〔結果〕新競輪「PIST6スペシャルマッチ2」堀江省吾(信州大出)が予選から無傷の4連勝で完全優勝!

《速報》「全日本選手権マウンテンバイクダウンヒル」女子エリートで松本璃奈が、女子ユースで原つばさがそれぞれ二連覇を達成。(9月25日) 《速報》「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」長野県代表の小林英樹は65歳以上の部【ケイリン】【スプリント】両種目で優勝!二冠で大会を終えた。(9月25日) 〔告知〕マスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」は本日が大会最終日!7部〔65才以上〕男子スプリント決勝・ケイリン決勝に長野県最高齢トラック競技選手の小林英樹が出場!(9月25日) 《速報》マスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」男子スプリント準決勝〔65歳以上の部〕長野県代表の小林英樹は残り1周で先行するとそのまま危なげなく1本勝ち!明日優勝決定戦へ!!(9月24日)  《速報》本日開幕のマスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」男子スプリント予選〔65歳以上の部〕で小林英樹が12秒9の好タイムで予選1位通過!午後の準決勝進出を決めた。(9月24日)  〔告知〕明日23日のVELOクラブですが現状で9時に開催します。ただしお昼前に雨の予報が出ていますので遠方の方は無理をしないようにして下さい。(9月22日) 〔結果〕「2022 Jシリーズトライアル第2戦 岡山ラウンド」男子エリートで本年の全日本王者である土屋凌我(無所属/岩村田高出)が420ポイントを獲得して今季Jシリーズ初優勝。(9月20)

「PIST6スペシャルマッチ2」で堀江省吾(信州大出)が初の3日間完全優勝!

 

 今年10月より開始された1周250mで行われ

国際ケイリン競技に準ずる新しいルールで行われる新競輪「PIST6」

 

長野県からは、第2節にこの春競輪にデビューした

ルーキー堀江省吾(屋代高-信大出)が初登場。

第4節にはベテランの小峰烈(松本工高出)も初出場し

共に新設された千葉ドームを沸かせているが

 

11月第2週は「スペシャルマッチ#2」と銘が打たれ

再びルーキー堀江省吾登場。 

 

初日の予備予選にあたるタイムトライアル6位から

1次予選・2次予選・準決勝・決勝と全て1着となり

3日間を完全優勝で終え、PIST6でも

自身初の総合優勝を果たした。

詳しくは下記の通り

 

 

予備予選タイムトライアル 11月26日㈮

 

フライング200mフライングタイムトライアル

1位 朝倉 智仁(茨城県/115期) 10秒258
2位 伊藤 信 (大阪府/92期)  10秒338
3位 山田 義彦(埼玉県/92期)  10秒370
————————————————————
6位 堀江 省吾(長野県/119期)   10秒487

タイムトライアル公式結果(PIT6公式HP)

 

 

1次予選A組 11月27日㈯ディレース

 

1次予選A組

1着 堀江 省吾(長野県/119期) 11秒13
2着 堀内 俊介(神奈川/107期)  
3着 白岩 大助(埼玉県/  84期)  

1次公式結果(PIT6公式HP)

 

〔レースハイライト〕

(Youtube/PIST6公式)

 

 

2次予選A組 11月27日㈯ナイトレース

 

2次予選A組

1着 堀江 省吾(長野県/119期) 10秒98
2着 今井 聡 (東京都/113期)  
3着 鷲田 幸司(福井県/  92期)  

2次公式結果(PIT6公式HP)

 

〔レースハイライト〕

(Youtube/PIST6公式)

 

 

準決勝B組 11月28日㈰ディレース

 

準決勝B組

1着 堀江 省吾(長野県/119期) 11秒36
2着 中井 太祐(奈良県/  97期)  
3着 白岩 大助(埼玉県/  84期)  

準決勝公式結果(PIT6公式HP)

 

 

 

優勝決定戦 11月28日㈰ナイトレース

 

決勝戦

優勝 堀江 省吾(長野県/119期) 10秒98
2位 朝倉 智仁(茨城県/115期  
3位 山田 義彦(埼玉県/92期)
4位 徳田 匠 (京都府/119期)
5位 安部 貴之(宮城県/ 92期)
6位 中井 太祐(奈良県/ 97期)

決勝公式結果(PIT6公式HP)

 

〔レースハイライト&優勝インタビュー〕

(Youtube/PIST6公式)

 

 

堀江選手今後の日程

 

 

 

 堀江省吾選手 競輪出場予定

 松戸競輪  11月29日㈪~12月1日㈬
 西武園競輪 12月15日㈬~17日㈮
 宇都宮競輪 12月25日㈯~27日㈪

 

 

 

ということで、この週末

多くの方が、年に一度のお祭り

野辺山シクロクロスを

エンジョイしていたと思いますが

その裏で、我らが堀江さんが

いつもの自作自演の「堀江劇場」というより

泣く子も唸りを上げる「堀江・漢祭り」を

豪快に開催しておりました。

 

1次予選から4レース全てで

土つかずドトーの4連勝!

魅せ付ける堂々たる

スーパーストロングスタイル!!

もはや文句などあろうはずもない!!!

全国のホリエ・マニアの皆さん達も納得の

感歎・会心の完全勝利でした。

 

今後の堀江選手のPIST6の出場については

まだ未定だそうですが、通常競輪の出走に関しては

11月29日からの松戸競輪での出走が予定されています。

引き続き堀江選手に温かい御声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

【自転車競走法第9条】により20歳以下の未成年は
車券を購入したり、譲り受けてもいけません。

関連LINK

PIST6公式HP

競輪.jp

日本競輪選手養成所

長野競輪選手会インスタグラム



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

これで競輪のすべてがわかる 競輪はKEIRINに変わった (サンケイブックス) [ 阿部道 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入