《速報》「第53回JBCF東日本トラック大会初日」男子4㎞個人追抜きで渡邉鈴が3位表彰台!

〔結果〕「KENDAダウンヒルシリーズ最終戦」女子エリートで原つばさ〈白馬マウンテンバイククラブ〉が準優勝。(12月5日) 〔結果〕「第53回全日本トラックチヤンピオンシップ」男子4㎞個人追抜き北澤竜太郎〈MISUZUKO TEST TEAM〉が3位表彰台(12月5日)〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム〈小峰・柿澤・宮下・堀江〉4分24秒448(11月30) 〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〈岡谷南出〉1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 

「第53回JBCF東日本トラック大会初日」男子個人追抜きで渡邉鈴が3位表彰台!

 

 本日2022年8月20日㈯に松本市で開幕した

全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)主催

第53回JBCF東日本トラック競技大会の

大会初日、男子4㎞個人追抜き決勝で

松本工業高校出身で、本年の

長野県代表候補選手でもある

渡邉 鈴(MISUZUKO TEST TEAM)が

4分51秒124で3位表彰台に上がった。

 

 

【長野県関連出場選手】

 

 

 

男子4㎞個人追抜き決勝

 

クリックすると大会公式リザルトにLINKします。〔PDF/JBCF公式〕

 

 

レースは強い雨と風の中で行われ

全選手が目まぐるしく変わる天候の変化に苦しんだ。

 

渡邉選手は全体の5番目のタイムでゴールしたが

上位二名がオープン参加選手だったこともあり

繰り上がっての3位となった。

 

 

悪天候の中で力走を見せる渡邉鈴(MISUZUKO TEST TEAM)

 

大会初日、長野県勢唯一の表彰台となった渡邉鈴(MISUZUKO TEST TEAM)
【画像左から:渡邉鈴・中里仁・渡邊 正光】

 

 

 

という訳で大会初日

渡邉鈴選手が県勢唯一の

表彰対象者となりました。

 

レース後に渡邉選手と少し話したのですが

やはり、繰り上がりでの3位、

タイムも今一つ納得行かず

「正直あまり嬉しくない」と

反省点と悔しさのほうを強く口にしていました。

 

それでも今年の長野県代表候補選手として

初日に表彰台に上がる活躍を見せてくれました。

 

渡邉選手は明日は団体種目に

出場を予定しており、今日の悔しさを

また明日に生かしてもらえればと思います。

 

明日も渡邉選手・長野県選手に

温かい御声援をお願い致します。

 

関連LINK

大会公式インフォメーション

全日本実業団自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