〔結果〕2022インターハイ「令和4年全国高校総体自転車競技大会」大会三日目長野県勢の結果。

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

「令和4年全国高校総体自転車競技大会」大会三日目長野県勢の結果。

 

 2022年のインターハイ自転車競技

令和四年 全国高校総合体育大会自転車競技は

本日8月6日㈯が大会3日目。本日がトラック競技最終日

全ての競技で決勝戦が開催された。

残念ながら長野県勢は大会二日目で敗退が決まり

決勝戦へ残ることが出来なかったため出場者はいなかったが

明日大会四日目には会場を綾川町へ移して

ロードレースが開催される。

長野県からは

 

 ・酒井優太郎(松本工業2年)
 ・片田 啓太(松本工業2年)
 ・上里 翔瑛(松本工業2年)

 

以上の3名が出場する。詳しくは下記のとおり。

 

トラック競技3日間が終了、会場の高松競輪場から
多くのチームがロードレースが行われる綾川町へ移動
午後は試走を行った。

 

 

大会四日目のみどころ

 

大会最終日 8月7日㈰ 

時間 種目 出場選手 備考
08:10 女子個人ロードレース   21.2km×2周 42.4km
10:00 男子個人ロードレース 酒井・片田・上里(松本工) 21.2km×4周 84.8km
14:00 閉会式    

 

大会四日目みどころ

 長野県勢は3名が出場。注目は昨秋・今夏と二期連続で長野県大会ロードレースを制している酒井優太郎(松本工業)。同じく、片田啓太(松本工業)上里翔瑛(松本工業)の秋の新人戦で活躍したメンバーでロードレースに臨む。春の選抜では全国の強豪相手に完走させてもらえなかったが、この夏は先ずはしっかりと完走して成長をアピール、来年の夏へ繋がるレースを期待したい。

 

 

今大会の関連記事

 

《今大会の関連記事》

 

 

大会LIVE配信のお知らせ。

 

今大会の様子もインターネットスポーツサイト

SPORTS BULLの「インハイTV」にて

ライブ配信が行われる予定です。

当日は是非、インターネットで長野県選手に

熱い御声援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

【Live配信はインハイTVにて】

 

 

 

リザルト速報は高体連Twitterにて。

 

今大会の結果速報につきましては

高体連自転車専門部のイベントTwitterにて

速報しています。ぜひご覧ください!

 

【記録速報】全国高等学校体育連盟 自転車競技専門部

 

 

というわけで、今日は各競技の

決勝戦が行われました。

その中で、改めてどうやって

全国との差を詰めて行くか?

それを考えさせる大会三日目でもありました。

このインターハイで長野勢の

何が通じて、何が足りないのか?

おそらくそれは出場した選手たちにとっても

非常に良い勉強の場であったと思います。

明日は最終日のロードレース

出場3選手全てが2年生となります。

明日も引き続き、長野県の高校自転車選手に

温かいご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

関連LINK

令和4年インターハイ公式HP(高体連)

全高体連自転車競技専門部

インハイTV(SPORTS BULL)

松本工業高校 

飯田OIDE長姫高校

長野県高体連

長野県自転車競技連盟