〔頑張れ信州!〕第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」長野県代表自転車チーム紹介

 《速報》立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日) 【注目!】本日開催予定の「立川競輪A級準決勝」(15時24分発走)で再び、小峰烈‐菊池岳仁の長野ラインが形成される!弥彦競輪以来の長野県ワン・ツーフィニッシュに期待!!(7月7日) 《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日)〔結果〕伊東競輪二日目「4レースA級チャレンジ一般」前島恭平(長野県)は先頭誘導員の離脱と共に先頭に立つとそのまま追走を許さず逃切り今節初勝利をおさめた。ハイライト動画(7月4日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

 

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」長野県代表自転車チーム紹介

 

 いよいよ令和最初の国体となる「いきいき茨城ゆめ国体」が9月28日(土)から福井県で開催されます。自転車競技は開会式後の29日(日)につくば市でロードレースが、30日(月)~10月3日(木)までトラック競技を取手輪場でで行います。今回は今大会に出場する長野県代表選手とスケジュールについてご紹介致します。

 

 

尚、団体戦のメンバー発表は暫くお待ちください。

 

 

 

2018長野県国体代表チーム〔成年〕

 

 

堀江 省吾
信州大学大学院:イナーメ信濃山形

 昨年の福井国体では恒例の「堀江劇場」が炸裂。出場したケイリンでは、あっさり1回戦敗退するものの、そこから敗者復活戦・準決勝と劇的な勝利を重ねて決勝に進出。見事5位入賞を果たした。その愛されるキャラクターで県内外にファンが多い人気選手。

県代表選考会となった今年の長野県大会では《スクラッチ》《1kmTT》《200mフライングTT》《個人追抜き》の長野県四冠を達成した。勝利するレースは常に観る者の心を魅了する魅力を持った選手。今大会では「1kmタイムトライアル」に出場。また大会終了後は競輪学校(現:競輪選手養成所)の入学試験に挑戦する。

 

《出場予定》

 ◇1kmタイムトライアル 9月30日(月)12:55頃より

 ◇チームスプリント  10月1日(火) 09:00頃より (第3組)

 

 

 

 

増田 遼馬
信州大学 大学院:イナーメ信濃山形 

 昨年は信州大学の主将として国体に出場、男子チームスプリント17位・個人スプリントで23位の成績を残した。今年は信州大学の大学院に進学し地元「イナーメ信濃山形」で活躍をした。今年さらに若返った県代表の中で堀江と共に最年長者として若手を引っ張る。

国体予選となった長野県大会では、《1kmTT》で3位、《個人追抜き》で4位と活躍した。長・単距離どちらでも高いレベルで走れる選手でスタートの速さも魅力の選手。

 

《出場予定》

 ◇個人スプリント  9月30日(月)9:00頃より(18番目出走)

 ◇チームパシュート 10月1日(火)12:00頃より(2組目出走) 

 

 

 

 

兼平優希
 信州大学3年生 

 今年長野県代表に初選出された。昨年からトラック競技に専念し、今年は主将として信州大学を牽引する短距離のスペシャリスト。今シーズンは春先から県内の大会で結果を残した。

代表選考となった長野県大会では《ケイリン》で優勝、《スクラッチ》と《1kmTT》で準優勝、《200TT》3位と見事な成績をおさめての長野県代表初選出となった。初出場となる今大会は先ずしっかりと自分の走りをみせ、予選を通過し上位に食い込みたい。

 

《出場予定》

 ◇男子ケイリン    9月30日(月) 10:00頃より(第4組出走)

 ◇チームスプリント  10月1日(火) 09:00頃より (第3組)

 

 

 

中村 吉伸
日本大学 2年生(松本工業高出)

