《速報》第74回「いきいき茨城ゆめ国体」ロードレースで大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出)が5位入賞!

《ニュース》川崎競輪初日「第5レースA級予選」2週間ぶりにゴールデンルーキー菊池岳仁(岡谷南出/長野県)が出走。この日も先頭誘導が離れると同時に逃げを見せると後続に一度も先頭を譲らず圧勝!先ずは明日の準決勝へ駒を進めた。ハイライト動画(4月4日)《お知らせ》5月4日に美鈴湖自転車競技場で開催予定だった「TRS第1戦」は中止が決定。詳しくはこちら(4月2日)  《お知らせ》4月1日より「松本市美鈴湖自転車競技場」の2020年シーズンの営業が開始致します。(3月31日)  《ニュース》長野県自転車競技連盟は、5月開催予定の「2020松本サイクルトラックレース」の中止を発表した。詳しくはこちら(3月29日) 《ニュース》四日市競輪二日目「第4レースA級チャレンジ準決勝」昨日に続き連勝を狙う 宮下一歩(長野県/地球環境高出)が登場。最終回に後続に迫られるも追走を許さず今日も見事な逃げ切り勝ち!明日の決勝は三連勝で本シリーズ完全優勝を目指す。ハイライト動画(3月28日) 《ニュース》「第14回菜の花飯山ロードレース」と「RCS開幕戦飯山ラウンド」がコロナウイルス感染拡大防止のため無期限の延期決定(3月26日)

《速報》第74回「いきいき茨城ゆめ国体」ロードで大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出)が5位入賞!

 

 本日9月29日に開幕した「第74回いきいき茨城ゆめ国体 自転車競技」、大会初日はつくば市でロードレースが行われ、国体で史上初となる女子ロードレースで赤穂中学出身の高校1年生大蔵こころ(愛媛県:松山城南高)が並み居る強豪選手を押し退けて高校ルーキーイヤー・国体初出場ながらも堂々の5位入賞を果たした詳しくは下記の通り…

 

 

女子ロードレース速報リザルト

 

女子ロードレース 46.0km(つくば市特設コース)

1位 川上 唯 (徳島県)
2位 伊藤 優以(兵庫県)
3位 今西 瑠花(奈良県)
4位 石田 唯 (京都府)
5位 大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出身)
6位 梶原 悠未(茨城県)
7位 上野みなみ(鹿児島県)
8位 中村 愛花(福井県)
DNF 榊山 来実(長野県:飯田風越高校)

 

スタート前、緊張の面持ちを見せる大蔵こころ(愛媛県代表:赤穂中出)

 

スタート同時に先頭集団の中盤からレースを伺う

 

大蔵は最終スプリントに残り見事に「国体初出場」「初入賞」を果たした。

 

係員の誘導に促され表彰エリアに姿を現す。

 

国体初出場で堂々の5位入賞。これによりインターハイ・Jr.五輪と連続入賞を更新。

 

 

 

 大蔵こころ選手レース後のコメント

  非常にきついレースでした。

 特に、最後のスプリント勝負に至るまでに

 脚を多く使ってしまい、最終スプリントでは

 もう脚がありませんでした…

 明日からトラック競技が始まるので

 先ずはトラックをしっかりと頑張りたいと思います。

 明日以降も頑張ります!

 

 

 

 

大蔵こころ選手 過去の記事

 

 

今年から愛媛へ自転車留学中の

大蔵こころ選手が

インターハイ、ジュニア五輪に続き

国体でも5位入賞を果たしました。

また今回非常に大きいのは

5位の大蔵選手が

6位の梶原悠未選手

7位が上野みなみ選手と

両日本代表選手に抑えたことです。

この二人に対し、高校1年生の

大蔵選手が上位に入ったことは

きっと今後の大いなる自信となるでしょう。

先ずは本人のコメント通り

明日以降のトラック競技での活躍に

期待したいと思います。

大蔵選手は愛媛県代表選手ですが

長野県のサイクリストの皆さんには

変わらない大きなご声援を宜しく

お願い申し上げます。

 

 

関連LINK

いきいき茨城ゆめ国体(公式)

国体チャンネル

つくば市による国体情報(つくば市)

取手競輪場

日本スポーツ協会

長野県自転車競技連盟