《速報》第36回全日本学生選手権個人ロードレースで佐藤宇志(下諏訪向陽高出)が初の日本一を戴冠!!

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

全日本学生個人ロードで佐藤宇志(下諏訪向陽高出)が優勝!初の日本一を戴冠!!

 

 本日2021年9月19日に群馬サイクルスポーツセンターで行われた

2021年度学生日本一を決める

第36回全日本学生選手権個人ロードレース大会で

下諏訪向陽高校出身で、明星大学4年生の佐藤宇志が

初優勝を果たし、自身初の全日本タイトルを獲得。

見事に2021年の学生ロード日本一を戴冠した。

 

長野県勢が大学大会で日本一になるのは

昨年度の全日本学生選手権Eレースで優勝した

寺澤アンドリュウ(八戸学院大‐上田西高出)以来。

 

また、兄の佐藤大志(明星大)も6位入賞を果たした。

詳しくは下記の通り…

 

 

 

第36回全日本学生個人ロードリザルト

 

 

男子個人ロードレース結果

優勝 佐藤 宇志 明星大学 3時間51分27秒 
2位 上野 颯斗 京都産大
3位 渡邊 和喜 順天堂大
4位 古谷田貴斗 鹿屋体大
5位 五十嵐洸太 中央大学
6位 佐藤 大志 明星大学
7位 大河内将泰 鹿屋体大
8位 谷内 健太 京都産大
距離:150㎞ 出走:97名 完走:31名

大会公式リザルト(PDF/学連公式HP)

 

 

 

 

レースダイジェスト

 

 

(参照元:Youtube/JICF

 

今日美鈴湖でも

学生個人ロードの話しが

出ていたのですが

帰って来てメールボックスを

開けてびっくりです!

佐藤宇志、悲願の初優勝!!

大学1年デビュー戦のあの日から

こんな日が来るとは…

感無量です。

 

また、つい先日ですが

那須ブラーゼンの前田会長ご夫妻他

関係者の皆さんにお会いしたのですが

那須の方々・栃木の方々のバックアップや

御理解・御支援は非常に大きいもので

そんな支えがあっての「今日この日」であり

学校関係者はもちろんのこと

信州・諏訪の方々だけでなく、那須の方々にも

きっと良い報告をしている頃だと思います。

 

長野県サイクリストの皆様には

大学最後のビックタイトルを獲得した

佐藤兄弟に引き続き

温かい御声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

那須ブラーゼン

明星大学体育会自転車競技部



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星大学 (2022年版大学入試シリーズ) [ 教学社編集部 ]
価格:2310円(税込、送料無料) (2021/9/19時点)

楽天で購入