〔レポート〕被災した信州クロス上山田ラウンド会場「萬葉の里スポーツエリア」のいま。

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔レポート〕被災した信州クロス上山田ラウンド会場「萬葉の里スポーツエリア」のいま。

 

 台風が去り3日が過ぎようとしています。本日2019年10月15日(火)の夕方

現地の方と、12月開催予定の信州クロス上山田ラウンドの会場である

「萬葉の里スポーツエリア」に行って参りました。

今日は、被害を負った「萬葉の里スポーツエリア」についてのレポート

行いたいと思います。この記事を上げるか迷ったのですが

その前に二つ注意を…

 

 

・戸倉上山田の「温泉街エリア」は、極めて深刻なダメージは無く
 殆どの日帰り温泉や旅館が通常営業に戻っていること

・このレポートは、おそらくTVや新聞では報道されない。けれども、
 我々信州のサイクリストにとって、非常に身近なところで起きた災害であるということ。

 

 

この二つをご理解の上、読んで頂ければと思います。

 

《台風19号関係》

 

 

 

「萬葉の里スポーツエリア」のいま。

 

 

《スポーツエリア入口》

スポーツエリア入口は泥のためここまで自動車で来るのも困難な状況。
まだ長靴が無いとここまで来るのは難しい。
まだ危険が残りますので極力近づかないことをお勧めします。

 

昨年の入口の様子。ここは「県道自転車道」ともリンクしていたが
自転車道も所どころが分断され完全復旧には時間がかかる。

 

 


 

 

《スポーツエリア全体》

 

最も衝撃的だったのは、入口の前には野球場や道路があったはずなのに
何もなくなってしまい一面の河原になってしまっていたこと…

昨年大会の様子、アスファルト舗装された道も野球場もマレットゴルフ場も
全てが無くなってしまった…

 

 

 


 

《温泉街側の様子》

温泉街(長野市方面)を望む。

昨年の温泉街側の様子。

 


 

 

《マレットゴルフ場側の様子》

上田市・坂城町方面(マレットゴルフ場側)を望む。
入口からの舗装路が完全に水で押し流されてしまっている。

 

昨年のマレットゴルフ場側の様子。

 


 

 

《上山田名物の「土手ストレート」の様子》

 

公園の向こう側にあった土手ストレートが跡形も無く消えてしまった。

 

多くの選手が駆け抜けた土手ストレート

 

 

 

サイクリング長野より

 

 

 今日は本当に衝撃的な一日でした。

今まで当たり前にあった風景が無くなること。

野球場も、マレットゴルフ場も、舗装された道路も

土手も… 全てが目の前から消え去ってしまった。

一応メールで現地から報告は頂いていたのですが

自分が、いざその土地に立ってみて

本当に言葉を無くしました。

 

今このあと何を書いていいのか…

 

最初に一番厳しいことから言えば

現場を目の当たりにして、今年の上山田ラウンドの

開催は極めて厳しいと言わざるを得ません…

(開催については大会本部よりの発表をお待ち下さい)

 

特に今年の上山田ラウンドは

主催する信州大学のみなさんを中心に

地元上山田の観光局の皆さんや、

温泉組合の皆さん、

地元自転車店のベレーニョさんなど…

本当に多くの方が影で新たに大会を盛り上げようと

活動されていました。その人達のここまでの

ご尽力を想えば、言葉がみつかりません。

 

今はまだ、全国で多くの方が被災され

避難所におられるのですが…

 

ただ、ここ数年来開催をさせて頂いた地元の方

今年開催にご尽力して下さった方々の為にも

何か出来ることがあれば「サイクリング長野」に

申しつけてもらえればと思います。

そして、一日も早く、再びここで

自転車や野球やマレットゴルフが出来る日が来るように

及ばずながらお手伝いをさせて頂くつもりです。

 

言葉にならない状況で

言葉を紡ぐことは本当に難しい。

とにかく、サイクリング長野も

共に復興の歩みを進めたいと思います。

 

 

 

昨年の上山田ラウンドの記事

 

 

 

 

最後に…

 

 最後に一言、いつものお願いをしたいと思います。

サイクリング長野は、こちらから具体的な提言をしません。

他人様がどうとか、そんなのはどうでも良いと思います。

それよりも、自分がどうあるべきかを常に問いかけているつもりです。

色々と思うところはあるかと思うのですが、いま自分が何を出来るのか?

それも含めて、このレポートが誰か心ある人の

物を考える糧になれば最良です。

 

 

 

今日、夕方に上山田へ行ってきました。

スポーツエリアは確かに衝撃でした。

でも、温泉街は元気でした!

瑞祥(日帰り温泉施設)も

何時もとなんらかわらなかったし

大黒食堂さんも通常営業。

いつも通りに我々を迎えてくれました。

今はまだ何が出来るのか分からないけど 

この地域が復興を行う時に当サイトも及ばずながら

必ずお手伝いをさせてもらいたいと思います。

まだ二次災害の恐れが続きます。

どなた様もくれぐれもご用心の上お過ごし下さい。

 

 

 

関連LINK

信州シクロクロス(シクロクロスミーティング公式HP)

日本シクロクロス競技者主催協会(AJOCC)

千曲市観光局(公式HP)

戸倉上山田温泉(千曲市観光局)

長野県自転車競技連盟(公式)