 一昨年、高校北信越大会ではロードレースで優勝。松本工高の北信越総合準Vの原動力となり、自転車の名門「日本大学」に進学。現在は主に短距離選手としての印象が強いが今大会では長野県代表のチーム事情もありロードレースにもエントリー。長・短両方での活躍が期待される。昨年は春先の体調不良から国体代表に選ばれなかったものの、10月の全国都道府県大会では団体追抜きで長野県を8位入賞に導いた。今大会はロードレースで旧友の小出樹と長野県ロードレース悲願の表彰台を狙う。

 

《出場予定》

 ◇男子ロードレース 9月29日(日)10:30頃より

 ◇男子スクラッチ  10月2日(水)10:45頃より

 

 

小出 樹
京都産業大学2年生(松本工出身)

 もはや押しも押されもしない長野県中長距離のエース。昨年の国体ロードレースでは積極的な逃げで5位入賞、全国都道府県大会ではポイントレースで準優勝と長野県代表として大活躍を果たした。今年に入ると学生No1を決める全日本学生選手権ロードで3位、大学No1を決めるインカレのロードでは準優勝。五輪プレ大会ではUniversity All Japanのメンバーとして世界の強豪相手に完走。ツールド北海道の大会初日ではプロ・実業団選手を押し退けて日本人最上位でゴールするなど、日本大学自転車界の中心選手となりつつある。今大会では長野県悲願のロードレース表彰台が期待されるが、同時に今年も小出選手らしい「魅せる」走りを期待し沿道の観客を沸かせて欲しい。

 

出場予定》

 ◇男子ロードレース 9月29日(日)10:30頃より

 ◇チームパシュート 10月1日(火)12:00頃より(2組目出走) 

 ◇男子ポイントレース 10月2日(水)12:50頃より

 

 

 

 

2018長野県国体代表チーム〔少年・女子〕

 

 

 

山田 拓海
飯田風越 3年生

 2019全日本選手権ロードタイムトライアル王者。昨年の福井国体ではポイントレース17位・ロードレース15位。今年は「春のセンバツ」の個人追抜きで3位、「インターハイ」でも同種目で準優勝を果たす。また春先からアジア選手権・欧州ネイションズカップ・世界選手権と日本代表ジュニアとして活躍、特に先月韓国で行われたTour de DMZでは5日間のステージレースで首位と10秒の5位と云う快挙を果たした。今大会は現在行われている世界選手権遠征中のために週末に帰国して長野県代表チームに合流して国体に臨む。もちろん表彰台が期待されるが、その前に連戦のコンディション調整との戦いが待っている。無理は禁物だが、最後の少年カテゴリーで悔いの無い戦いをして欲しい。

 

《出場予定》

 ◇チームパシュート 10月1日(火)12:00頃より(2組目出走) 

 ◇男子ポイントレース 10月2日(水)12:50頃より

 

 

 

青島 冬弥
飯田風越3年生

 昨年の春から山田選手と共に、長野県高校代表として全国で戦い続けた。昨年の国体ではケイリンに出場するものの予選敗退、今年はその雪辱戦となる。今大会は昨年の高校北信越大会で優勝を果たした《6kmスクラッチ》に出場する他、昨秋の長野県ロードレース高校王者としてロードレースにもエントリーされた。少年カテゴリー最後の今年、青島選手には上位進出を期待したい。

 

《出場予定》

 ◇少年男子ロードレース 9月29日(日)10:35頃より

 ◇少年男子スクラッチ  10月2日(水)10:45頃より(第3組)

 

 

 

萩原 隆祐
松本工業3年 

 2年生時こそ目立った活躍が無かったが、今年最も成長した選手。長野県代表選考会となった県大会では「1km」「3km」「ポイントレース」「チームパシュート」で優勝し長野県高校四冠王と大爆発。北信越大会でも他県の指導者の多くから、特に短距離でのセンスを非常に高く評価された。今大会は長野県代表として初の国体となるが、将来の長野県短距離チームを牽引するであろう県期待の選手。先ずは10位以上の成績を目指したい。

 

