《速報》第74回「いきいき茨城ゆめ国体」ロードレースで大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出)が5位入賞!

《速報》「全日本選手権マウンテンバイクダウンヒル」女子エリートで松本璃奈が、女子ユースで原つばさがそれぞれ二連覇を達成。(9月25日) 《速報》「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」長野県代表の小林英樹は65歳以上の部【ケイリン】【スプリント】両種目で優勝!二冠で大会を終えた。(9月25日) 〔告知〕マスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」は本日が大会最終日!7部〔65才以上〕男子スプリント決勝・ケイリン決勝に長野県最高齢トラック競技選手の小林英樹が出場!(9月25日) 《速報》マスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」男子スプリント準決勝〔65歳以上の部〕長野県代表の小林英樹は残り1周で先行するとそのまま危なげなく1本勝ち!明日優勝決定戦へ!!(9月24日)  《速報》本日開幕のマスターズ国体「日本スポーツマスターズ2022岩手大会」男子スプリント予選〔65歳以上の部〕で小林英樹が12秒9の好タイムで予選1位通過!午後の準決勝進出を決めた。(9月24日)  〔告知〕明日23日のVELOクラブですが現状で9時に開催します。ただしお昼前に雨の予報が出ていますので遠方の方は無理をしないようにして下さい。(9月22日) 〔結果〕「2022 Jシリーズトライアル第2戦 岡山ラウンド」男子エリートで本年の全日本王者である土屋凌我(無所属/岩村田高出)が420ポイントを獲得して今季Jシリーズ初優勝。(9月20)

《速報》第74回「いきいき茨城ゆめ国体」ロードで大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出)が5位入賞!

 

 本日9月29日に開幕した「第74回いきいき茨城ゆめ国体 自転車競技」、大会初日はつくば市でロードレースが行われ、国体で史上初となる女子ロードレースで赤穂中学出身の高校1年生大蔵こころ(愛媛県:松山城南高)が並み居る強豪選手を押し退けて高校ルーキーイヤー・国体初出場ながらも堂々の5位入賞を果たした詳しくは下記の通り…

 

 

女子ロードレース速報リザルト

 

女子ロードレース 46.0km(つくば市特設コース)

1位 川上 唯 (徳島県)
2位 伊藤 優以(兵庫県)
3位 今西 瑠花(奈良県)
4位 石田 唯 (京都府)
5位 大蔵こころ(愛媛県:赤穂中出身)
6位 梶原 悠未(茨城県)
7位 上野みなみ(鹿児島県)
8位 中村 愛花(福井県)
DNF 榊山 来実(長野県:飯田風越高校)

 

スタート前、緊張の面持ちを見せる大蔵こころ(愛媛県代表:赤穂中出)

 

スタート同時に先頭集団の中盤からレースを伺う

 

大蔵は最終スプリントに残り見事に「国体初出場」「初入賞」を果たした。

 

係員の誘導に促され表彰エリアに姿を現す。

 

国体初出場で堂々の5位入賞。これによりインターハイ・Jr.五輪と連続入賞を更新。

 

 

 

 大蔵こころ選手レース後のコメント

  非常にきついレースでした。

 特に、最後のスプリント勝負に至るまでに

 脚を多く使ってしまい、最終スプリントでは

 もう脚がありませんでした…

 明日からトラック競技が始まるので

 先ずはトラックをしっかりと頑張りたいと思います。

 明日以降も頑張ります!

 

 

 

 

大蔵こころ選手 過去の記事

 

 

今年から愛媛へ自転車留学中の

大蔵こころ選手が

インターハイ、ジュニア五輪に続き

国体でも5位入賞を果たしました。

また今回非常に大きいのは

5位の大蔵選手が

6位の梶原悠未選手

7位が上野みなみ選手と

両日本代表選手に抑えたことです。

この二人に対し、高校1年生の

大蔵選手が上位に入ったことは

きっと今後の大いなる自信となるでしょう。

先ずは本人のコメント通り

明日以降のトラック競技での活躍に

期待したいと思います。

大蔵選手は愛媛県代表選手ですが

長野県のサイクリストの皆さんには

変わらない大きなご声援を宜しく

お願い申し上げます。

 

 

関連LINK

いきいき茨城ゆめ国体(公式)

国体チャンネル

つくば市による国体情報(つくば市)

取手競輪場

日本スポーツ協会

長野県自転車競技連盟