〔頑張れ信州!〕長野競輪選手応援デー3日目「小峰-荒井の長野ライン」、松戸競輪も開幕!!

 《速報》立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日) 【注目!】本日開催予定の「立川競輪A級準決勝」(15時24分発走)で再び、小峰烈‐菊池岳仁の長野ラインが形成される!弥彦競輪以来の長野県ワン・ツーフィニッシュに期待!!(7月7日) 《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日)〔結果〕伊東競輪二日目「4レースA級チャレンジ一般」前島恭平(長野県)は先頭誘導員の離脱と共に先頭に立つとそのまま追走を許さず逃切り今節初勝利をおさめた。ハイライト動画(7月4日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

6月4日より3日間!長野県競輪選手が多数出走!テレビでネットで応援しよう!!3日目

 

 当サイトの「競輪応援強化デー」いよいよ三日目!

初日大当たりの長野県勢も、二日目は大苦戦を強いられての

本日三日目。今日から松戸も3日間の戦いが始まり 

期待の宮下、ガールズの黒河内、僅か中4日で伊藤もエントリー

コロナで多くの選手が走れない中、いまこそ

長野県の競輪選手に温かいご声援を!!

 

 

 

6月5日の長野県勢の結果

 

富山競輪最終日 第11レース S級決勝戦 柿澤 大貴 1着 ハイライト画像
京王閣競輪初日 第4レース A級チャレンジ準決勝 前島 恭平 5着 ハイライト画像
第6レース A級特一般 藤本 龍也 9着 ハイライト画像
第7レース A級特一般 平川 雅晃 9着 ハイライト画像
第9レース A級準決勝 荒井 春樹 8番 ハイライト画像
第10レース A級準決勝 小峰 烈 5着 ハイライト画像
菊池 岳仁 3着

※名前の色は勝負服の色と出走番号です。

 

《レビュー》

 【富山競輪場】に今節絶好調の二連勝で完全総合優勝を狙う柿澤大貴が登場。最終2コーナーで後方選手の動きを鮮やかに封じると、そのまま一気のスパートをかけてゴール前の競り合いへ。ここでも昨日に続き勝負強く勝ち切り見事に三連勝の総合優勝で富山開催を締めくくった。

昨日に続いてのナイター開催となった【京王閣競輪】は、前日とはうってかわり県勢大苦戦となった。第4レースでは昨日に続く連勝を目指した前島恭平は最終コーナー4番手で粘ったが前3名には届かず4位。昨日が大怪我からの復帰戦となった藤本龍也は、早めの仕掛けで残り半周を先頭で通過するもの。後続勢にのみこまれる形で9着。昨日の9着で雪辱戦となる平川雅晃も早めの仕掛けで勝負をかけるも終盤伸びが無く9着。昨日は会心のレースで準決勝へ進出した荒井春樹も最終コーナーで勝負をかけるもののストレートで力尽き8着となった。

最終レースは注目の長野ライン小峰烈菊池岳仁が登場。残り1周から前をガッチリ固められ難しい展開も、最終3コーナーで菊池・小峰がスパートをかける。これを7番伊藤が接触ギリギリのブロックで菊池を封じ込め、菊池は3着・小峰は5着となった。

 

 競輪とケイリン

 今日の柿澤選手が勝利したレースと、小峰・菊池選手が敗北したレースを見ていると、我々が良く見るオリンピック等で行われる競技の「ケイリン」と、日本の公営競技としての「競輪」は確かに似て非なるスポーツだと改めて考えさせられた。「競輪とケイリン」は、「サッカーとフットサル」にも似ている。激しいボディコンタクトや、スライディングタックルが認められる前者と、僅かな接触をも許さない後者

恐らく今日の2つのレースは、競技(オリンピック等)であれば両方とも「反則の対象」となるであろう激しいレースで、特に小峰・菊池のレースの最終3コーナー付近での、7番選手のブロックは、走路の中心部分に引かれているライン。所謂「スティヤーズ・ライン」の外側へ菊池選手を押し上げ、さらにチャージに行った7番選手自身もそのラインを越える強烈かつ、あわや接触の紙一重なプレー…。

ここで先に断って置きたいが、審判の決定は絶対であるということは言うまでも無いが、これが競輪と云うケイリンとは違うスポーツなのだと改めて思わされるシーンでもあった。

