《速報》令和3年北信越高校総体自転車競技スクラッチで加科爽人(松本工)が初優勝!

【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム(小峰・柿澤・宮下・堀江)4分24秒448(11月30) 【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〔岡谷南出〕1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 〔告知〕JCF公認3級自転車公認審判員講習会長野会場の応募受付は11月30日まで…(11月28日) 【PIST6長野県出場選手情報】12月3日㈯-4日㈰:前島恭平(松川高出)/12月12日㈪-13日㈫:等々力久就(岡谷工高出)&小峰烈(松本高出)以上の出場が決定!〔11月23日〕 【冬季道路交通規制情報】上田市の各エリア〔美ヶ原公園沖線・松本和田線・ビーナスライン一部・鹿教湯別所線ほか〕が11月24日・25日から冬季閉鎖・規制となります。 詳しくはこちら。(11月22日) 〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子U-23で小林あか里(弱虫ペダルサイクリングチーム/信州大)が、男子エリートで平林安里(TEAM SCOTT TERRA SYSTEM/白馬高出)が共に優勝し2022年の全日本王者を戴冠(11月21日)〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子マスターズで小林真清〔Team Soleil悠/長野県登録〕が優勝!全日本女子マスターズ王者を戴冠。(11月19日)【冬季道路閉鎖情報】国道299号線「麦草峠と八千穂高原」2022年11月17日㈭午前11時~2023年4月20日午前11時まで… 詳しくはこちら。(11月16日) 〔結果〕「UCI世界選手権トライアル 男子エリート20」で岩村田高出身の土屋凌我(無所属)は10位となった。(11月12日) 〔募集中〕「JCF公認3級公認自転車審判員講習会長野会場」2022年12月11日㈰に松本工業高校OB会館にて詳しくは長野県車連HPにて(11月10日)

《速報》令和3年北信越高校自転車スクラッチで加科爽人(松本工)が初優勝!

 

 昨日、松本市で開幕した本年度のインターハイ最終予選となる

令和3年北信越高校総体自転車競技大会は、本日6月19日(土)が大会二日目。

春のセンバツ大会のスクラッチで決勝へ進出した

加科爽人(松本工3年)が、得意のスクラッチで快勝!

スクラッチ北信越チャンピオンとなり

インターハイ本戦への出場をほぼ確実なものとした。

 

 

 

男子スクラッチ決勝リザルト

 

スクラッチ決勝(8㎞)

優勝 加科 爽人 松本工業(長野)
2位 村岡輪汰朗 吉田高校(新潟)
3位 山村 拓巳 科学技術(福井)
4位 小川 麗慈 坂井高校(福井)
5位 山口 大河 坂井高校(福井)
6位 玉腰 太一 科学技術(福井)
7位 河原 憧  氷見高校(富山)
8位 小山 士穏 吉田高校(新潟)
DNF    中島 壮琉 松商学園(長野)

 

春のセンバツでスクラッチ決勝へ進出し自信を持って臨んだ北信越大会
試合巧者ぶりをみせつつ、勝負強さも合わせ魅せた。

 

最終回の残り半周で先行選手を捉えると豪快な捲りを見せて1着
渾身のレースにゴール後ガッツポーズを見せる加科爽人(松本工)
北信越スクラッチ王者となりインターハイ出場を大きく手繰り寄せた。

 

最終周で先行する選手を一気に捉えて捲る快勝を見せ
豪快なガッツポーズを見せるなど派手な印象の加科選手だが
レース後に、競輪の小峰烈選手の元へ行きレースに関する指導を受ける。
先般の合同合宿の時もそうだったが、加科選手の成長を最も感じるシーン

 

 

 

 

加科選手の残り半周からの豪快な逆転劇に

地元の美鈴湖自転車競技場は

今日一日で最も盛り上がりました。

 

この勝利によりインターハイ本戦への出場を

ほぼ決定的なものとしました。

今日は、ケイリンでも予選1着

明日の決勝戦へ進出を決めています。

快進撃を続ける加科選手に引き続き

温かい御声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

長野県高体連

全国高体連

全国高体連自転車専門部

全高体連自転車専門部北信越ブロック

長野県自転車競技連盟