《速報》菊池岳仁(岡谷南出)が競輪デビュー!見事な逃げを見せ初レースで1着の快挙!!

〔結果〕「KENDAダウンヒルシリーズ最終戦」女子エリートで原つばさ〈白馬マウンテンバイククラブ〉が準優勝。(12月5日) 〔結果〕「第53回全日本トラックチヤンピオンシップ」男子4㎞個人追抜き北澤竜太郎〈MISUZUKO TEST TEAM〉が3位表彰台(12月5日)〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム〈小峰・柿澤・宮下・堀江〉4分24秒448(11月30) 〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〈岡谷南出〉1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 

《速報》菊池岳仁(岡谷南出)が競輪デビュー戦で見事な逃げを見せ初レースで1着の快挙。

 

 一昨年の福井国体・インターハイで長野県に久々の入賞をもたらした菊池岳仁(岡谷南出)。既に様々な所で報道されているように競輪学校主席の証である「ゴールデンキャップ」を獲得。現行の競輪選手養成所になってから史上初の早期卒業となり、いよいよ本日2019年1月19日に岐阜競輪場の第5レースにおいて競輪デビューを果たした。

レースは残り二周、先頭誘導員が退避した直後から積極的に先頭に躍り出ると、残り1周の鐘を聞いても先頭を譲ることなくそのまま見事な逃げ切りを見せ1着。見事デビュー戦を飾った。

デビュー戦のハイライト動画はこちらから(Keirin.jpより)

 

 

(参照元:Youtube)

 

 

菊池岳仁選手(第117期)

 

 

 

プロフィール

菊池 岳仁(きくち たけと)18歳

長野県諏訪郡原村出身 岡谷南高等学校出身

スピードスケートからの転向した一昨年は、
長野県高校自転車大会で短距離県高校3冠を達成。
インターハイ並びに、福井国体では少年の部(高校生)に
長野県代表として出場。両大会で県勢に久しぶりの入賞をもたらした。
入学後の第一回記録会にて総合力な脚力が非常に大会レベルであると
判断される「ゴールデンキャップ」を獲得。競輪養成所となって
史上初の早期卒業を果たした。

 

 

福井国体の1㎞個人タイムトライアルで力走する菊池岳仁(長野県代表:当時)

 

福井国体では4位となり長野県に久しぶりの国体入賞をもたらした。

 

 

《菊池選手の関連記事》

 

 

 菊池選手の今後の出場予定について。

 1月27日より 京王閣
 2月7日より 宇都宮
 2月21日より 前 橋

 

 

 

菊池選手の嬉しいニュースが入りました。

デビュー戦、ハイライトを観ましたが

本当に見事な走りでした。

明日20日も第5レースに出走予定とのこと…

菊池選手は、このサイトを運営して

始めて行った国体で入賞してくれた

思い入れの強い選手の一人です。

先ずは怪我無く、長野県の自転車少年少女の

憧れとなるような選手になって欲しいと思います。

県サイクリストの皆さんも、菊池選手の活躍を

是非応援して頂ければと思います。

 

※今年の競輪学校の合格発表が出ていますが
 そのニュースについては暫くお待ちください。

 

 

 

関連LINK

KEIRIN.JP(競輪公式HP)

菊池岳仁選手パーソナルデータ

第117期早期卒業者特集HP

日本競輪学校紹介

岐阜競輪場

岡谷南高等学校