〔結果〕「第77回いちご一会とちぎ国体 -自転車トラック競技-」大会初日長野県勢の結果。

【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム(小峰・柿澤・宮下・堀江)4分24秒448(11月30) 【速報】「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〔岡谷南出〕1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 〔告知〕JCF公認3級自転車公認審判員講習会長野会場の応募受付は11月30日まで…(11月28日) 【PIST6長野県出場選手情報】12月3日㈯-4日㈰:前島恭平(松川高出)/12月12日㈪-13日㈫:等々力久就(岡谷工高出)&小峰烈(松本高出)以上の出場が決定!〔11月23日〕 【冬季道路交通規制情報】上田市の各エリア〔美ヶ原公園沖線・松本和田線・ビーナスライン一部・鹿教湯別所線ほか〕が11月24日・25日から冬季閉鎖・規制となります。 詳しくはこちら。(11月22日) 〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子U-23で小林あか里(弱虫ペダルサイクリングチーム/信州大)が、男子エリートで平林安里(TEAM SCOTT TERRA SYSTEM/白馬高出)が共に優勝し2022年の全日本王者を戴冠(11月21日)〔結果〕「第33回全日本選手権MTBクロスカントリー」女子マスターズで小林真清〔Team Soleil悠/長野県登録〕が優勝!全日本女子マスターズ王者を戴冠。(11月19日)【冬季道路閉鎖情報】国道299号線「麦草峠と八千穂高原」2022年11月17日㈭午前11時~2023年4月20日午前11時まで… 詳しくはこちら。(11月16日) 〔結果〕「UCI世界選手権トライアル 男子エリート20」で岩村田高出身の土屋凌我(無所属)は10位となった。(11月12日) 〔募集中〕「JCF公認3級公認自転車審判員講習会長野会場」2022年12月11日㈰に松本工業高校OB会館にて詳しくは長野県車連HPにて(11月10日)

〔結果〕「第77回いちご一会とちぎ国体 -自転車トラック競技-」大会初日長野県勢の結果。

 

 3年ぶりの開催となった本年度の国体

第77回いちご一会とちぎ国民体育大会の自転車競技が

本日10月5日㈬ 宇都宮競輪場で開幕した。

大会初日は、朝から霧雨が降る肌寒いコンディション。

お昼以降は本格的に雨が降り始め

スプリント予選が始まった18時以降はハッキリと

寒さを感じる厳しい天候の中で行われた。

長野県勢の結果は下記の通り。

 

 

 

大会初日長野県勢の結果

 

大会初日、長野県代表チームは

女子・男子チームスプリント予選、男子団体追い抜き予選の

チーム種目の他、個人種目で

男子(成年・少年)・女子ケイリン

男子(成年・女子)スプリントの」各種目に出場した。

 

〔長野県代表チームメンバー〕

 

 

女子チームスプリント【予選】

 

1位 石川県(米田・北岡) 37秒149

2位 富山県(石中・下条) 37秒267

3位 栃木県(荒牧・普久原)37秒283

———————————————————-

18位 長野県(黒河内・大蔵)39秒239

 

共に長野県代表のユニフォームを着て初の出走となる
女子チームスプリント長野県代表「黒河内・大蔵組」
〔画像左から大蔵・黒河内〕

 

スタートを鮮やかに決める長野県代表チーム

 

1周500mの宇都宮競輪場、女子チームスプリントは半周で先頭が離脱する。

 

 

男子チームスプリント【予選】

 

1位 北海道(小堀・杉浦・中石) 47秒412 大会新

2位 宮城県(中井・福田・高橋) 47秒577

3位 福島県(三神・高木・山崎) 47秒743

———————————————————————————-

18位 長野県(齋藤・山田愛・小松)49秒844

 

先々週の中部8県対抗戦と同じメンバーながら
1番手が齋藤、2番手が山田愛と1・2番を入替えた長野県代表。

 

息のあったスタートを見せる長野県チーム。

 

500m競技場特有の半周で先頭が変わるシステムのなか
残り半周で山田愛太が離脱してアンカーの小松が前へ出る。

 

 

 

男子4㎞団体追い抜き【予選】

 

1位 京都府(谷内・岡本・四宮・三宅) 4分16秒173

2位 栃木県(石原・阿久津・貝原・浅野)4分19秒265

3位 奈良県(河野・山下・馬越・中川) 4分19秒297

—————————————————————————————

22位 長野県(北澤・山田・渡邊・山浦) 4分33秒817

 

チームパシュートはメンバーを入替えて(山田拓・北澤・渡邊・山浦)というオーダーで出走。

 

この日一番の悪天候の時間帯で雨が横殴りに降りしきる中でのスタート

 

急遽のメンバー入替えとなったが息の合った走りを見せた。

 

 

 

女子ケイリン第三組【1回戦】

 

1位 石井 寛子(東京都)準決勝進出

2位 石田 明莉(京都府)準決勝進出

3位 加藤明日香(福井県)敗者復活戦へ

————————————————————

4位 黒河内由実(長野県)敗者復活戦へ

 

