《速報》「第37回全日本学生選手権個人ロードレース大会女子」で大蔵こころ(赤穂中出)が3位表彰台。

《速報》「インターハイ自転車競技最終日ロードレース」酒井・上里・片田(松本工業)は途中棄権。(8月7日) 《速報》「インターハイ自転車競技2日目/午前の部」男子ケイリン準々決勝第2組 小松篤史(松本工業)4位【準々決勝敗退】 男子スクラッチ予選第2組 上里翔瑛(松本工業)13位【予選敗退】(8月5日) 〔告知〕インターハイ自転車競技大会2日目-長野県出場予定選手【男子ケイリン準々決勝第2組】 小松篤史(松本工業)9:45より 【男子スクラッチ予選第2組】上里翔瑛(松本工)11:15より 【男子ポイントレース予選第1組】黒沢響冴(飯田OIDE長姫)16:40より。Live配信は『インハイTV』にて(8月5日) 〔告知〕本日のサマーナイトVELOクラブは18時より、当日の連絡は美鈴湖自転車競技場までお願いします(8月5日) 〔告知〕インターハイ自転車競技が8月4日より開幕!長野県からは松本工業高校と飯田OIDE長姫高校が出場(8月4日)〔告知〕秋の「2 days race in 木島平村」の大会要項が発表となっています。詳しくは大会公式HPにて(8月3日)〔昇格情報〕「日本学生ロードレースカップシリーズ第5戦白馬ラウンド」山内渉(信州大)中島壮琉(順天堂大/松商学園出)井上智巴(信州大)の3名が2部昇格、辻本青矢(信州大学)が1部昇格。(7月31日) 〔告知〕本日開催の「サマーナイトVELOクラブ#1」は18時より開始!(7月29日) 〔結果〕アジアの強豪が集う「ジャパントラックカップ」女子スプリントで富士見町出身の梅川風子(日本競輪選手会)が李慧詩を2-1で破り優勝を果たした(7月28日)

全日本学生個人ロード女子で大蔵こころが3位表彰台

 

 本日2022年6月11日㈯に開催された本年度の学生ロードレース日本一を決める

第37回全日本学生選手権個人ロードレース大会 女子の部で

赤穂中学出身の大蔵こころ(早稲田大1年)が3位表彰台にのぼった。

全日本学生選手権での長野県勢の表彰台は

昨年の男子の部で優勝を果たし現在はシマノレーシングで活躍する

佐藤宇志(下諏訪向陽出‐明星大学)に続いて二年連続の快挙となった。

速報リザルトは下記の通り。

 

 

全日本学生個人ロード女子の部リザルト

 

 

《入賞者》
優勝 岩本 杏奈(日本体育大学) 2時間29分44秒

2位 川口うらら(日本体育大学) ±0
3位 大蔵こころ(早稲田大学)    +4分50秒
4位 石上 夢乃(鹿屋体育大学)
5位 滝川 陽希(無所属)
6位 渡部 春雅(明治大学)
7位 石田 明莉(日本体育大学)
8位 成海 綾香(鹿屋体育大学)

 

中盤から、岩本・川口・太郎田という大学女子の強豪相手に
4名のマッチレースに持ち込む大蔵こころ(早稲田大)

 

中盤以降も粘りの走りで新入生として初出場ながら3位表彰台を果たした。
地元選手の活躍に多くの声援を受けた。

 

クリックすると大きくなります。

 

本日開催された全日本学生個人ロードの

結果でした。先月の東日本トラックでの

活躍も記憶に新しい大蔵選手

ロードでもルーキーイヤーながら

3位表彰台となりました。

これで一先ず、大学の春季シリーズも

一段落というかたちになりますが

今後は、全日本選手権が間近にせまり

本人はなかなか休めないですが

とにかく、怪我がないように

今後の活躍を期待したいと思います。

明日は大会二日目いよいよ

男子のレースが行われます。

引き続き長野県の大学自転車選手に

温かい御声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

関連LINK

早稲田大学自転車部

日本学生自転車競技連盟(学連)

長野県自転車競技連盟公式HP