《出場予定》

 ◇1kmタイムトライアル 9月30日(月)12:55頃より(第9組)

 

 

 

田中裕一郎
 松本工業2年生

 短距離陣にタレントを揃える今年のマツコウの中でオールラウンドに活躍した田中選手。大崩れしない走りが魅力で、今年の代表選考となった長野県大会でも「スクラッチ」準優勝、「ケイリン」「200mTT」「個人追抜き」3位、「1kmTT」4位等、出場した全ての種目で入賞を果たす。今大会では短距離のケイリンに出場する。今大会が国体初出場となる田中選手には、先ずしっかり予選突破を期待したい。

 

《出場予定》

 ◇男子ケイリン  9月30日(月) 10:00頃より(第4組出走)

 

 

少年の部(女子)

 

榊山 来実
飯田風越2年

 昨年に続き二年連続出場となる。昨年は小松真子選手と女子チームスプリントで国体33位・全国都道府県大会13位と活躍した。今年は春先から県内外の大会で活躍、惜しくもインターハイ出場は逃したが、この国体に雪辱を期す。今大会は歴史上初めての開催となる女子ロードレースに出場する。もともと長距離に定評のある榊山選手がどこまで戦えるか?今年唯一の長野県高校女子選手の活躍を期待をしたい。

 

《出場予定》

 ◇女子ロードレース 9月29日(日)10:30頃より

 ◇女子スクラッチ  10月2日(水)10:45頃より(第1組) 

 

 

 

 

長野県関連の他県代表選手

 

阿部 祐介(三重県代表)

三重県出身で信州大学2年生。昨年に続いての三重県代表選出。
高校時代からインターハイで入賞するなど輝かしい経歴を持つ
生粋のスプリンター。信州大学短距離陣のエースとしても活躍中。

 

 

 


 

 

大蔵 こころ(愛媛県代表)

赤穂中学出身の高校1年生。この春、単身愛媛の名門「松山城南高校」へ自転車留学すると
愛媛県高校自転車3冠、四国高校自転車2冠とルーキーながら活躍。
この夏は、インターハイロードレースで圧巻の4位入賞
JOCジュニアオリンピックでは個人追抜きで優勝と成長著しい期待の選手。

 

 

 

大会スケジュール

 

茨城国体自転車競技組合せ(PDF:大会公式)

茨城国体自転車競技スケジュール(PDF:大会公式)

 

 

9月28日(土)

監督会議 取手競輪場 メインスタンド3階 13:00
競技役員会議 つくばウェルネスパーク 15:00

 

 

 

9月29日(日) 大会初日 つくば市特設ロードレースコース

1. 女子 ( 46.0 km)  個人ロード・レース決勝 8:30~ 山出場

女子表彰
つくば市特設ロード・レース・コース

2. 成年男子 (115.0 km)  個人ロード・レース決勝 10:30~ ※中村・小出出場
3. 少年男子 ( 92.0 km)  個人ロード・レース決勝 10:35~  ※青島・(  )出場

表彰ロード・レース(少年男子・成年男子)
つくばウェルネスパーク 
セキショウチャレンジスタジアム

 

 

 

9月30日(月) 大会二日目 取手競輪場

4. 少年男子 スプリント 予選 9:00~ 
5. 成年男子 スプリント 予選 ※増田出場
6. 女子 ケイリン 1回戦
7. 少年男子 ケイリン 1回戦 ※田中出場
8. 成年男子 ケイリン 1回戦 ※兼平出場
休憩
9. 少年男子 1kmタイム・トライアル 決勝 12:55~ ※萩原出場
10. 成年男子 1kmタイム・トライアル 決勝 ※堀江出場
11. 少年男子 スプリント 1/8決勝
12. 成年男子 スプリント 1/8決勝

表彰式1kmタイム・トライアル(少年男子・成年男子) 16:40
取手競輪場 メインスタンド3階

 

