《速報》2022全日本マスターズ2㎞個人追抜き(55歳以上の部)で羽田野隆彦が大会新記録で連覇を達成!

【PIST6情報】2月13日開幕「PIST6エクストララウンド2」に小峰烈〔松本工高出〕の出場が決定!(2月1日) 【イベント情報】9月開催「THE PEAKS TATESHINA WEST/EAST」のエントリーが2月1日より開始!詳しくはイベント公式HPへ…(2月1日) 〔お知らせ〕MTB LEAGUE が「Coupe du Japon 2023」チーム登録を開始!詳しくは こちら (2月1日) 【結果】静岡で開催中の「Jr.トラック大会初日」男子Jrケイリン1回戦で山田愛太(白馬高)が1着で決勝進出、また初日1km TTでは1分08秒386で4位。(1月29日) 【PIST6情報】2月3日開幕「PIST6エクストララウンド#1」に等々力久就(岡谷工高出)の出場が決定!(1月27日) 

2㎞個人追抜(55歳以上の部)で羽田野隆彦が大会新記録で連覇を達成!

 

 2022年の自転車トラック競技マスターズ(壮年選手)の

日本王者を決める

2022全日本選手権自転車競技大会トラックレースマスターズが

コロナの影響で3年ぶりに本日7月17日㈯

松本市美鈴湖自転車競技所で開幕!

 

大会初日の男子2㎞個人追抜き(55歳から59歳の部)で

諏訪市出身の羽田野隆彦(ルクトスキップ/東京登録)が

2分26秒205の大会新記録で、前回2019年大会に続き

3年越しの二連覇を達成、本年度の全日本王者を戴冠した。

 

 

3年越しの2連覇を目指した羽田野隆彦が
レース序盤から積極的な走りを見せる

 

大会新記録を叩き出すとクールダウンエリアで
会心のガッツポーズを見せる。
普段クールな印象のある羽田野選手だが
非常に想いがこもった走りだったことが伺える。

 

日本チャンピオンジャージを着ての優勝者インタビューで
偉大な先輩方の記録を破ろうと走った
今日まで自分を支え応援してて下さった皆さんのことを思うと…
と話したところで、思わず言葉がつまり天を仰いだ。
その姿がこの3年間大会が開催されなかった期間の
想いを
何よりも雄弁に伝えていた。

 

最後は日本チャンピオンとして笑顔でフォトセッションに臨んだ。

 

《長野県出場選手》

 

《速報リザルト》

 

本日開幕の全日本マスターズ&

JOCジュニア五輪杯

先ずは、大ベテランの

羽田野選手が個人追抜きで優勝

今年の日本王者となりました。

その他にも、今日は長野県の

マスターズ選手が4人表彰台に上がる活躍をみせました。

先ずは、日本一となった

羽田野選手の活躍を速報でお伝えしました。

明日は大会二日目

明日も長野県選手に温かい御声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

日本オリンピック委員会

日本自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