〔レポート〕「2022長野県美鈴湖自転車学校9月度」初めてのピスト講座 &「美鈴湖VELOクラブ」練習。

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

「2022長野県美鈴湖自転車学校9月度」&「VELOクラブ」レポート

 

 レポートが遅くなってしまい申し訳ありません。

先週の9月3日㈯、今回は「美鈴湖自転車学校9月」と

育成の「美鈴湖VELOクラブ」を午前・午後で開催しました。

 

今回ですが、募集期間が約10日と短かったこと

そして、台風11号が非常に迷走したこともあり

直前でのキャンセルもあり、自転車学校は

初めてのピスト講座が2名となる一方で

夏以降毎週開催となった育成練習会

「VELO」クラブが6名の参加者となりました。

 

当日の午前中は台風の影響もあり10時頃まで

非常に強い雨が降り、初めてピスト講習班は

最初は三本ローラーでの室内練習から行い。

天気が回復したお昼前から競技場内の実走練習となりました。

 

 

 

 

 

初めてのピスト講座

 

 

 

 講義内容

 ・ピスト自転車構造説明
 ・三本ローラー練習
 ・平坦走行練習
 ・ブルーバンド/スプリンターレーン/ステイヤーズライン走行練習
 ・先頭交代/周回練習
 ・バンク高所走行練習

 

 

《初めてのピスト講習会》

 今回は小学5年生とマスター(50歳以上)の参加者2名が参加。

最初の1時間は雨のため、室内でピスト自転車の構造についての説明や

三本ローラーの練習を行った。

10時以降は天気も徐々に回復して、通常講習のように

平坦な所から徐々にトラック内の角度のある部分を走った。

今回は2名ともBMXやヒルクライム大会に出場経験もあり

午前中には集団走行練習・先頭交代が出来るようになった。

午後は、バンクの高所部分の走行を行った。

 

また、午後はベロクラブに来ていた松宗君の

弟さんもせっかく来てもらったので

ピスト自転車を体験として乗ってもらった。

 

最初の1時間程度は雨が強く室内で三本ローラーに乗って練習。
10時過ぎ頃から雨が上がり競技場内を実走することとなった。
先ず最初に、競技場内に入る際の注意事項を指導する大島コーチ。

 

上條くん(小学5年)はBMXで競技者登録をしており
既にしっかりとした基礎スキルがあるため
すんなりとバンクに適応、潜在能力の高さを見せた。

 

普段はヒルクライムに出場している櫛田さんも
ロードバイクで経験豊富であり、あっという間に
バンクに適応することが出来た。

 

トラックを走り始めて少し時間が経ったところで
再び雨が強くなり、霧が出て来たため中断する。

 

再び雨が上がり今度は少し角度のあるステイヤーズラインを
金原コーチも加わって集団走行練習を行う。
この時には既に各自先頭交代も行えるようになっていた。
今回はBMX・ロードの大会に出場経験豊富な二人だったため
非常に適応が早く、あっという間に集団走行を会得していた。

 

午後になると、トラックの中で最も角度があり高所の部分である
大外のラインを走る。初めての人にとっては
家の2階くらいの高さを感じるので恐怖心を強く感じるが
二人ともあっという間に慣れて競技場内を
自在に走れるようになった。

 

午後からVELOクラブに参加するお兄さんの付き添いがてら
インフィールドを走る松宗君、既に自転車学校の参加も豊富で
今回は急遽、お試しでピストを体験してもらうことになった。

 

既に自転車学校のロード班での経験も豊富なため
小学4年生でも、あっという間に競技場を走れるようになった。

 

 

 

サタデーナイトVELOクラブ

 

《サタデーナイトVELOクラブ》

 夏休み限定で8月の毎週金曜日夜に行われた

競技者を目指す、小中高校生・マスターズの受講者を対象に開催された

育成練習会「フライデーナイトVELOクラブ」多くの受講者から

9月の開催もリクエストを頂き、今月からは

学校や部活も考慮して土曜日の夕方開催となった

「サタデーナイトVELOクラブ」。

 