午前中のチームスプリントに引き続き今日2種目目の出場となった
黒河内由実が内側1番からの出走を待つ。

 

先頭誘導員の後ろを走る黒河内由実

 

先頭誘導員が離脱し残り一周となり積極的に先頭を走るも
バックストレートで後続につかまり4位。明日の敗者復活戦へ

 

 

 

男子少年ケイリン第四組【1回戦】

 

1位 阿部 凪汰(埼玉県)準決勝進出 

2位 山本 蒼良(京都府)敗者復活戦へ

3位 荒澤 太登(茨城県)敗者復活戦へ

————————————————————

4位 小松 篤史(長野県)敗者復活戦へ

 

この日はほぼ最後尾からレースを展開する小松篤史

 

最終回で一番後ろから仕掛けて行くが
先頭には追い付けず4位で明日の敗者復活戦へ

 

 

男子成年ケイリン第三組【1回戦】

 

1位 小堀 敢太(北海道)準決勝進出

2位 町田  颯(栃木県)敗者復活戦へ

3位 名取 蒼平(山梨県)敗者復活戦へ

————————————————————

5位 山浦 秀明(長野県)敗者復活戦へ 

 

ナイター照明が点灯し、雨も降り止まず
いよいよ寒さを感じる時間帯での出走となった山浦秀明

 

残り一周で先頭選手とのチェイスが始まるものの
最終3コーナーから後続選手の追撃をゆるし5位で敗者復活戦へ

 

 

少年男子スプリント予選

 

1位 杉浦 颯太(北海道)11秒157 2回戦進出

2位 松本 昴大(長崎県)11秒171 2回戦進出

3位 松岡 勇斗(愛媛県)11秒207 2回戦進出

————————————————————————–

11位 山田 愛太(長野県)11秒602 2回戦進出

 

スプリント予選200mフライングタイムトライルに
注目の高校1年生山田愛太が登場
カクテル光線の中を加速して行く

 

先々週の中部8県対抗戦に続き、予選200mタイムトライアルを11位で予選突破
初めて1周500m競技場でしっかりと結果を残し
明日の二回戦へ進出を決めた。

 

 

 大会二日目 スプリント2回戦(1/8決勝:ベスト16)組み合わせ

 第6組 謝花勇哉(沖縄県)vs 山田愛太(長野県)

 

 

 

 

 

成年男子スプリント予選

 

1位 三神 遼矢(福島県)10秒423 2回戦進出(大会新記録)

2位 伊藤 京介(三重県)10秒572 2回戦進出

3位 中井 琢 (宮城県)10秒707 2回戦進出

————————————————————————–

28位 北澤竜太郎(長野県)11秒726 予選敗退

 

北澤選手も団体追い抜きに続き、この日2種目目の登場となる。

 

雨もあり冷え込むコンディションとなったが11秒7でゴール
2回戦進出はならなかったものの
この日は難しい天候の中で終始チームを牽引した。

 

 

 

大会二日目の県勢出場予定

 

10月6日㈭

時刻 備考 種目 カテゴリー 長野県出場者
10:30 敗者復活戦 ケイリン 女子 黒河内由実
少年男子 小松篤史
成年男子 山浦秀明
12:15 2回戦(1/8決勝) スプリント 少年男子 山田愛太
13:10 休憩
13:40 予選 ポイントレース 成年男子 山田拓海
15:40 予選 スクラッチ 女子 大蔵こころ
少年男子 酒井優太郎
成年男子 渡邊鈴
17:15 表彰式

 

 

 

とちぎ国体LIVE配信のお知らせ

 

 今大会のすべての競技は、インターネットの

「国体チャンネル」にて、Live配信(見逃し配信)が行われます!

長野県選手にあたたかいご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

最新情報はTwitterで!

 

 最新情報(メンバー発表・リザルト)は

大会公式Twitterでご確認下さい。

 

 

 

 

 

応援で大会会場へいらっしゃる皆さんへ

 

トラック競技会場:宇都宮競輪場(10月5日~8日まで)

 

 


 

ロードレース会場:那須特設コース(10月9日)

 

〔無料送迎バスなどのご案内〕

 

 

という訳で、今日はスプリント予選開始が

18:10とかなり遅い時間で最終種目が開始され

自分も会場を出たのが19時過ぎ…

なかなかに長丁場であり、折からの天候不良もあって

誰にとっても非常にタフな一日だったと思います。

長野県代表チーム

山田愛太選手が期待に応えての2回戦進出。

あすまたケイリンの黒河内・小松・山浦も

敗者復活戦があります。

 

また長野県少年チームは選手変更があり

上里選手から片田選手へ登録が変更となっています。

 

明日も長野県代表チームに

熱いご声援のほど宜しく申し上げます。

 

 

関連LINK

いちご一会とちぎ国体公式ホームページ

宇都宮市国体特設ホームページ

那須町国体特設ホームページ

宇都宮競輪場

長野県自転車競技連盟