〔結果〕2019年6月第4週目に行われた主な大会の長野県入賞者

《ニュース》川崎競輪初日「第5レースA級予選」2週間ぶりにゴールデンルーキー菊池岳仁(岡谷南出/長野県)が出走。この日も先頭誘導が離れると同時に逃げを見せると後続に一度も先頭を譲らず圧勝!先ずは明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(4月4日)《お知らせ》5月4日に美鈴湖自転車競技場で開催予定だった「TRS第1戦」は中止が決定。詳しくはこちら(4月2日)  《お知らせ》4月1日より「松本市美鈴湖自転車競技場」の2020年シーズンの営業が開始致します。(3月31日)  《ニュース》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日)

〔結果〕2019年6月第4週目に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 6月4週目は、長野県内では「実業団東日本トラック」が行われた他、MTBの国内シリーズであるCoupe du Japon妙高ラウンド等が行われた。また海外ではハンガリーのMTB国際レースで山本幸平(Dream Seeker MTB/松本市)が4位入賞を果たす活躍を見せた。

 

Restart MTB XCO UCI C1

2019年6月22日(土)
ハンガリー

1位 PARTI András (ハンガリー)
2位 PALUMBY Zsombor (ハンガリー)
3位 AUVIN Clément (フランス)
4位 山本 幸平  (DREAM SEEKER MTB RACING TEAM/松本市)

リザルト(UCI MTB)
山本選手はUCIポイントを獲得

 

(参照元:Youtube)

 

 

Coupe du Japon 妙高杉ノ原

 

2019年6月23日(日)
新潟県妙高市の杉ノ原

全リザルト(PDF:MTBリーグ)

男子アドバンス

1位 圓山 浩晃 (麒麟山Racing)
2位 山田 憲司 (スワコレーシング)
3位 菊地 省吾 (TEAM YOUCAN)

 

男子ジュニア

1位 高本 亮太 (Limited Team 846)
2位 北林  仁    (ProRide/長野県登録)
3位 杉山  南   (ProRide/長野県登録)
4位 丸山  樹 (長野高専校)

 

男子マスターズ

1位 石川 正道 (Champion system japan test team)
2位 村田  隆 (カンクリサイクリングチーム/長野県登録)
3位 海口 秀幸 (麒麟山Racing)

 

女子エリート

1位 矢吹 優夏 (B・B・Q)
2位 小林 可奈子(MTBクラブ安曇野)
3位 真川 好美  (Team Nipopo)

 

男子エリート

1位 平林 安里 (SPECIALIZED RACING JAPAN/長野県登録
2位 藤木 雄大   (ProRide)
3位 戸谷 亮司   (京都岩井商会レーシング/長野県登録)
5位 小林  聖 (スワコレーシング)

 

 

JBCF 第50回 東日本トラック

 

2019年6月22日(土)-23日(日)
松本市美鈴湖自転車競技場

大会初日

大会初日全リザルト(PDF:JBCG)

男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート-決勝

1位 渡邊 正光 群馬グリフィン
2位 藤田 涼平 東京ヴェントス
6位 岩佐 信吾 イナーメ信濃山形
8位 篠原  徹 イナーメ信濃山形

 

 


 

大会二日目

大会2日目全リザルト(PDF:JBCG)

男子1kmタイムトライアル-決勝

1位 堀  航輝 CIEL BLEU KANOYA 1:04.694 実業団新記録
2位 眞杉  匠 じてんしゃの杜
3位 小峰  烈 Team Logisty Jack(長野県登録)
5位 堀江 省吾 イナーメ信濃山形

 

1kmでも強さをみせた現役競輪選手の小峰烈選手(長野県出身)

 

 

男子チーム・パーシュート-決勝

1位 東京ヴェントス 
2位 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
3位 イナーメ信濃山形(岩佐・篠原・平林・渡辺)

 

男子チーム・スプリント-決勝

1位 同志社大学
2位 イナーメ信濃山形(武井・武田・堀江)
3位 Team Logisty Jack(大村・小峰・斎藤)

 

 

 

男子ポイント・レース-決勝(30km)

1位 高木三千成 東京ヴェントス
2位 伊藤 舜紀 東京ヴェントス
3位 東  優仁  VC福岡
5位 渡邉  鈴 イナーメ信濃山形 

 

男子スプリント

1位 島  奨乃 同志社大学
2位 窓場千加頼 岩井商会レーシンク
3位 末廣 快理 同志社大学
7位 増田 遼馬 イナーメ信濃山形

 

予選フライングタイムトライアルで速さを見せ7位入賞の増田遼馬(イナーメ信濃山形)

 

 

男子スクラッチ-決勝

1位 小原 洋未 VC VELOCE
2位 藤田 涼平 東京ヴェントス
3位 高橋  仁 チーム・チェブロ
7位 渡邉  鈴 イナーメ信濃山形
8位 羽田野隆彦 チクロネロ 

 

男子ケイリン-決勝

1位 堀江 省吾 イナーメ信濃山形
2位 堀  航輝 CIEL BLEU KANOYA
3位 道城 海地 同志社大学

 

今大会も「堀江劇場」が炸裂!1回戦敗退後の敗者復活戦から決勝まで
全て1着で優勝の堀江省吾(イナーメ信濃山形)

 

以上が6月4週目の主な大会の結果でした。

いよいよ今週はロードレースの日本一を

決める全日本選手権が行われます。

引き続き引き続き県勢に温かいご声援の程

宜しくお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

東日本トラック大会公式インフォメーション(JBCF)

MTBリーグ

ドリームシーカーMTBチーム

長野県自転車競技連盟