〔結果〕地元長野県勢が活躍!「第50回実業団 東日本トラック 」入賞者一覧。

《お知らせ》6月2日より国営アルプスあづみの公園が再開致します。MTBパークのご利用についてはこちら(6月2日)  《お知らせ》6月1日より松本市美鈴湖自転車競技場が通常営業を開始!県内外全ての皆様の御利用が可能です。また、富士見パノラマMTBパークもオープンとなります。(6月1日) 《結果》弥彦競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」に前島恭平(長野県)が登場。この日は残り1周回から単独で先行するとそのままゴールまで粘り切り、一昨日に続き今節2度目の1着となった。ハイライト動画(5月27日) 

第50回実業団 東日本トラック入賞者一覧

 

 伝統の実業団「東日本トラック」は今年が50回の記念大会。6月22日(土)・23日(日)に松本市美鈴湖自転車競技場で行われた。大会は県内外から80名を越える選手がエントリー、心配された天気にも恵まれ大会は無事全日程を消化した。また今大会は県勢が活躍を見せた!詳しくは下記の通り

なお、今大会は自分が大会競技役員として招集されていた為
競技中の写真はありませんのでご了承ください。

 

 

 

各種目の入賞者紹介

 

大会初日

大会初日全リザルト(PDF:JBCG)

男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート-決勝

1位 渡邊 正光 群馬グリフィン
2位 藤田 涼平 東京ヴェントス
3位 眞杉  匠 じてんしゃの杜
4位 二階堂尚志  チーム・ウォークライド 
5位 山田 大介 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
6位 岩佐 信吾 イナーメ信濃山形
7位 柳澤  正 Team Logisty Jack
8位 篠原  徹 イナーメ信濃山形

 

初日最初のレースで優勝は渡邊正光(群馬グリフィン)

 

 

男子ジュニア・ユース3kmインディヴィデュアル・パーシュート-決勝

1位 竹下 寛人 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
2位 檜村 奏太 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ

 

ジュニアカテゴリーで優勝の竹下寛人(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

 

 

女子500mタイムトライアル-決勝

1位 小坂 知子 岩井商会レーシング
2位 石中  葵 Team ZERO UNO FRONTIER
3位 中村 文香 チームローマン
4位 城戸 綾子  スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ

 

2位と0,8秒差で優勝の小坂知子(岩井商会レーシング)

 

 


 

大会二日目

大会2日目全リザルト(PDF:JBCG)

男子1kmタイムトライアル-決勝

1位 堀  航輝 CIEL BLEU KANOYA 1:04.694 実業団新記録
2位 眞杉  匠 じてんしゃの杜
3位 小峰  烈 Team Logisty Jack(長野県登録)
4位 渡邊 正光 群馬グリフィン
5位 堀江 省吾 イナーメ信濃山形
6位 島  奨乃 同志社大学
7位 竹下 寛人 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
8位 杉本 敦志 SPADE・ACE

 

実業団新記録で優勝の堀選手、3位には地元長野の小峰選手が入った。

 

 

女子3kmインディヴィデュアル・パーシュート-決勝

1位 中村 文香 チームローマン
2位 宮田 菜摘 フィトンチッドRT

女子個人追抜き優勝の中村文香(チームローマン)

 

 

男子チーム・パーシュート-決勝

1位 東京ヴェントス 
2位 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
3位 イナーメ信濃山形(岩佐・篠原・平林・渡辺)
4位 Team Logisty Jack

チームパシュートでは東京ヴェントスが優勝、イナーメは3位となった。

 

 

男子チーム・スプリント-決勝

1位 同志社大学
2位 イナーメ信濃山形(武井・武田・堀江)
3位 Team Logisty Jack(大村・小峰・斎藤)
4位 湘南愛輪会
5位 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
6位 京浜ピストクラブ 

今年この会場で行われるインカレで上位進出を目指す同志社大が優勝

 

 

男子ポイント・レース-決勝(30km)

1位 高木三千成 東京ヴェントス
2位 伊藤 舜紀 東京ヴェントス
3位 東  優仁  VC福岡
4位 山田 大介  スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
5位 渡邉  鈴 イナーメ信濃山形 
6位 高橋 伸成 ETS GROEN 日本ロボティクス

完走者6名のサバイバルレースとなったが東京ヴェントスがワンツーフィニッシュを果たす。

 

 

男子スプリント

1位 島  奨乃 同志社大学
2位 窓場千加頼 岩井商会レーシンク
3位 末廣 快理 同志社大学
4位 
5位 道城 海地 同志社大学
6位 長尾 宏樹 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
7位 増田 遼馬 イナーメ信濃山形
8位 佐藤 俊雄 ALL OUT reric

 

今大会は短距離で強さを見せた同志社大勢がここでも表彰台に立った。

 

 

女子スクラッチ-決勝

1位 川嶋 百香 岩井商会レーシング
2位 石中  葵 Team ZERO UNO FRONTIER
3位 宮田 菜摘 フィトンチッドRT
4位 中村友紀子 京浜ピストクラブ 

終盤一気にペースが上がった女子スクラッチを制した川嶋百香(岩井商会レーシング)

 

 

男子スクラッチ-決勝

1位 小原 洋未 VC VELOCE
2位 藤田 涼平 東京ヴェントス
3位 高橋  仁 チーム・チェブロ
4位 中川 由人 LEOMO Bellmare Racing Team
5位 鈴木 雅大 AutoBahnGotemba
6位 小野寺 望 東京ヴェントス
7位 渡邉  鈴 イナーメ信濃山形
8位 羽田野隆彦 チクロネロ 

ベテラン勢が活躍をみせた男子スクラッチ決勝

 

 

女子ケイリン-決勝

1位 小坂 知子 岩井商会レーシンク
2位 城戸 綾子 スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ
3位 中村友紀子 京浜ピストクラフ 

初日500mタイムトライアルに続きケイリンでも二日連続優勝を果たした小坂知子(岩井商会レーシング)

 

 

男子ケイリン-決勝

1位 堀江 省吾 イナーメ信濃山形
2位 堀  航輝 CIEL BLEU KANOYA
3位 道城 海地 同志社大学
4位 中川 由人 LEOMO Bellmare Racing Team
5位 小林 清仁 航空電子自転車競技部
6位 大村 慶二 Team Logisty Jack

1回戦敗退も敗者復活戦から決勝まで全て逃げ切っての1着、この日も「堀江劇場」が炸裂!
優勝を果たした堀江省吾(イナーメ信濃山形)

 

 

今大会は競技役員として

招集されていたため

レース中の映像が一切なく

楽しみにして下さった方には

大変申し訳無く思っています。

美鈴湖では、再来週に大学生の

トラック競技大会が行われます。

県サイクリストの皆さんには

ぜひ、現地に足を運んで頂き

トラックレースの迫力を

生で観戦頂ければと思います。

引き続き熱いご声援のほど

宜しくお願い致します!

 

 

 

関連LINK

大会公式インフォメーション(JBCF)

長野県自転車競技連盟