《速報》RCS第5戦「第16回白馬クリテリウムラウンド大会2日目」井上智巴(信州大)3部優勝!2部昇格へ。

【募集開始】TOJプレイベント第2弾「第2回南信州龍江クリテリウム」本日4月1日よりエントリー開始!詳しくはこちらより〔4月1日〕 【エントリー情報】東京都自転車競技連盟主催「JCFアテンダントライセンス講習会」が4月15日㈯・23日㈰の両日オンラインで開催されます。ライセンス取得希望の方はこちらより。〔3月29日〕 《結果》「いわき平競輪A級決勝戦」初日1着・2日目2着で決勝進出の堀江省吾(屋代高-信州大)が前走の「PIST6」「平塚競輪」含む3場所連続優勝をかけて出走。最終ストレートで先頭に立つとそのまま快勝!これでPIST6も含めて3連勝と好調をアピールした。ハイライト動画(3月27日) 《結果》「PIST6 EX.ラウンド第6戦」年末から三場所連続の完全優勝がかかる堀江省吾(屋代高-信州大出)は、今節も負けなしで決勝へ進出すると、その決勝戦では残り1.5周からのロングスパートを鮮やかに決め快勝!これでPIST6通算5回目のシリーズ優勝を飾った。決勝戦ハイライト動画〔3月20日〕 [エントリー情報]2023年6月24日・25日開催の「白馬八方黒菱ヒルクライム2023」本日3月15日よりエントリー開始!〔3月15〕 《結果》「平塚競輪A級決勝」堀江省吾(屋代高‐信大出)が最終第3コーナーで先行選手を捉えると後続を一気に引き離して快勝!初日から三日間負けなしの完全優勝を果たした。ハイライト動画(3月14日) 

 

RCS第5戦「第16回白馬クリテリウムラウンド」井上が3部優勝!

 

 2022全日本学生ロードレースカップシリーズ第5戦が

7月30日㈯・31日㈰の両日、白馬村いいもり特設コースで開催された。

大会初日で1部へ昇格した辻本選手を含む

3名の選手が表彰台に登る活躍を見せた信州大学。

 

大会二日目、波に乗る信大は

初日3位と表彰台ながらも2部昇格を逃した

2年生主将の井上智巴が前日の悔しさのなか

朝一番の3部第1組(3A)に登場。

レース終盤に単独の大逃げを決め

有言実行の優勝で2部昇格を果たした。

これにより来月のインカレ本戦のロードレース出場へ大きく前進。

今後の活躍が期待される。

 

 

 

大会二日目クラス3Aリザルト

 

クリックすると大きくなります。

 

初日に3位と表彰台ながらも昇格を逃した井上智巴だが
2日目は終盤単独の逃げを決めての学連大会初優勝で
大学自転車2部への昇格を果たした。

 

 

〔大会2日目結果〕

 

 

大会情報

 

 

 

3月の外苑クリテリウムから

井上選手を見て来ましたが

飯山・2 days 木祖村と着実に

力を付けて来た矢先に、落車で手を骨折。

それでもツールド美ヶ原で優勝するなど

悪い中でもしっかりと成長を見せてくれていました。

 

初日は本当に悔しい想いをしたぶんだけ

二日目はレースを見ていても

局面、局面でやりたいことが明確で

その姿に昇格への強い意志を感じました。

 

レース前に「今日は絶対に昇格!」と

公言していましたが、まさに有言実行の

堂々たる勝利で、レース内容も

素晴らしいモノだったと思います。

 

これで来月のインカレ・ロードレース出場へ向け

大きく前進しました。

2年生にして信大を牽引する井上選手と

今大会に大いなる躍進の兆しをみせた

信州大学自転車競技部に

引き続き温かい御声援のほど宜しくお願い致します。

 

※当サイトは今大会、大会補助員として
 お手伝いをしていた関係で、レース中の写真がありません。
 悪しからずご了承ください。

 

 

関連LINK

全日本学生RCS第5戦・白馬クリテリウムラウンド(学連公式)

JICFチャンネル(学連Youtube公式)

白馬五竜観光協会(公式HP)

白馬かたくり温泉「十郎の湯」(公式HP)

長野県自転車競技連盟(公式HP)