《速報》「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」50歳以上の部500mTTで羽田野隆彦が準優勝。

【PIST6情報】2月13日開幕「PIST6エクストララウンド2」に小峰烈〔松本工高出〕の出場が決定!(2月1日) 【イベント情報】9月開催「THE PEAKS TATESHINA WEST/EAST」のエントリーが2月1日より開始!詳しくはイベント公式HPへ…(2月1日) 〔お知らせ〕MTB LEAGUE が「Coupe du Japon 2023」チーム登録を開始!詳しくは こちら (2月1日) 【結果】静岡で開催中の「Jr.トラック大会初日」男子Jrケイリン1回戦で山田愛太(白馬高)が1着で決勝進出、また初日1km TTでは1分08秒386で4位。(1月29日) 【PIST6情報】2月3日開幕「PIST6エクストララウンド#1」に等々力久就(岡谷工高出)の出場が決定!(1月27日) 

「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」で羽田野隆彦選手(諏訪出身)が準優勝。

 

 35歳以上の壮年選手の国体「日本スポーツマスターズ2019 ぎふ清流大会」の自転車競技は本日9月21日(土)に岐阜大垣競輪場で大会初日を迎え、500mタイムトライアル4部で元長野県代表の羽田野隆彦選手(東京都:諏訪出身)が36秒668の好タイムで準優勝を果たした。

 

 

速報リザルト

 

500mタイムトライアル4部(50歳以上55歳未満の部)

1位 ブロケマ デイビッド(石川県) 36秒540
2位 羽田野 隆彦 (東京都:諏訪出身) 36秒668
3位 高橋 優功(秋田県) 37秒024

 

全日本選手権に続き日本マスターズでも力強い走りを見せた
羽田野隆彦(東京都:諏訪出身)

 

《長野県関連出場選手》

 

 

先月の全日本選手権に続き

今大会でも力強い走りを見せた羽田野選手。

走り終えての咆哮が

今大会の好調さを物語っていた。

優勝へは僅かコンマ1秒届かなかったものの

大会二日目のケイリンで表彰台を狙う。

 

 

関連LINK

日本スポーツマスターズ大会2019(大会公式)

全種目大会概要・詳細・組合せ(日本スポーツ協会)

大垣競輪場

岐阜県自転車競技連盟