今回は台風11号が、南に居座った関係で

この日の天気予報が16時から雨ということで

急遽、開催時間を13時からに繰り上げて開催した。

 

既に選手として活躍する山田愛太(白馬高)や

松村(ボンシャンス)のほか、

中学生のW清水・松宗・村上など

長野県期待の小中学生が参加した。

 

 

先に来た、村上・松宗・清水(京)の小中学生3名を
牽引する北澤竜太郎 長野県代表チーム主将。

 

この夏、VELOクラブで小中学生の指導し続けた
小峰烈 競輪選手会長野支部長が
清水(京)・松宗両名のハロン(200mタイム計測)の指導を行う。

 

小中学生に細かい指導を行う小峰烈 競輪選手会長野支部長と
同じくこの夏、アシスタントコーチとして参加してくれた
平林武流(イナーメ信濃山形)

 

後半はバイクペーサー練習を行う。バイクの後方に入りスリップストリームを
利用して高強度のトレーニングを行う。
小峰烈 競輪選手会長野支部長と、同じく競輪選手の
堀江省吾選手(日本競輪選手会‐信州大出)がスターティングホルダー補助を行う。

 

この夏「経験ゼロ」からVELOクラブに加わり、先ずは固定ペダルに
慣れるところから始めた村上君(上田市塩田中)も
9月になってバイクペーサー練習が出来るようになり
いよいよ、高い強度のトレーニングを行うまでになった。

 

既にレース経験のある中学生の松村(ボンシャンス)も
ここの所、タイムが伸び始めて来ており
来年は高校生として高体連大会での活躍が期待される。

 

部活の関係で、学校から直接参加となった清水(琥)は
平林コーチ(イナーメ信濃山形)と共に周回練習を行う。

 

後半は再度、スタートの精度を高めるために
スタート練習を行った。
ここのところスタート技術が向上している
今回最年少・小学6年生の松宗士織。

 

最後に持ちタイムから「ハンデキャップレース」を行う。
最後尾で堀江選手が安全管理を行ってくれた。

 

 

9月美鈴湖自転車学校 指導者

 

 

大島理彦(ラブニールあずみの)

 長野県代表として長年活躍。自転車競技の他、スキー競技。ピアニストとしての顔を持つ。一昨年に日本スポーツ協会の公認自転車コーチの資格を取得すると、昨年末から美鈴湖ベロクラブのコーチとして、本年から美鈴湖自転車学校の講師もつとめる。今年は 「2days race in 木祖村」でU-23長野県代表ロードチームの「長野県選抜チーム」の監督をつとめた。今回は自転車学校「初めてのピスト班」を担当した。

 ※日本スポーツ協会公認自転車コーチ
 ※元長野県代表

 

 

 

金原 諒(長野県自転車競技連盟)

 飯田風越高校で活躍、2015年には長野県高校強化指定選手にも選ばれる。2018年にはJCF公認審判員3級試験に合格、翌年からは長野県唯一の現役大学生審判員として県内各大会の運営に従事した他、自転車学校や各練習会の講師としても大車輪の活躍をみせた。2020年からは最年少で「長野県自転車競技連盟強化委員」に大抜擢を受け、現役の中学生・高校生選手の良き兄貴ぶん「カナハラ先輩」として後輩からの信頼も厚い長野県自転車界期待の若手。

 ※長野県自転車競技連盟強化委員

 

 

 

平林 武流(イナーメ信濃山形)

 高校時代は松本工業高でインターハイ・国体それぞれ長野県代表として活躍。大学では学連では無く実業団登録選手として活躍した。この夏から美鈴湖VELOクラブにアシスタントとして小中学生の補助を行った。今回の「自転車学校」&「VELOクラブ」でも遊撃的に受講者のサポートを行ってくれた。今年上半期(前期)をもって大学を卒業、来年は社会人となる予定。