この数日間、集中して競輪を見ていると改めてナゼ、競輪選手がより安全性の高いヘルメットを被り・プロテクターを付けて走っているのかが良く解る。そして、選手が激しく競り合うところもまた競輪の魅力だということも良く解った。このサイトには、日ごろ競技の”ケイリン”を見る方が圧倒的に多いと思いますが、こうした両競技の違いも今後の自転車観戦の楽しみになるかと思います。是非、競輪選手の熱い戦いもご覧ください。

 

 

 

 

6月6日の長野県勢の出走選手

 

京王閣競輪最終日 第3レース A級チャレンジ選抜 前島 恭平 1番 17:15出走
第6レース A級特一般 平川 雅晃 5番 18:32出走
第7レース A級特一般 藤本 龍也 6番 18:59出走
第9レース

A級特選抜

荒井 春樹 9番 19:57出走

小峰 烈 2番
第10レース A級準決勝 菊池 岳仁 3番 20:30出走
松戸競輪初日


第5レース A級チャレンジ予選 宮下 一歩 2番 12:45発走
第7レース L級ガールズ予選1 黒河内由実 2番 13:45発走
第9レース A級特予選 伊藤 大理 6番 14:47発走

※名前の色は勝負服の色と出走番号です。

 

 

《みどころ》

 【京王閣競輪場】は、いよいよ最終日!第3レースに前島恭平(塩尻市)は、前日4位となったがここ数戦はしっかり結果を残している。最終日の専門誌の予想は「◎」大本命の支持を受けて最終戦1着を狙う。第6レースは平川雅晃(安曇野市)は今節未だ結果を残せていないだけに最終日に雪辱を期す!専門誌の予想は「▲」。怪我による長期戦線離脱から復帰となった藤本龍也(松本市)は、ここ2戦結果こそ出ていないものの早い段階で動き確かな存在感を見せている。専門誌の予想は無印ながら最終日も積極的な走りに期待したい。9レースは小峰烈(松本市)・荒井春樹(北佐久)の長野ラインに注目。ライバル東京4名を揃えておりそこに長野コンビがどんな戦いを挑むか?注目したい。専門誌の予想は小峰「×」荒井は「△」

 

一方で本日開幕【松戸競輪場】は、今年A級チャレンジで17勝を挙げている好調の宮下一歩(上伊那)が4月19日以来の出走となる。専門誌の予想は「◎」本命の期待を受けて今節の活躍を期待。第7レースはガールズ競輪。長野県内唯一の黒河内由実が登場。ここ数戦良いレースを見せるものの勝ち星に恵まれていないだけに2月19日以来の白星を期待したい、専門誌の予想は「△」9レースに登場の伊藤大理(茅野市)は6月1日の小田原から中4日の追加出走となった。専門誌の予想は無印だが、ここ数戦成績を残せていないだけに奮起を期待したい。

 

 

Live配信予定

 

 

東京オーバル京王閣ライブ配信(Youtube)第1レースから

松戸競輪ライブ配信(Youtube)第1レースから

 

 

 

 

選手だけじゃない!長野県出身「OVAL ANGEL」

 

 実は選手以外にも京王閣のレースクイーン(イメージガール)である

OVAL ANGEL の中にも長野県出身の女性がいます。

廣瀬千鶴さん

 

 

 

 

2020長野県登録競輪選手

 

荒井 春樹 A級1班(99期)  
伊藤 大理 A級2班(85期) 諏訪二葉高出
上原 龍 S級2班(95期) 佐久長聖高出
柿澤 大貴 A級2班(97期) 岡谷工高出
菊池 岳仁 A級2班(117期) 岡谷南出
木下 章 A級2班(61期)  
黒河内 由実 L級1班(110期) 長野清泉女学院出
小峰 烈 A級1班(98期) 松本工高出
等々力 久就 A級2班(98期) 岡谷工高出
中嶋 宣成 A級2班(113期) 佐久長聖高出
平川 雅晃 A級2班(107期)  
藤本 龍也 A級2班(98期)  
前島 恭平 A級3班(98期)  
宮下 一歩 A級3班(115期) 地球環境高出

 

 

と、云う訳で長野県競輪選手を

熱く応援した三日間でしたが

如何でしたか?

自分も今年ご縁があって競輪を見始めたのですが

やはりケイリンとは違う面白さがあります。

そして、スーパールーキーの菊池選手の

出現など、今後、長野県にとって

競輪と云うスポーツが身近なものに

なればと思います。

引き続き長野県の選手に温かい

ご声援をお願い申し上げます。

 

 

 

関連LINK

KEIRIN.JP(競輪公式HP)

東京オーバル京王閣

松戸競輪場

第117期早期卒業者特集HP