〔頑張れ信州〕国内最大のロードステージレース「2022ツアー・オブ・ジャパン」長野県出場選手紹介

〔お知らせ〕北信越大会4日目の結果ならびに大会の総集編は暫くお待ちください(6月21日) 〔結果〕「第54回北信越高校体育大会自転車競大会3日目」◇男子チームスプリント準優勝:松本工業高 ◇女子2㎞個人追抜き9位:平山なつみ(松本工) ◇男子スプリント3位:片田啓太(松本工) ◇男子ポイントレース4位:上里翔瑛(松本工) ◇男子ケイリン4位:小松篤史(松本工)5位:山田愛太(白馬高) (6月18日)  《速報》「第54回北信越高校体育大会自転車競大会2日目」◇男子団体追い抜き準優勝:松本工業高校 ◇男子1㎞TT優勝:小松篤史(松本工) ◇男子スクラッチ優勝:上里翔瑛(松本工) ◇4㎞速度競争準優勝:酒井優太郎(松本工) ◇3㎞個人追抜き準優勝:山口多聞(松本工) ◇男子ケイリン‐決勝進出 小松篤史(松本工)山田愛太(白馬高) (6月17日) 〔募集開始〕中学生も参加可能な実業団主催「第1回JBCFトラック記録会松本大会」のエントリーが開始されました。(6月6日)

〔頑張れ信州〕2022 TOJ 長野県出場選手紹介

 

 今年はコロナのため、4ステージ限定での開催となる

2022ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)

既にお知らせしている通り、今年は5月19日㈭の

開幕戦が信州飯田ステージとなります。

 

昨年は、過去最多となる8名の長野県選手が出場した

同大会ですが、残念ながらコロナの影響で飯田市での

開催が無かったことが非常に残念ではありますが

今年は3名の長野県選手が出場予定となっています。

出場予定選手は以下の通り。

 

 

長野県関連出場選手

 

 

No. Name Team Club Relation
74 佐藤 大志 那須ブラーゼン 那須ブラーゼン 下諏訪向陽高出
81 横山 航太 シマノレーシング シマノレーシング 篠ノ井高出
104 山田 拓海 日本ナショナルチーム 早稲田大学 飯田風越高出

※最終メンバー発表は5月18日午後を予定

大会初日スタートリスト〔PDF/大会公式HPより〕

 

佐藤大志
(那須ブラーゼン)
下諏訪向陽高校を卒業後、自転車の新鋭校「明星大学」に進学
双子の弟である宇志と共に明星大の主力として大学自転車で活躍。
2年時にはTOKYO2020プレ大会で大学日本選抜に進出。
同年秋には大学在学中ながら那須ブラーゼンに入団。大学と実業団の
両カテゴリーで活躍した。
今春、大学を卒業し
那須ブラーゼンでさらなる
飛躍が期待される。

 

横山航太
(シマノレーシング)
篠ノ井高校出身。高校時代はオンロードだけでなく
シクロクロス(冬自転車)でも活躍。
U-17・ジュニア(U-19)・U-23と各年代の全日本王者となる。
高校卒業後は、実業団の雄「シマノレーシング」に入団。
現在は主力選手として活躍中。

 

山田拓海
(日本ナショナルチーム)
飯田風越高校出身。高校時代は春のセンバツ・インターハイで
表彰台に上がる活躍を見せた。同年には高校日本代表(ジュニア)に選出
全日本ロードタイムトライアルでは全日本Jr.王者も戴冠した。
高校卒業後は早稲田大学に進学、この春もU-23日本代表ロードレースチームに
選出され欧州遠征メンバーにも選ばれた。
先週の東日本学生選手権で大きな落車に巻込まれ全身を強打
出場はかなり微妙であり、無理は厳禁な状況だが
出場すれば、地元飯田出身者が初めてTOJを走ることとなる。

 

 

 

 

 

 

大会日程

 

ステージ 日程 名称 開催地
5月19日(木) 信州飯田ステージ 長野県飯田市
5月20日(金) 富士山ステージ 静岡県小山町
5月21日(土) 相模原ステージ 神奈川県相模原市
5月22日(日) 東京ステージ 東京都品川区

 

 

〔飯田ステージLive配信〕

(参照元:Youtube/JCL)

 

 

 

 

 

2022年プロモーションビデオ

 

(参照元:Youtube/BPAJ ch)

 

 

という訳で今年のTOJのお知らせでした。

去年は長野県から8名も選出されて

我が県ながら「スゲーな長野!」と思ったのですが

皮肉なことに飯田での開催は見送られ

3年ぶりに飯田復活だ!と思ったら

2人しか出ない(現在のところ)

こればかりは、各チームの

チーム事情もあり仕方のないところですが

エライ極端だなと思いつつも

出場する選手には本当に頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

今大会ですが、当サイトは当初取材予定だったのですが

とにかく、いま長野県の自転車界は

ハイシーズンでこのイベントの取材は

自分の体調を考えてもお休みを頂くことにしました。

 

 TOJはサイクリング長野が報道しなくとも
 長野県内・自転車大手メディアが取り上げてくれる。
 だけど、長野県のその他のイベントは悲しいかな
 長野県のメディアは取り上げてくれない。
 そっちは本当に自分しかいないから…

※因みに今朝、朝の7時から藤森UCIコミッセールが
 松本のコミュニティ誌に、先日の「2days race in 木祖村」が取り上げられた!と
 記事が添付されたメールを♪ノリノリで送ってきて下さいました。
 長野県のメディアで自転車が取り上げられるということは
 アノ藤森さんが♪ノリノリになるくらい珍しいこと

 

 

それで…

 

今日ですが、帰ってきたら

TOJさんから、ご丁寧に大会パンフレットが

自宅に届いていました。 

 

TOJは審判時代には沢山

転戦させてもらったし

メディアパスも快く出してくれる。

(俺、イチ個人ですからね!会社じゃない)

 

この場をお借りして、広報の方には

心より御礼申し上げます。

 

さて、TOJちょっと

今日も色々と別方向から

招待状(無料で働いて♡)という

ラブレターが届いてますが、そこは

俺を殺す気か!ということで…(笑)

 

今年のTOJが良い大会になることを

遠く東信から祈っています。

 

広報の方、TOJのパンフレットわざわざ送って頂きありがとうございました。
このパンフレットは、美鈴湖自転車学校で自転車を志す子供達が
自由にみられるようにしたいと思います。

 

関連LINK

ツアーオブジャパン公式サイト

ツアーオブジャパン南信州飯田公式サイト

TOJ南信州ステージ観戦応援隊