 ※2017年長野県高校代表

 

 

 

堀江 省吾(日本競輪選手会)

 長野県ではお馴染みの自転車選手。2018年には長野県代表として福井国体で入賞。昨年競輪学校(養成所)を卒業しデビューすると、ルーキーながら新競輪「PIST6スペシャルマッチ」でシリーズ優勝。今年は9連勝で特別昇班するなど現在の長野県競輪選手の中では最も勢いのある選手。信州大学在学時から美鈴湖自転車学校で積極的に若手の指導を行い、先月のフライデーナイトVELOクラブに続いて今回もVELOクラブの小中学生の指導を行う。

 ※2018・2019長野県代表選手

 

 

 

北澤 竜太郎(長野県代表主将)

 今年も長野県代表チームの主将を務める北澤竜太郎選手。今春から美鈴湖を本拠地としたMISUZUKO TEST TEAMを立ち上げ、8月の東日本実業団では団体追い抜きで団体種目初優勝を果たした。昨年から美鈴湖自転車学校でも指導を行い、現役の選手ながら小中学生の指導を行う。今回はVELOクラブの小中学生の周回練習の補助を行ってくれた。

 日本スポーツ協会公認コーチ
 ※2022年 長野県代表選手

 

 

 

小峰 烈(日本競輪選手会)

 98期の現役競輪選手。高校時代は長野県の名門である松本工業高校自転車競技部で活躍。平成20年には全日本実業団選手権ケイリンで優勝。2018年は全日本選手権マスターズ部門チームスプリントで長野県に日本チャンピオンジャージをもたらした。美鈴湖自転車学校では2019年より講師を務め、さらなる自転車競技の「普及」と「若手の育成」に携わる。5月は長野市立大岡小学校での自転車学校開催のオーガナイズ。7月・8月には中高生を対象とした「フライデーナイトVELOクラブ」を立ち上げた。また、選手としても8月の「全日本マスターズ選手権」の1㎞タイムトライアルで大会新記録で優勝、全日本チャンピオンを戴冠した。

 日本スポーツ協会公認コーチ
 ※日本競輪選手会 長野支部長
 ※長野県自転車競技連盟副会長

 

 

《小峰選手2021年全日本マスターズチャンピオン記事》

 

 

 

《告知》10月美鈴湖自転車

 

 既にお知らせをしていますが

10月も長野県内外で重要な大会が

続いている関係で開催出来る日が限られます。

そこで10月の開催は…

 

 

10月22日㈯

 

 

といたします。そして、次回ですが

既にMTBLeagueのホームページで予告が出ておりますが

IMBA(国際マウンテンバイク協会/International Mountain Bike Association)が

定める「国際キッズデー」とコラボレーションして

開催したいと思います。

詳しくは改めてお知らせしたいと思います。

 

 

 

という訳で、レポートが遅くなってしまい

申し訳ありませんでした。

また、今回は募集期間が短く

本当に申し訳無く思っています。

 

今回ですが、参加者が競技経験者ということでしたが

初心者はもちろんのこと

BMX・MTB・ロード… 

別競技をやられている方でも

ピストをやってみたい!

興味がある!という方が

いらっしゃいましたら

お気軽に体験に来てもらえればと思います。

 

またスキー・スケートなど

ウインタースポーツをやられている方の

参加も大歓迎です。

 

来月は10月22日を予定していますので

是非お気軽にご参加ください。

 

※自転車の経験は問いませんが
 レンタルバイクの関係で身長は135㎝以上となります。

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟

サイクルカフェ・宿 maaru

Velenyo

安曇観光タクシー

サイクルカフェピラータ

キャンバス

信州健康ランド

プロショップタカムラ製作所

三澤自転車商会

バックス事務所

昇龍株式会社

長野県スポーツ協会