〔プレビュー〕9/9開催!学連主催RCS第5戦「山形村ヒルクライムラウンド」&「イナーメヒルクライム」

〔速報!〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)  〔結果〕別府競輪最終日「4レースA級特別選抜」昨日に続いての連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)は、最終の鐘と共に前方に出ると3番車高塩選手との壮絶な一騎打ちを制して快勝!今節最終日を白星で飾った。ハイライト動画(7月28日) 〔結果〕別府競輪二日目「第3レースA級選抜」宮下一歩(長野県/地球環境高出)は残り2周でゆったりと前へ出るとペースが上がっても先頭を譲らず快勝!およそ1か月ぶりの勝利をおさめた。ハイライト動画(7月28日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

RCS山形村ヒルクライム&イナーメヒルクライム プレビュー

 9月9日(日)に大学連盟(日本学生自転車競技連盟:学連)主催のロードレースカップシリーズ第5戦「山形村ヒルクライム」と、共催の一般・高校生の為のレース「信濃山形清水高原サイクルロードレース」(イナーメヒルクライム)が山形村清水高原で行われます。詳しい大会のプレビューは以下の通り…

 

レーススケジュール

 大会日:2018 年 9 月 9 日(日)

 受  付: 7:30~8:00(山形村役場 受付後随時スタート地点へ移動)

 開会式:8:10より(山形村役場前)

 移 動:8:20より(先導車に従い、一般走行にてスタート地点へ)

 ヒート1:8:45より

 ヒート2:9:55より

 ヒート3:11:05より

 地元の部:11:10より

 表彰式:12:15より

学連スケジュール(PDF) 一般スケジュール(PDF)

 

長野県出場予定選手

 今大会に出場予定の長野県選手は下記のとおり…

 選手エントリーリスト(学連PDF)

 

大学生
佐藤 宇志 明星大学 1年生 クラス2
西部 真生 信州大学 3年生 クラス2
大森 竣介 信州大学 3年生 クラス2
熊野 勇介 信州大学 3年生 クラス2
芦田  健 信州大学 1年生 クラス3
井上  凌 信州大学 1年生 クラス3
下村  忠 信州大学 1年生 クラス3
秋山 智広 信州大学 1年生 クラス3
橋本 嶺登 長野大学 1年生 クラス3

 

〔注目選手〕

 インカレのロードで力走の末に完走を果たした大森(信州大)に注目。共に3年生で出場した熊野(信州大)・西部(信州大)もインカレでしっかりと存在感を見せた。他のインカレ組では佐藤兄弟の弟佐藤宇志(明星大)がエントリー。二週連続のレースで疲労がどの程度回復したかが気がかりではあるもののインカレの激闘を潜り抜けた選手達のパフォーマンスに期待。

 春先から快進撃を続けた熊野(信州大)

 

 惜しくもインカレを逃した橋本(長野大)には県関係者からも大きな期待が寄せられる。今回のヒルクライムでクラス2の選手相手にどの程度登れるか?注目したい。その他の1年生では、芦田(信州大)が7月の美鈴湖で行われた学連トラックシリーズ(TRS)の1kmタイムトライアルで10位のリザルトを残している。信州大の新戦力となる1年生達の走りにも注目したい。

 

今年はロードとMTBの全日本選手権に出場し二刀流で強化を図った橋本(長野大)

 

 

高校生
田中裕一郎 松本工業 2年生 クラス3
笠井大太郎 松本工業 2年生 クラス3
宮坂  元 松本工業 2年生 クラス3
平田 開人 松本工業 1年生 クラス3
田総  蓮 松本工業 1年生 クラス3
小松 穂嵩 松本工業 1年生 クラス3
畑山 駿一 上田千曲 2年生 クラス3
小松 武功 上田千曲 1年生 クラス3

 

〔注目選手〕

 注目は、春のセンバツにスクラッチ競技で出場、本年の国体長野県代表候補の田中裕一郎(松本工)が挙げられる。今年のインターハイは僅か1枠しか出場権を獲得出来なかった名門松本工業の復活をかけて新チームの中心となる田中と笠井大太郎(松本工)の走りに期待したい。

インターナショナルトラックではスプリント優勝・ケイリン3位の田中(松本工:画像右)

 

その他では、今年になって着実に力をつけて来た畑山駿一(上田千曲)に注目したい。先日のマウンテンサイクリング乗鞍でも表彰台に登り、秋の新人戦に向けて着実に力をつけている。今回は混走するであろう大学生選手達にも臆することなく挑戦をして欲しい。

 

マウント乗鞍で一般男子Aで3位になった畑山(上田千曲:画像右)

 

社会人
清水 信長 Team 568 一般男子 クラス3
清水 朋美 Team 568 一般女子 クラス3

 

〔注目選手〕

 県関係の社会人は2名、先日の開田クリテリウムで共に表彰台に上がった清水信長(Team568)清水朋美(Team568)の両選手が出走予定。特に清水(朋)選手は今大会の唯一の女性選手としての走りが注目される。

 

開田クリテリウムで3位表彰台の清水信長選手(Team568)

開田クリテリウムで2レースに出場しタフさも見せた清水朋美選手(Team568)

 

Webチラシ

 

 

共にクリックすると大きくなります。

 

インハイ・インカレが終わり

大学生・高校生共にいよいよ

新チームメンバーを中心とした

布陣となりました。

新しい戦力がどんな走りを見せるか

注目の後半戦となります。

是非、会場へお越しの上

選手達に温かいご声援をお願い致します。

 

関連記事


関連LINK

RCS第5戦山形村ヒルクライムラウンド(学連HPより)

2018年信濃山形清水高原サイクルロードレース(イナーメHPより)

長野県自転車競技連盟