阪田明子さんの特集
4月8日㈬ 2 Days Race in 木島平村の中止が決定
4月8日㈬ 2020年かごしま国体長野県予選の中止が決定
4月9日㈭ 北アルプスサイクリングツアー新緑ステージの中止が決定
4月9日㈭ 第9回別所線と走ろう!塩田平サイクリングの中止が決定
4月10日㈮ 信州高山ヒルクライムチャレンジ2020の中止が決定
4月10日㈮ グランフォンド軽井沢&KOMOROの開催中止が決定
4月10日㈮ 第30回シマノバイカーズの日程が10月へ変更
4月13日㈪ 長野県車連主催「美鈴湖自転車学校」4月・5月の部が中止
4月13日㈪ 第26回全日本シクロクロス選手権が11月に飯山で開催決定
4月16日㈭ 第31回つがいけサイクルクラシック2020の中止が決定
4月16日㈭ 第16回車坂峠ヒルクライムの中止が決定
4月18日㈯ 第11回信越自然郷五高原ロングライドの中止が決定
4月19日㈰ 学連ロードレースシリーズ第4戦おんたけTT&ヒルクライム開催延期
4月20日㈪ 松本市美鈴湖自転車競技場の当面の間の利用制限
4月20日㈪ 第21回ツールド美ヶ原2020の中止が決定
4月21日㈫ SDAクロスマウンテンバイク5月の部が9月大会と統合へ
4月22日㈬ 松本市美鈴湖自転車競技場が当面の間全面休館へ
4月26日㈰ 2020年インターハイの中止が決定
4月27日㈪ JICF INTERNATIONAL TRACK CUP 2020 MATSUMOTOの中止が決定
4月28日㈫ 北信越高校自転車競技大会の中止が決定
4月29日㈬ しらびそチャレンジ2020春の中止が決定

4月の記事はこちらから(全33件)

《4月を振り返って》

 新型コロナウイルスの世界的な流行に伴い、4月はその混乱が顕著となった。通常3月には始まる長野県内の全ての自転車競技大会・サイクリングイベントが全て中止となった他、美鈴湖自転車競技場も月末についに完全閉鎖。また、インターハイ長野予選・インターハイ北信越予選・インターハイ本戦が相次いで中止となり、高校3年生にとっては戦わずして引退となる非常に厳しい状況となった。

明るいニュースとしては全日本シクロクロス選手権が11月に5年ぶりの飯山開催が決定。なお、最後まで開催が危ぶまれながらも本年11月に無事に開催された。

 

4月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
3位 長野県内のレンタル自転車店一覧
4位 コロナに関する長野県内各イベントの対応状況
5位 長野県内のクラブチーム一覧
6位 2020長野県サイクリングイベントカレンダー
7位 第6回白馬サイクルフェスタ&AKI GREEN CUP開催について
8位 〔コラム〕高校で自転車競技をやりたい皆さんに今やってほしい3つのこと
9位 国体長野県予選中止のお知らせ。
10位 〔ニュース〕エロイカジャパン2020の開催日が5月21日に決定

 

4月のピックアップ記事

 

 

 

2020年5月の主な出来事

 

 


新年度に入り北信地域を中心に自転車事故が大幅に増え始める
今年6月までに前年の事故死亡者を上回る事態となった。

 

