〔速報〕大学ロードシリーズ第7戦 小林弘幸(信州大)が2位となり念願の「クラス1」に昇格!!

《速報》弥彦競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」に前島恭平(長野県)が登場。この日は残り1周回から単独で先行するとそのままゴールまで粘り切り、一昨日に続き今節2度目の1着となった。ハイライト動画(5月27日)《結果》弥彦競輪初日「第5レースA級チャレンジ予選」に前島恭平(長野県)が登場。前節同様に残り半周で2番手に付くと最終コーナーで後続の攻撃を見事に捌きつつ先頭の選手をゴール前で差し切って快勝!今節も活躍が期待される。ハイライト動画(5月25日)《結果》佐世保競輪2日目「第7レースA級チャレンジ準決勝」に前島恭平(長野県)が登場。残り半周で2番手に付くと後方の攻めをかわしながら最終ストレートで先頭の選手を捉え見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(5月18日) 

RCS第7戦 小林弘幸(信州大)が念願の1クラスに昇格!!

 

 本日9月24日静岡県小笠山総合運動公園エコパで行われた大学連盟(学連)主催のロードレースシリーズRCS第7戦にて信州大学の小林弘幸がカテゴリー1+2レースで2位となった。これにより小林は次レースからカテゴリー1へ昇格。県大学勢で唯一の1部レースで走ることとなった。

 

3月の外苑クリテリウムで優勝そして…

 小林はを語る上でかかせないのは、今年の3月(昨年度)に行われた2017年度大学シリーズ最終戦の神宮外苑クリテリウム(カテゴリー3)での優勝が挙げられる。このレースで小林は積極的に序盤から動く。平坦で差がつきにくいコースレイアウトの中、最後のコーナーでスプリントに持ちこみここでも積極的に動き他校の強豪選手を振り切って優勝、見事にカテゴリー2への昇格を果たした。そして、およそ半年後の今日も接戦の中で2位でゴールへ飛び込み長野県自転車界にとっても価値あるカテゴリー1昇格を果たした。

 

神宮クリテリウムで園原(日大:飯田風越)の後方で機会を伺う

外苑クリテでは中盤から積極的に仕掛け集団の先頭を牽引する

最後はスプリントを制して優勝して最終戦でクラス2へ昇格した。

 

先週の岩原選手の昇格に続き

今週はついに長野県から

大学のDv.1で走る選手が誕生しました。

信州大にとっても

長野県自転車界にとっても

本当に価値ある昇格です。

小林選手に大きな称賛と

是非これを期に名前を覚え

ご声援のほどよろしくお願い致します

 

 

関連LINK

信州大学自転車競技部

日本学生自転車競技連盟