《速報》「第54回中部8県対抗自転車競技選手権大会トラック競技」長野県代表チームが3種目で表彰台。

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

《速報》「第54回中部8県対抗選」トラック競技で長野県代表チームが3種目で表彰台の活躍。

 

 こんばんは、とりあえず無事に信州へ帰って来ました。

日も無事に27時!ここのところ1日を30時間で活動する

日々が続いており、更新が深夜となってしまい申し訳ありません。

 

 

《速報》です!

 

昨日、三重県四日市競輪場で開幕した

中部8県対抗自転車競技選手権大会ですが

台風が心配される中、無事にトラック競技が開催されました。

そのなかで、長野県代表チームが3種目で表彰台を獲得致しました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 ◇男子チームスプリント3位〔齋藤・小松・山田(愛)〕
 ◇男子成年1㎞タイムトライアル3位〔齋藤健太郎〕
 ◇男子少年ケイリン準優勝〔小松篤史〕

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

結果については以下の通りです。

※明日予定されていたロードレースは既にお知らせした通り
 台風が明日上陸予定のため既に中止となっています。

 

 

《今大会関連記事》

 

 

 

男子チームスプリント

 

順位 県名 名前 所属 タイム
優勝 静岡県 井出正太郎 中央大学 1分15秒936
熊谷 海飛 静岡北高
大塚 誠 星陵高校
2位 石川県 白井 輝 朝日大学 1分20秒134
田賀 森羅 金沢ケーブル㈱
山下翔太郎 内灘高校
3位 長野県 齋藤健太郎 ㈱ヤッホーブルーイング 1分21秒086
小松 篤史 松本工高
山田 愛太 白馬高校

 

 

今季初戦を迎えた長野県代表チームスプリントのオーダーは
第1走者:小松篤史(松本工高3年)
第2走者:齋藤健太郎(ヤッホーブルーイング/社会人)
第3走者:山田愛太(白馬高1年)と
高校生2名に社会人1名の編成となった。
特に驚きだったのが、高校1年生の山田愛太が
いきなり長野県代表のアンカーに抜擢されたこと。
所詮に初代表3名のフレッシュな布陣で挑む。

 

長野県高校自転車界のエーススプリンターである
小松篤史がスタート同時に後方二人の風除けとなり
チームを牽引して行く。

 

2周目を加速しながら牽引して行くのは社会人の齋藤健太郎で
高校1年生の山田を引っ張り上げて行く。

 

1周400mの四日市競輪場で3周目(1200m)を走る
長野県チームアンカーの山田愛太。
出場3名が初出場ながらも初戦とは思えない
チームワークを見せての3位表彰台となった。

 

 

 

 

 

成年男子1㎞タイムトライアル

 

順位 氏名 県名 所属 タイム
優勝 上杉 有弘 福井県 朝日大学 1分06秒129
2位 白井 輝 石川県 朝日大学 1分07秒774
3位 齋藤健太郎 長野県 ㈱ヤッホーブルーイング 1分09秒884

 

 

 

 

午後は自分も急遽運営のお手伝いで
雑用をしていたため齋藤選手の写真がありません。
大変申し訳ありませんがご了承下さい。

 

 

 

少年男子ケイリン

 

順位 氏名 県名 所属 タイム
優勝 熊谷 海飛 静岡県 静岡北高 10秒841
2位 小松 篤史 長野県 松本工高  
3位 酒井 寛大 三重県 長明高校  

 

 

抽選で外から3番目のスタートとなった小松篤史

 

先頭誘導員が離脱して手段は一気に加速して行く。
小松も四番手から前方を狙う。

 

残り1周の鐘がなり静岡が最初に仕掛けると
それに反応する小松。
この二人が集団から抜け出し
レースは実質この二人のマッチレースになる。

 

懸命に追撃するも最後は2車身ほど離れてのゴールとなった。

 

 

 

 

ということで

天気が心配されたトラック競技

朝方までは大雨だったのですが

日出ころに雨が上がり

午前中の早い時間だけ少しパラついたものの

概ね晴れ、蒸し暑いコンディションでの

開催となりました。

 

今大会最初の種目だった

チームスプリントに出場した3名が活躍!

小松・齋藤がそれぞれ個人種目でも表彰台に上がり

山田愛太もスプリントで3位決定戦に

進出しました。惜しくも敗れたものの

高校北信越大会ジュニア五輪

そして、今大会と1年生ながら

非常に健闘が目立っています。

明日開催予定だったロードが中止となりましたが

今年最大規模の台風が今日明日で

日本列島を縦断して行きます。

 

前回の2019年大会ではまさに

前週末に長野県が台風19号で

被災し大きな爪痕が残りました。

先ずはどなたさまも

安全にお過ごしいただきますように

また既に台風の被害に遭われた方も

複数出ていると聞いています。

被災地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

重ね重ねになりますが

引き続きどなたさまもくれぐれも

安全にお過ごしください。

 

※というわけで、四日市を17時30分に出発
 諸般の事情で高速道路を使わなかったため
 25時頃に無事に信州に帰って来ました。

 流石に初日徹夜で四日市まで運転して
 昨日も3~4時間程度しか寝て居られなかったので
 流石に今日はもう寝ます。

 とりあえず、今夜も色々とメールをもらっていますが
 3日後には遠征出発なので
 返信については暫くお待ちください。

 では… 28時になるので
 今日は早めに寝ます。

 自転車学校の要項出来るだけ
 今日中に出しますので暫くお待ちください。 
 今大会のレポートも出来れば今日書きます…
 書かないと後が辛い…

 

 


あれ、もしかすると契約している「ネット広告代理店」の中に
よなよなってあるのかな?と思ったら以外にも「楽天アフィ」の中にあった…
お酒は二十歳になってから!

関連LINK

野県スポーツ協会

第52回中部8県対抗自転車競技選手権大会特設サイト(三重車連)

いちご一会とちぎ国民体育大会

日本スポーツマスターズ2022岩手大会

長野県自転車競技連盟