〔告知〕千曲市自転車スタンプラリー「チクマサイクリングクエスト」を7月22日より開催。

「チクマサイクリングクエスト」を7月22日より開催。

 

 自転車で千曲市内をまわるスタンプラリー

チクマサイクリングクエストが

7月22日㈭から10月17日㈰までの三か月間開催される。

参加費は500円で、市内7か所の缶バッジ交換所で

缶バッジをもらい、全ての缶バッジを集めると

クリアした人だけしか見ることの出来ない

特別動画を見ることが出来る!!詳しくは下記の通り…

 

 

 

 

イベント概要

 

チクマサイクリングクエスト

主 催:科野さらしなの里サイクリング推進委員会

場 所:千曲市内

期 間:2021年7月22日㈭~10月17日㈰

参加資格:特になし

ライセンス:不要

定 員:設定なし

費 用:500円

エントリー:市内四か所で、サコッシュを購入してスタート

 

 

【千曲サイクリングクエストPV】

(参照元:Youtube/ Mc8877

 

 

先日、長野県大会に

千曲市の方がいらっしゃって話しをしました。

その方と自分は初めて会ったのですが

自分が、実質「千曲市の為」に書いた

コラムを読んで、凄く心動かされるものがあったと

絶賛して下さいました。

あのコラムを読んで、いま千曲市が

出来ることを模索したいと… 

 

 

やはり、心ある人はいるんだなと。

 

 

そこに文化を作るというのは時間がかかります

それは、奇をてらったものでは決して無く

サイクリング長野もそうですが

ともすれば地味な作業の連続で

毎日毎日飽くことなく

河原の小石を一つずつ積み上げて行くが如く。

 

 

そうして長い時間をかけて積み上げたものは

徐々にそう簡単には壊れないモノとなって行きます。

 

 

文化を作るとはどういうことか?

そこに人を集めるということはどういうことか?

そして、次の世代に文化を繋いで行くとはどういうことか?

毎日を積み重ね、歴史を紡いだ先に残るものは何か?

 

 

その全てのメッセージを、あのコラムに込めています。

それは、台風19号で壊滅してしまった

萬葉スポーツエリアへの、今までの感謝と

自分なりの復興への提言でもありました。

 

 

いま千曲市では、また新たな動きが始まっています。

自分は、これから新しく出て来る人達に

本当に期待をしたいと思います。

 

 

関連LINK

千曲市「温泉サイクリングマップ」

信州千曲観光局

温泉イーツ公式HP

ずくだし

cafe自転車屋

亀清旅館

ちくまサイクリング