〔レポート〕長野県自転車競技連盟主催「2019 第4回美鈴湖自転車学校」ピスト講習会

《速報》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 《結果》川崎競輪初日「第10レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工高出)が登場。残り半周で後方から一気に前方へ出るとゴール前で先頭を差し切って見事な勝利!3連単は108番人気の44,590円の高配当となった。ハイライト動画(5月18日) 《お知らせ》7月開催予定だった「Coupe du Japon 富士見パノラマリゾート」は夏以降へ開催延期となった。(5月18日) 《結果》広島競輪2日目「第2レースA級特別一般」に 等々力久就(長野県/岡谷工高出)登場!残り半周で前の二人を交わすとそのまま後続の追走を許さず逃切り今年3勝目を挙げた。ハイライト動画(5月16日) 《お知らせ》松本市は5月16日より「美鈴湖自転車競技場」を条件付きにて再開する発表した。詳しくはこちら(5月15日) 

「2019 第4回美鈴湖自転車学校」ピスト講習会

 

 2019年美鈴湖自転車学校は既に予定していた上半期全3回を終え、皆様からリクエストの多かったピスト講習を番外編として「第4回美鈴湖自転車学校」として行った。周知のとおり今年の美鈴湖は多くの大会が予定されており、この日は実業団東日本選手権終了後に講習を行った。

 

 

講習内容

 

 前回は、安全にトラックを走行できるよう「一列棒状集団走行」と「二列並列での集団走行」を行った。今回は夕方の大雨の影響で室内での三本ローラーと、ピストでの「スタンディング」の練習を行った。

 

東日本トラック終了後に大雨に見舞われる美鈴湖自転車競技場

 

室内でスタンディングの練習を行う、受講者は見違えるほどの上達を見せた。

 

雨が上がるとバンクの使い方を中心に200mタイムトライアルの練習を行った。

 

講習が終わる頃には深い霧につつまれる美鈴湖自転車競技場

 

今回は天候が悪かったため、何時もとは違った変則的な内容で行いました。

 

 

講師・スタッフ紹介

 

     湯原正行(長野県代表コーチ)

 選手として長野県代表として活躍。2001年には「スプリント」で日本ランキング1位となる。現在は長野県国体代表のコーチとしても活躍。近年は若手強化の他、「育成」・「人材発掘」にも力を入れる。自らの体験を基にしたロジカルな指導理論と、卓越したバイクスキルは受講者の最高のお手本となる。※日本体育協会公認コーチ

 

  小林秀一(前長野県自転車競技連盟審判長)

 松本工業高校自転車競技部監督として多くの競輪選手・トップアマ選手・審判員を育成。昨年UCIの規定で定年を迎えるまで長く長野県自転車競技審判長として信州自転車競技の発展に多大な功績を残した。今年からは長野県の「普及」と「育成」部門で陣頭指揮をとる。

 

 

 

次回の開催について

 

第5回美鈴湖自転車学校〔特別編〕

主 催:長野県自転車競技連盟

場 所:美鈴湖自転車競技場

日 時:7月2日(火)17時受付開始予定

募 集:トラック限定講習会
    ・過去の自転車学校トラック講習会を受講された方
    ・トラックレーサー経験者で集団周回走行が出来る方

内 容:前回に引き続き実戦練習から模擬レースまで…

費 用:1000円

 

 《申し込み》

 申し込みは下記のいずれかの方法で…

 E-mail: hide481004@yahoo.co.jp  

 電 話:0261-62-2553

 FAX :0261-62-3775

 長野県自転車競技連盟 小林秀一まで

 

 

「美鈴湖自転車学校」過去の開催の模様

 

 

 

トラックシーズンが本格的に始まり

暫く週末の講習が行えないために

次回は平日ナイター開催となります。

また秋からは初心者を対象とした

ロード・トラック講習会を予定しいます。

参加ご希望の方は今暫くお待ちください。

 

 

 

関連LINK

長野県自転車競技連盟