〔結果〕「全日本学生RCS第4戦・第14回 白馬クリテリウムラウンド」大会初日結果。

〔告知〕高校生の自転車教養・知識を争う「第3回自転車甲子園」に長野県の高校として初めて白馬高校の出場が決定、大会は12月3日愛媛県で行われる〔12月1日〕《速報》「第50回関東地区プロ自転車競技大会-1㎞タイムトライアル」本年の全プロ優勝の菊池岳仁(岡谷南高出)が1分4秒06のタイムで優勝!連覇がかかる来年の全プロ出場権へ大きく前進!〔11月29日〕 《速報》「第50回関東地区プロ自転車競技大会-4㎞団体追抜き」長野県の柿澤・堀江を含む新潟支部チームは4分23秒881の関プロ新記録で連覇を達成。来年の全プロへの出場権を獲得〔11月29日〕【結果】初開催のガールズGⅠ「競輪祭女子王座戦」で富士見町出身の梅川風子(東京登録)が三連勝で完全優勝!初代王座を獲得!!長野県出身者の競輪重賞獲得は昨年末のヤンググランプリ(SG/特別)での菊池岳仁以来長野県史上2人目の快挙。【告知】本年最後の「長野県美鈴湖自転車学校11月の部」エントリーは本日11月20日まで…〔11月20日〕 【結果】トライアル競技の国内シリーズ「2023 Jトライアルシリーズ最終戦岡山大会」男子Jエリートで土屋凌我(無所属/岩村田高出)が優勝!二連勝で今シーズンを締めくくった〔11月19日〕 《告知》「Supercross NOBEYAMA 2023」のエントリーリストが発表!詳しくは大会公式HPをご覧ください〔11月16日〕 《結果》学連主催「RCS第5戦 群馬クリテリウムラウンド」3部A組で信州大学の松崎一勢が準優勝で2部昇格を決めた〔11月13日〕 《告知》来春の「春のセンバツ高校自転車」の日程が正式決定。トラック競技:2023年3月26日㈫~28日㈭ 北九州メディアドーム。 ロードレース:3月29日㈮ 大分県オートポリスの両日程にて開催決定。〔11月11日〕 

「全日本学生RCS第4戦・第14回 白馬クリテリウムラウンド」大会初日結果。

 

 7月27日(土)に白馬飯森地区特設コースにて「学生ロードレースカップシリーズ第4戦 第14回白馬クリテリウム」が開催された。今大会は来月行われるインカレの最終予選となっており、ここで最低限2部に上がらないとインカレに出場出来ないため、まだ出場権をもっていない3部(クラス3)の選手が全国から数多く参加した。また、4月に入学した新入生が数多くデビューを果たし、上田西高出の寺澤アンドリュー(八戸学院大)は昨年の小出樹(現京産大:松本工出)・橋本嶺登(長野大)以来の新入生デビュー戦初表彰台に立つ快挙を果たした。大会初日の結果は以下の通り。

 

尚サイクリング長野はこの大会で
選手の安全管理・落車対応の競技役員として
参加した為にレース中の写真が無いことをご了承下さい。

 

 

大会初日の各カテゴリーの結果

 

 

大会初日公式リザルト(PDF:公式リザルト)

クラス 3A 
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 風間 竜太 (法政大)17点  ※昇格
2位 山内 渓太 (中京大)15点  ※昇格
3位 飯田 優星 (東北学)15点 
DNF    秋山 智広 (信州大)
DNF    沼田 康成 (信州大) 

 

 


 

 

クラス 3B 
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 多田 雄飛 (新潟食大)15 点  ※昇格
2位 中津川 開 (法政大) 14点  ※昇格
3位 園田大智 (順天大)  11点 
16位    下村 忠 (信州大)
DNF    飯田 義人   (信州大) 

 

 

 


 

クラス 3C 
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 水上 隆助 (同志社) 22点  ※昇格
2位 原田 伽以 (大産大) 15点  ※昇格
3位 日比野 丈 (朝日大)  15点 
DNF    佐藤 優太 (信州大)
DNF    布施 龍  (信州大) 

 

 

 


 

クラス 3D
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 渡邉 八起     (新食大)    20点  ※昇格
2位 橋本 嶺登     (長野大)    18点  ※昇格
3位 寺澤アンドリュー  (八学大/上田西出)16点 
DNF    芦田 健      (信州大)
DNF    古賀 佑太     (信州大)

 

橋本嶺登(長野大)が嬉しい2部昇格を決めた
3位の寺島アンドリュー(八戸学院大/上田西出)はデビュー戦を表彰台で飾る。

 


 

クラス 2A
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 鵜沼 利久 (日 大) 27点  ※昇格
2位 三澤 優樹 (日 大) 22点 
3位 小野 寛斗 (早 大)  19点 
10位 佐藤 大志    (明星大)    1点

 

 

 


 

クラス 2B
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 根本 雄眞 (日 大) 27点  ※昇格
2位 村上 翔馬 (大産大) 22点 
3位 佐藤 宇志 (明星大)  19点 
17位 寺尾 駿     (信州大)    
DNF 中田 雄大 (信州大)

 

昨年のこの大会3部優勝の佐藤宇志(明星大/下諏訪向陽出)が初日の2部レースで3位表彰台。

 

 


 

クラス 1
(1.6 km × 24 周 = 38.4 km)

1位 風間 翔眞 (東北学) 34点 
2位 栗原  悠 (日 大) 26点 
3位 植益 和行 (大産大)  20点
9位 大森 峻     (信州大)    2点

 

 

 

大会初日の結果は以上の通りです。

先ずは、橋本選手の2部昇格

デビュー戦で大活躍の寺澤選手

二人で共に「逃げ」を打ったレースは

本当に熱くなるものがありました。

両選手の今後の活躍に期待したいと思います。

また、佐藤兄弟も昨年に続き

相性の良い白馬で堂々たる存在感を

見せてくれました。

天気の不安定な中、大会運営を

支えて下さった地元ボランティアの皆さんに

厚く御礼を申し上げます。

 

 

 

関連LINK

全日本学生RCS第4戦・白馬クリテリウムラウンド(学連公式)

白馬五竜観光協会(公式HP)

白馬かたくり温泉「十郎の湯」(公式HP)

長野県自転車競技連盟(公式HP)