〔ニュース〕2027年に予定されていた「夏季ながの国民体育大会」「ながの大会」は2028年へ一年延期へ…

〔結果〕いわき平競輪初日「第9レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工高出)残り半周からスパートすると5番車選手のブロックを鮮やかに交わすと同時に前走する選手を強襲!切れ味鋭い鮮やかな“捲り”が決まり初日快勝!翌日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月30日)〔結果〕松戸競輪二日目「第2レースA級一般」中嶋宣成(長野県/佐久長聖高出)最終回を告げる鐘の直前、早めに仕掛け先頭に出ると1周半を逃げ切って快勝!今月3回目の1着で好調をアピール。ハイライト動画(10月29日) 〔結果〕松戸競輪2日目「第1レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)最終2コーナーで5番手ながらもバックストレートで一気にスパートすると、前走する選手を鮮やかに抜き去り豪快な勝利をおさめた。ハイライト動画(10月29日) 〔結果〕京王閣競輪三日目「第3レースS級一般」上原龍(長野県/佐久長聖出)残り半周から前走選手を追い始めると最終コーナーで渾身のスパートが決まり見事な勝利をおさめた。ハイライト動画(10月26日)〔結果〕国内シクロクロスリーグJCX開幕戦「茨城シクロクロス取手ステージ」男子エリートで小坂光(宇都宮ブリッツェン/佐久長聖出)が3位、男子Jr.で永野昇海(イナーメ信濃山形)が1位。リザルト(10月26日)〔結果〕長野県高校自転車秋季大会トラック競技 小松篤史(松本工1年生)が「200mTT」で初優勝、中島壮琉(松商学園)が「3㎞個人追抜き」「1㎞TT」の二冠!春の選抜出場へ一歩前進!次週のロードレースに臨む…。リザルト(10月26日) 〔結果〕伊東競輪競輪二日目「第1レースA級準決勝」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)残り1周で先頭をとると、そのまま豪快な逃げを見せ連勝!翌日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月26日)  〔結果〕伊東競輪初日「第8レースA級特予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南高出)は、この日も先頭誘導員が離脱と同時に先頭に立つとゴールまで追走を許さず快勝!翌日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(10月25日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔ニュース〕長野国体は2027年から2028年へ一年延期へ…

 

 昨日9月25日、国民体育大会を統括する「日本スポーツ協会」(旧日体協)

「日本障がい者スポーツ協会」「スポーツ庁」ならびに「鹿児島県」の四者が

延期となっていた本年度開催予定だった「かごしま国体」の今後の開催について

競技を行い、鹿児島大会は令和5年(2023年)に開催し

以降の大会は1年ずつ順次延期となることで合意された。

これにより、長野県で2027年に開催だった「国体」並びに

障がい者スポーツの「障スポ」の両大会は、2028年に移行

1年前に開催されるリハーサル大会である「全国都道府県大会」は

2027年に開催の見込みとなった。詳しくは下記をご覧ください…

 

 

日本スポーツ協会より

 

 

令和2年9月25日
公益財団法人日本スポーツ協会
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
文部科学省・スポーツ庁

鹿児島県における国民体育大会本大会及び全国障害者スポーツ大会の
延期に伴う後催県の取扱いについて

関係県との調整を踏まえ、令和5(2023)年、令和6(2024)年に開催が内定していた佐賀県及び滋賀県における国民スポーツ大会本大会及び全国障害者スポーツ大会については、それぞ令和6(2024)年、令和7(2025)年に開催することとし、以降の開催県についても1年順送りを基本として開催時期を定めることとする。

 

 日本スポーツ協会より(PDF:JSPO公式)

 

 

 

長野県スポーツ協会より

 

 

 新型コロナウイルス感染症拡大による第 75 回国民体育大会(鹿児島県)の開催延期に伴い、本県で開催予定の第 82 回国民体育大会の開催時期について、本日 9 月 25 日、公益財団法人日本スポーツ協会から鹿児島国体を令和 5 年(2023 年)に開催し、令和 8 年以降の開催県については 1 年順送りを基本として開催時期を定めることとした旨の公表がありました。これは、新型コロナウイルス感染症による全国的な対応として決定されたものであり、当会としても協力し、力を合わせてこの難局を乗り越えていくことが必要と受け止めております。今後、開催延期が正式に決定された場合には、当会での所要の手続きを経て、各競技団体等の関係の皆様にもご理解とご協力をいただきながら、令和 10 年(2028 年)の開催に向け、準備を進めてまいります。

 

長野県スポーツ協会 理事長
林 泰章

原文:PDF/長野県スポーツ協会公式

 

 

 

 

サイクリング長野より

 

 以上、国体の延期をお知らせ致します。

既にお知らせしているとおり、国体については長野県自転車業界では

向こう10年間の中期ビジョンの最重要課題としています。

そうした中で、1年延期は大きなニュースとなりました。

県サイクリストの皆様には、引き続き2028年のながの国体へ向けて

御理解・ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

1年延期と言うことで

この決定をどう捉えるか?

個人的には…

1年準備する期間が長くなった!

とポジティブに捉えています。

長野県自転車界の当面の課題は

「普及」「育成」「強化」

ここをブレることなく取り組んで

行きたいと思います。

それでも、リハーサル大会まで

あと7年と云う長くも短い時間です。

重ね重ねになりますが

多くの県サイクリストの皆さんの御協力を

引き続きお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

第82回国民体育大会・第27回全国障がい者スポーツ大会(長野県教育委員会)

第82回ながの国体準備室(長野県)

長野県自転車競技連盟

日本スポーツ協会



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぐりぶー8cmストラップ
価格:1100円(税込、送料別) (2020/9/26時点)

楽天で購入