 

大会が行われる取手競輪場

 

 

10月1日(火) 大会三日目 取手競輪場

13. 女子 チーム・スプリント 予選 9:00
14. 男子 チーム・スプリント 予選 ※長野県代表(   )
休憩 11:25
15. 男子 4kmチーム・パーシュート 予選 12:00 ※長野県代表(   )
16. 女子 ケイリン 敗者復活戦 14:40
17. 少年男子 ケイリン 敗者復活戦
18. 成年男子 ケイリン 敗者復活戦
19. 少年男子 スプリント 1/4決勝 16:10
20. 成年男子 スプリント 1/4決勝

 

 

 

10月2日(水) 大会四日目 取手競輪場

21. 女子 チーム・スプリント 3・4位決定戦 9:00
22. 女子 チーム・スプリント 1・2位決定戦
23. 男子 チーム・スプリント 3・4位決定戦
24. 男子 チーム・スプリント 1・2位決定戦
25. 男子 4kmチーム・パーシュート 3・4位決定戦
26. 男子 4kmチーム・パーシュート 1・2位決定戦
27. 女子 ケイリン 2回戦 9:30
28. 少年男子 ケイリン 2回戦
29. 成年男子 ケイリン 2回戦
30. 女子 スクラッチ(6km) 予選 10:45 ※榊山出場
31. 少年男子 スクラッチ(6km) 予選  ※青島出場
32. 成年男子 スクラッチ(8km) 予選  ※中村出場
休憩 12:15
33. 少年男子 ポイント ・ レース(16km) 予選 12:50 ※山田出場
34. 成年男子 ポイント ・ レース(16km) 予選    ※小出出場
35. 少年男子 スプリント 1/2決勝1回戦 14:50
36. 成年男子 スプリント 1/2決勝1回戦
37. 女子 ケイリン 準決勝 15:10
38. 少年男子 ケイリン 準決勝
39. 成年男子 ケイリン 準決勝
40. 少年男子 スプリント 1/2決勝2・3回戦 15:50
41. 成年男子 スプリント 1/2決勝2・3回戦

表彰式
4kmチーム・パーシュート(男子) 16:30
チーム・スプリント(女子・男子)
取手競輪場 メインスタンド3階

 

 

10月3日(木) 大会最終日 取手競輪場

42. 少年男子 ポイント ・ レース(24km) 決勝 9:00
43. 成年男子 ポイント ・ レース(30km) 決勝
44. 少年男子 スプリント 3・4位決定戦1回戦 10:20
45. 成年男子 スプリント 3・4位決定戦1回戦
46. 少年男子 スプリント 決勝1回戦
47. 成年男子 スプリント 決勝1回戦
48. 女子 スクラッチ(8km) 決勝 10:40
49. 少年男子 スクラッチ(8km) 決勝
50. 成年男子 スクラッチ(10km) 決勝

表彰式
ポイント・レース(少年男子・成年男子) 11:30
スクラッチ(女子・少年男子・成年男子)
取手競輪場 メインスタンド3階

51. 少年男子 スプリント 5~8位決定戦 12:00
52. 成年男子 スプリント 5~8位決定戦
53. 少年男子 スプリント 3・4位決定戦2・3回戦
54. 成年男子 スプリント 3・4位決定戦2・3回戦
55. 少年男子 スプリント 決勝2・3回戦
56. 成年男子 スプリント 決勝2・3回戦
57. 女子 ケイリン 7~12位決定戦 13:00
58. 少年男子 ケイリン 7~12位決定戦
59. 成年男子 ケイリン 7~12位決定戦
60. 女子 ケイリン 決勝
61. 少年男子 ケイリン 決勝
62. 成年男子 ケイリン 決勝

表彰式
ケイリン(女子・少年男子・成年男子) 14:40
スプリント(少年男子・成年男子)
総 合 表 彰 式 取手競輪場 メインスタンド3階

 

