〔告知〕「サイクルツーリズムセミナー2020」が2月27日(木)東京にて開催。

〔結果〕伊東競輪2日目「第2レースS級特別一般」柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が競輪G2史上初となる100万車券の高配当となる大波乱のレースを制した。レースは最終3コーナーで前走3名が激しい攻防を繰り広げ落車すると、前走1名の選手を最終ストレートで交わして1着でゴール!歴史に残るビックサプライズのレースとなった。ハイライト動画(9月19日) 〔結果〕大垣競輪二日目「第9レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)は最終回を告げる鐘と共に切れ味鋭く前へ出るとそのまま約1周を逃切り快勝!今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(9月18日) 《新型コロナ情報》長野県は直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は0.29人とレベル2の基準(0.4 人)を下回っていることなどから、県内全域の感染警戒レベルを2から1に引き下げました。引き続きサイクリングの際は感染対策をお願い致します。詳しくはこちら(9月17日) 〔お知らせ〕今週末行われるJOCジュニアオリンピックのテクニカルガイドの改訂版が発行されています。選手・関係者はご確認下さい。詳しくはこちら(9月16日) 〔結果〕小田原競輪初日「第3レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。この日も得意の「逃げ」を見せると後続を寄せ付けず快勝!準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(9月15日) 〔結果〕前橋競輪最終日「第3レースA特チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)残り1周から前走5名を抜き去る強烈な「捲り」を見せての快勝で今節最終日を勝利で締め括った。ハイライト動画(9月13日) 〔結果〕松戸競輪二日目「5レースA級準決勝」連勝を狙う宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周から先頭へ出るとそのまま先頭を守り切って快勝!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(9月12日)  〔結果〕前橋競輪二日目「第2レースA級チャレンジ一般」前島恭平(長野県)は、最終の鐘と共に出足鋭く先頭に立つとそのまま後続の追走を許さずの快勝!明日の今節最終日にも期待ハイライト動画(9月12日) 《お知らせ》先週行われた全日本学生個人ロードレース大会のリザルトが一部変更になっております。詳しくは こちら(9月10日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔告知〕「サイクルツーリズムセミナー2020」が2月27日に開催されます。

 

 

「全国サイクルツーリズム連携推進協議会」代表団体

(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパンよりのお知らせです。

 

 

サイクルツーリズムセミナー2020のご案内

 

昨年のセミナーの模様

 

ご好評いただいた昨年度に続き、第2回の開催が決定いたしました。

「サイクルツーリズムセミナー2020」についての

ご案内をお送りさせていただきます。

ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

 

 

【内容】

<第1部>
 基調講演では観光庁およびスポーツ庁より、最新のサイクルツーリズムにかかる動きについて発表していただくとともに、
 弊社団より全国サイクルツーリズム連携推進協議会の今年度活動報告や
 各地の先進事例などを皆様に情報共有させていただきます。

<第2部>
 「サイクリスト向け施設運営の現状と課題」のテーマの元、サイクリスト向け施設を運営されている皆様をお招きし、
 それぞれの取り組みについてパネルディスカッション形式でお話しいただきます。

<第3部>
 自転車系インフルエンサーとして活躍されている皆様をお招きし
 「サイクルツーリズム施策におけるインフルエンサーの活用」というテーマで、
 SNS等を活用した情報発信と地方誘客についてお話しいただきます。

【主催】
 全国サイクルツーリズム連携推進協議会、(一社)ルーツ・スポーツ・ジャパン

【後援(予定)】
 観光庁、スポーツ庁、自転車を活用したまちづくりを推進する全国市区町村長の会、一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構

【開催日時】
 2020年2月27日(木)13時〜16時30分(予定)※受付12時00分〜

【会場】
 神田カンファレンス・ルーム(東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三ビル4階)

【参加費】
 無料

【対象】
 地方自治体や観光団体、スポーツコミッション等、サイクルツーリズム(自転車・サイクリングを活用した観光交流振興)に
 取り組まれている方、または今後取組を検討されている方。

【定員】
 100名 ※先着順。定員に達し次第、受付を終了いたします。

▼詳細およびお申込みはこちらのURLから
 http://www.tour-de-nippon.jp/series/topics/4842/

前回は定員を超えるお申し込みをいただきましたので、
ご参加をご検討の方はお早めにお申し込みいただけますと幸いです。

その他何かご不明な点がございましたら、下記宛先までお気軽にご連絡ください。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

 お問い合わせ

 全国サイクルツーリズム連携推進協議会
(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
 〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
 TEL:03-3354-2300
 E-mail:info@roots-sports.jp
 担当:西川

 

 

 

 

 

昨年に引き続き、今年も

サイクルツーリズムフォーラムが

東京都で開催されます。

昨年、長野県からは自分が出張りましたが

(もちろん全て自腹です)

今年は「県公式ブランド」に携わる方々に

ビジネスチャンス!と捉え

沢山参加してもらえればと思っています。

 

それと…

 

長野県のJapan Alps Cyclingについてですが

残念ですが、現状では内容について

当サイトが何かを語るレベルには

至っていないと思います。

 

ただ…

 

サイクリング長野に対して

「Japan Alps Cycling」への苦言・苦情が

最近多くなってきて…

そう言った声に、ウチも対応しきれていません。

(県プロジェクトには関与してないのですが)

 

色々な話を聞いていて、本当に一緒に怒りたくなるような
酷い対応を、県・行政・プロジェクト関係にされた話しを複数聞いているし…
新たな危険・混乱を誘発してしまうような
道路案内等については、自分も何か所か確認しています。
また、どう考えてもサイクリングコースにするには
危険すぎる場所も様々聞いています。

 

長野に帰ったら、一度ちゃんと

この問題を取り上げなければならないと思いますし

頂いている苦言・苦情を「サイクリング長野」へ

寄せられた意見として、長野県の然るべきところへ

フィードバックしなければならないとも思っています。

 

※何名かの方がおっしゃられていましたが
 道路整備以外、このプロジェクトは
 既に県のお役人様方の手を離れ、
 民間?に投げられてしまっています。
 サイクリング長野が、県に言上したところで
 大勢に大きな動きが無いと理解はしていて下さい。

 

1月中は、遠征中で出来ませんが

長野県のサイクルツーリズムに関しては

こちらが落ち着き次第に

後日あらためて取り上げたいと思っていますので

暫くお待ちください。

 

 

関連LINK

(財)ルーツスポーツジャパン〔主催〕

スポーツ庁

文化庁