主な出来事

5月1日㈮ JCFが6月末までの全公認大会の中止を養成
5月2日㈯ 長野県車連主催トラッククラブチーム「美鈴湖ベロクラブ」発足
5月5日㈫ ツールド苗場山栄村100㎞サイクリングの中止が決定
5月11日㈪ 第6回白馬サイクルフェスタの中止が決定
5月11日㈪ NHKイブニング信州で中畑清イナーメ総監督特集
5月13日㈬ 長野県内開催予定だった第76回インカレの日程が変更へ
5月15日㈮ イナーメ信濃山形がJプロツアーの選手登録者を発表
5月15日㈮ 千曲市が自転車のフードデリバリー「温泉イーツ」を開始
5月16日㈯ 白馬岩岳MTBパークが長野県民限定の条件付きで営業開始
5月16日㈯ 松本市美鈴湖自転車競技場が条件付きで営業再開
5月16日㈯ 学生自転車競技連盟が7月以降の長野県内レースの日程を変更へ
5月18日㈪ 長野県車連主催「美鈴湖自転車学校」6月の開催を見合わせへ
5月18日㈪ 第10回北アルプス山麓グランフォンドの中止が決定
5月19日㈫ Coupe du Japon富士見パノラマリゾート大会の延期が決定
5月21日㈭ 北信地域での自転車事故多発に関するレポート
5月22日㈮ 小布施maaruが女子応援サイクリングキャンペーンを実施へ
5月25日㈪ 長野市自転車活用推進計画(案)に関するパブリックコメント実施
5月28日㈭ 2020信州なかがわ陣馬形山ヒルクライムの中止が決定
5月30日㈯ 日本スポーツマスターズ2020愛媛大会の中止が決定

5月の記事はこちらから(全37件)

《5月を振り返って》

 4月に引き続き、ゴールデンウィークに大会が全く無い異例の状況に加え、長野県内の各自転車関連施設もGW中の営業を見送ると云う異例の事態となった。15日に厳戒態勢が解除されるものの依然として自転車界を取り巻く状況は非常に厳しく、選手・スタッフ共に今季に対して絶望感が漂い始めストレスを抱えた状況が続く。また、陣馬形ヒルクライム等の秋季のイベント中止も決定。先行きが全く見えない状況下で「コロナとの長期戦」への覚悟と、「コロナとの共存」がキーワードとなり始めた。

 

5月の視聴数ランキング

1位 長野県内のサイクリングロード紹介
2位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
3位 長野県内のクラブチーム一覧
4位 長野県内のレンタル自転車店一覧
5位 イナーメ信濃山形新体制の発表
6位 コロナに関する長野県内各イベントの対応状況
7位 第6回白馬サイクルフェスタ&AKI GREEN CUP開催について
8位 2020長野県サイクリングイベントカレンダー
9位 第6回白馬サイクルフェスタ&AKI GREEN CUP開催について
10位 〔ニュース〕エロイカジャパン2020の開催日が5月21日に決定

 

5月のピックアップ記事

 

 

2020年6月の主な出来事

 

 


コロナで一時閉鎖していた美鈴湖自転車競技場で
ようやく県内の中高生が合同で練習できるようになる。
〔第1回美鈴湖ベロクラブ練習会より〕

 

主な出来事

6月1日㈪ 富士見パノラマリMTBパークが営業を開始
6月1日㈪ 長野車連主催「美鈴湖自転車学校」6月の開催を見合わせ
6月3日㈬ 東京五輪MTB日本代表に山本幸平(Dream Seeker MTB/松本市)が選出
6月3日㈬ Team Nagano 2020 -連なる鼓動- デザイン発表
6月5日㈮ 遠山郷観光協会が「しらびそ高原サイクリングPV」を発表
6月7日㈰ 長野車連トラックチーム「美鈴湖ベロクラブ」第1回練習
6月9日㈫ 千曲市のレンタサイクル&ツアー「ずくだし」が再オープン
6月9日㈫ 国体プレ大会「第55回全国都道府県対抗自転車競技大会」が中止
6月10日㈬ 松本市美鈴湖自転車競技場がクラック検査
6月11日㈭ 松本市駅前市営駐車場が大規模改修へ
6月13日㈯ JOCジュニア五輪杯・全国ユース選抜MTB大会の中止が決定
Coupe du Japon白馬大会2020の中止が決定
6月14日㈰ 長野県高校総体自転車競技代替大会の開催が決定
6月14日㈰ 2020キッズMTBサマーキャンプin白馬さのさかの中止が決定
6月16日㈫ JOCジュニア五輪杯トラック競技の延期が決定
5月18日㈭ 第76回インカレが再度延期決定で10中旬開催へ
6月19日㈮ 第75回かごしま国体の年内開催の中止が決定
6月19日㈮ Mt.サイクリング乗鞍(乗鞍ヒルクライム)の中止が決定
6月19日㈮ 四日市サイクルスポーツフェスティバル・全国Jr.自転車競技大会が中止
6月21日㈰ 学連Eレース「菜の花飯山ラウンド」が開催
6月22日㈪ 長野県内の自転車死亡事故が6月までに昨年を上回る
6月22日㈪ SDAクロスマウンテンバイク2020が中止決定
6月22日㈪ 第89回全日本ロードレース選手権の中止が決定
6月24日㈬ 美鈴湖自転車競技場のナイター照明不具合
6月26日㈮ 辰野町にサイクルステーション誕生
6月28日㈰ グランフォンドKOMOROがズイフト(室内トレーナー)イベントを開催。
6月29日㈪ 第9回開田高原クリテリウムレース2020 開催決定
6月29日㈪ 美鈴湖自転車競技場のナイター照明が復旧
6月30日㈫ 改正道路交通法が施行