 

 

Liveストリーミング配信放送予定

 

 国体チャンネル 全種目389決勝をネット配信

 

 《主な放送時間》

  ・自転車(個人ロード・レース 女子)2019.09.29 (日) 08:25~

  ・自転車(個人ロード・レース 成年男子・少年男子)2019.09.29 (日) 10:25~

  ・自転車(1km タイム・トライアル)2019.09.30 (月) 12:50~

  ・自転車(チーム・スプリント、4kmチーム・パーシュート)2019.10.02 (水) 08:55~

  ・自転車(ポイントレース、スプリント、スクラッチ)2019.10.03 (木) 08:55~

  ・自転車(スプリント、ケイリン)2019.10.03 (木) 11:55~

  詳しくはこちら

 

 

 

 

各会場へのアクセス

 

・ロードレース

 メイン会場:つくばウェルネスパーク

 

 交通機関を利用して来場される場合
 つくばセンター(つくば駅)3番乗り場から「北部シャトル 筑波山口行き」へ乗車。
 「つくばウェルネスパーク」バス停で降車する。(約25分)

 

 自家用車等で来場される場合
 メイン会場(つくばウェルネスパーク)には一般観覧者向け駐車場がありません。
 「高エネルギー加速器研究機構 南側特設臨時駐車場」に駐車し、
 会場近くまで運行している無料シャトルバスをご利用ください。
 (無料シャトルバス停車位置から会場まで徒歩約10分)

 ※「高エネルギー加速器研究機構 南側特設臨時駐車場」は、
  研究機構正門(国道408号線沿い)からは進入できません。
  国道408号線「若森T字路」を西に曲がり約500m。詳しくは、
  【一般観覧者向け】競技紹介、アクセスチラシをご覧ください。

 ※駐車場利用時間 午前6時30分 から 午後4時00分 まで

 ※無料シャトルバスとつくバスの臨時バス停は同じ位置となります。

 

 観戦用おもてなし広場も開設!! 
  つくばウェルネスパーク内に「おもてなし広場」を開設します。

  • 185インチ巨大ビジョンカーでレース実況生中継
  • ドリンク、食べ物の無料ふるまいを数量限定で提供
  • 他にも、つくば、茨城のグルメ・物産の出店もあります!

 

 


 

・トラック競技

 メイン会場:取手競輪場

 

 交通機関を利用して来場される場合 
 電車でのアクセスJR常磐線・関東鉄道常総線「取手駅」下車
 取手競輪場へは西口改札をご利用ください。
 注意 取手駅より無料シャトルバスの運行はございません。
 徒歩、路線バス、タクシーのいずれかでご来場ください。
 徒歩およそ15分程度…
 

 マイカー自粛にご協力をお願いいたします。
 また、会場周辺の店舗や路上への迷惑駐車は絶対にしないでください。

 取手競輪場へのアクセスとお願い(取手市公式HP)

 

 

昨年の長野県代表の活躍

 

 

 

いよいよ国体が迫って来ました。

思えばこの「サイクリング長野」を

作ろうと思った全ての原点は

2年前の愛媛国体でした。

初めて自分が見た国体は

本当に色々な意味で衝撃的でした。

様々なスポーツに携わって来たけど

あんな思いをしたことは無かった。

あれから2年…

長野県の自転車界は少なからず

変わったと思います。

今、本当に多くの方が長野県を

応援してくれているのを感じています。

そんな方々に良い報告が出来るように

会場に来られる方、

テレビ・PCの前で応援して下さる方、

信州の全てのサイクリストと共に…

We share a Dream Ride with One Soul

I am You are We are Team Nagano!!

頑張れ、信州!!

 

 

関連LINK

いきいき茨城ゆめ国体(公式)

国体チャンネル

つくば市による国体情報(つくば市)

取手競輪場

日本スポーツ協会

長野県自転車競技連盟