《速報》RCS第5戦「第16回白馬クリテリウムラウンド」で辻本青矢(信州大)二部優勝!大学一部昇格へ。

【PIST6情報】2月13日開幕「PIST6エクストララウンド2」に小峰烈〔松本工高出〕の出場が決定!(2月1日) 【イベント情報】9月開催「THE PEAKS TATESHINA WEST/EAST」のエントリーが2月1日より開始!詳しくはイベント公式HPへ…(2月1日) 〔お知らせ〕MTB LEAGUE が「Coupe du Japon 2023」チーム登録を開始!詳しくは こちら (2月1日) 【結果】静岡で開催中の「Jr.トラック大会初日」男子Jrケイリン1回戦で山田愛太(白馬高)が1着で決勝進出、また初日1km TTでは1分08秒386で4位。(1月29日) 【PIST6情報】2月3日開幕「PIST6エクストララウンド#1」に等々力久就(岡谷工高出)の出場が決定!(1月27日) 

RCS第5戦「第16回白馬クリテリウムラウンド」辻本青矢(信州大)が二部優勝!

 

 2022全日本学生ロードレースカップシリーズ第5戦が

7月30日㈯・31日㈰の両日、白馬村いいもり特設コースで開催された。

今年で16回目となる夏の「白馬クリテリウム」の大会初日

2部レースとなる「クラス2A」のレースに出場した

信州大学の辻本青矢(2年)は、ポイントレース形式のレースで

2位に5ポイントの差をつけて優勝を果たした。

この結果、辻本は大学2部から1部へ昇格

来月、鹿児島で行われるインカレへの出場権を

ほぼ確定的なものとした。

 

 

 

大会初日クラス2Aリザルト

 

クリックすると大きくなります。

 

 

大会初日はポイントレース形式で行われ辻本選手が最終のゴールで1着をとり
これにより逆転で優勝を果たした。

 

〔大会結果〕

 

 

 

大会情報

 

 

 

辻本選手ですが、今年5月の

「2 days 木祖村」では

長野県選抜として出場。

6月の「とちぎ国体長野県予選」でも

成年の部で優勝を果たすなど

今後が期待される選手です。

 

 

 

 

また、昨年のこの大会でも

3部から2部へ昇格するなど

「白馬クリテリウム」との

相性の良さも見せてくれました。

 

長野県の選手が学連1部(大学1部)へ

昇格するのは、下諏訪向陽高校出身で

現在「那須ブラーゼン」で活躍する

佐藤大志選手(当時:明星大学)が

同じく昨年の白馬クリテリウム

昇格して以来1年ぶりとなります。

 

ご存じの通り信大の自転車競技部は

コロナ禍当初、信州大学の集団感染の

あおりを受けてしまい部内感染者がゼロで

ありながらこの2年のあいだ

大きく活動を制限されてしまいました。

 

今大会では大会初日に辻本選手を含め

3名が表彰台に上がり、地元信州で

復活を大きくアピールしました。

 

長野県サイクリストの皆さんには

新体制となった信州大学に

温かい御声援のほど宜しくお願い致します。

 

※当サイトは今大会、大会補助員として
 お手伝いをしていた関係で、レース中の写真がありません。
 悪しからずご了承ください。

 

関連LINK

全日本学生RCS第5戦・白馬クリテリウムラウンド(学連公式)

JICFチャンネル(学連Youtube公式)

白馬五竜観光協会(公式HP)

白馬かたくり温泉「十郎の湯」(公式HP)

長野県自転車競技連盟(公式HP)