6月の記事はこちらから(全47件)

《6月を振り返って》

 6月1日に松本市美鈴湖自転車競技場・富士見パノラマMTBパークが通常営業を再開するなど、コロナの一時的休息となった6月も、全国規模の大会・イベントが中止となった。特に6月19日の「かごしま国体の年内開催中止」は大きな波紋を呼んだ。この時点ではまだ2027年の長野国体にどう影響してくるか解らず多くの憶測が飛んだが、後日鹿児島国体は2023年へ延期、ながの国体は2028年へ延期となった。

また、コロナ禍の中で長野県内の自転車死亡事故が上半期だけで前年の死者数を越えてしまうと云う自転車活用推進における新たなる問題が台頭した。そうした中、不遇の高校自転車選手達に対して、長野県高体連が「長野県高校自転車代替大会」の開催を発表。これが2020年長野県最初の自転車イベント開催となる。また、6月30日を持って「道路交通法」が改正され、自転車によるあおり運転に対しても罰則が適用されることとなった。

また、コロナ禍で話題となったバーチャルレースで、県内を舞台とした「日本学生自転車競技連盟主催 菜の花飯山Eレース」が6月21日に開催された。同じくバーチャルトレーナーを用いたズイフトを利用したサイクリングイベント「グランフォンドKOMORO」も開催されるなど、次代へ繋がる新たなイベントが行われた。

 

6月の視聴数ランキング

1位 〔告知〕2020年6月30日より改正道交法が施行
2位 長野県のサイクリングロード紹介
3位 長野県内のスポーツ自転車店一覧
4位 長野県内のレンタル自転車店一覧
5位 長野県内のクラブチーム一覧
6位 「JR松本駅-美鈴湖」美ヶ原高原直行バス夏季運行について。
7位 安曇野サイクリングロード紹介
8位 千曲川サイクリングロード紹介
9位 長野県内サイクリングロード紹介
10位 南信サイクリングマップ

 

6月のピックアップ記事

 

 

以上が、2020年上半期の

全190記事の中からの紹介です。

特に6月に特集した

信州自転車界コロナの後で…」(全4回シリーズ)は

県内外の自転車愛好家の方から非常に反響が大きく

沢山のお手紙や、ご感想を頂きました。

改めまして心より御礼を申し上げます。

今回の年鑑は、記事にしていないものもありますが

改めてコロナの年に長野県自転車界で

一体何があったのか??

サイクリストの心はどう動いたのか?

を見てもらい、今後の長野県自転車界の

発展につなげてもらえればと思います。

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

信州シクロクロス

MTBリーグ

日本学生自転車競技連盟

日本自転車競技連盟

実業団自転車競技連盟