《重要なお知らせ》来週末開催のRCS第2戦「第15回白馬クリテリウム」来場制限について。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

「第15回白馬クリテリウム」会場入場制限について

 

 2021年の7月17日・18日の両日に開催予定の

全日本学生ロードレースカップシリーズ(RCS)

第2戦 第15回白馬クリテリウムラウンド

入場制限と、御来場の皆様へのお願いが

学連(日本学生自転車競技連盟)より発表されております。

御来場を予定される役員関係者・オープン参加者(一般参加者)の

皆さんは、下記を御覧ください。

 

 

 

大会会場への入場限定について

 

・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本大会は無観客試合として実施します。
 会の模様はインターネット配信を予定しておりますので、大会をご覧になりたい方は
 ご自宅からの御視聴をお願い致します。

・大会会場に入場する選手・スタッフ・大会役員・報道関係者・入場申請が認められた方々は
 全員、事前のPCR検査を義務付けます。

 

 条件を満たせば入場可能な方

 1 出場選手、予めエントリーシートに記載された人数制限内のチームスタッフ
 2 大会運営関係者(審判、医師、看護師、学生委員、当番校関係者、その他運営スタッフ)
 3 日本学生自転車競技連盟の理事・評議員・委員会委員・学生委員で予め届け出た方
 4 日本自転車競技連盟関係者で予め本連盟に届け出た方
 5 開催地都道府県自転車競技連盟関係者で予め本連盟に届け出た方
 6 協賛会社・団体間k名車で予め本連盟に届け出た方
 7 報道関係者で予め本連盟に届け出た方
 8 学連の指定した来賓の方
 9 本連盟賛助会員で本連盟に届け出た方

 ※大会会場へ入場を認められるのは以上のうち、行こうの条件のを満たした方です。

 ・「予めの届け出」は大会3日前の正午までにお願いします。
 ・会場においては、レース中の選手以外はマスクの着用をお願いします。
 ・来場に際し、移動車両においてはワクチン2回接種済み、PCR県債陰性の方々だけで
  乗車する場合は、法廷上限定員の8割以下、その他の場合は、6割以下の乗車で来場を
  お願いしております。ガイドラインに記載された事項を遵守するために必要となるマスク
  消毒液等必要となる物品の準備に万全を期して下さい。

 ◇入場の際に検温の結果、大会医師・連盟感染対策委員会により感染が疑われると判断された場合
  入場をお断りすることもございますので、予めご了承下さい。

 

 来場に関して詳しくはこちら。(大会公式HPへ)

 

 

 

 

過去の大会

 

 

 

 

先日、長野県の審判の方からも

問合せがあったのですが

今大会はPCR検査陰性の方しか

来場出来ません。

従って来場される全ての方は

PCR検査が必須となります。

審判執務される方は、大変お手数ですが

学連の感染対策委員会へお問合せ下さい。

先般の会議では、地元審判員に対しては

学連から支持・補助があるかと思います。

こちらでも、最新の状況が解りかねますので

大変申し訳ありませんが宜しくお願い申し上げます。

 

関連LINK

全日本学生RCS第2戦・白馬クリテリウムラウンド(学連公式)

JICFチャンネル(学連Youtube公式)

白馬五竜観光協会(公式HP)

白馬かたくり温泉「十郎の湯」(公式HP)

長野県自転車競技連盟(公式HP)