〔頑張れ信州〕2年ぶりのインターハイへ「令和3年度 全国高等学校総合体育大会」自転車競技長野県代表紹介。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

「全国高等学校総合体育大会」自転車競技長野県代表紹介

 

 新型コロナの影響で、2年ぶりの開催となる

インターハイ自転車競技が、いよいよ今週末の

2021年8月20日㈮から23日㈪まで

福井競輪場(トラック競技)並びに

大野市特設自転車コース(ロードレース)にて開催される。

既に予選となる、長野県大会ならびに

北信越大会は終了しており、長野県からは

3名・3校の選手がインターハイ長野県代表として出場する。

今回は、代表選手ならびに大会についてご紹介いたします。

 

 

 

長野県代表校・代表選手紹介

 

 

加科爽人(松本工業高3年)

 長野県の自転車伝統校であり、県下最大の部員数を誇るマツコウを主将として牽引する。今年の春のセンバツ高校自転車大会「スクラッチ」で決勝に進出して以来、独自の戦術眼と勝負強さを見せてインターハイ最終予選となる北信越大会でも他県の強豪を抑えて優勝する等、粗削りながらも着々と全国の強豪と渡り合える力を付けて来た。また、今まではピュアスプリンターとして直線的でファイター型の走りを見せていたが、今年に入り非常に視野を広く、周りの状況も考えながら後輩や自転車学校の中学生等の面倒を見る頼れるキャプテンとしての「統率力」も見せ始め、今回の大会では長野県の切り込み隊長として「Team Nagano」を牽引する。

 

《出場予定種目》
スクラッチ(トラック競技)
ロードレース

 

 

 

 

 

中島壮琉(松商学園高3年)

 長野県高校自転車界の中長距離のエースとして2年にわたり長野県高校自転車界をリードしてきた。しかしながら周囲の大きな期待とは裏腹に全国規模の大会ではなかなか結果の出ない状況が続いた。それでもこの春からは自己ベストを次々に更新。調子は上向きで最初で最後のインターハイを迎えることとなった。先ずは今大会でしっかりと自己ベストを更新すること!そして好調を秋へ繋げて行くことが国体での長野県代表チームの浮沈に繋がる。インターハイ最終予選の北信越大会ロードレースで見せた気持ちの入った走りを期待したい。

 

《出場予定種目》
1㎞タイムトライアル(トラック競技)
ロードレース

 

 

 

 

 

小山大登(エクセラン高3年)

 昨秋の長野県高校新人戦で彗星のように現れロードレースで3位となった小山。当時その名前を知る者は長野県の自転車関係者の中に殆どいなかった。それでも秋から美鈴湖自転車学校でピスト競技を始めそこで出会った中高生・マスターズ選手と切磋琢磨し、今夏のインターハイ・ロードレース長野県大会では堂々たる単独のロングエスケープを見せ涙の初優勝を果たした。まだ競技を本格的に初めて1年満たないものの、その走りには不思議と人を惹き付ける魅力がある。インターハイは今大会が最初で最後の出場となるが、秋の国体長野県代表として、その先の将来の活躍も見越して今大会で小山がどんなパフォーマンスを見せるか?期待したい。

 

《出場予定種目》
ロードレース

 

 

 

2021インターハイ自転車競技全出場校・出場選手リスト(高体連公式)

 

 

 

県外・長野県出身選手

 

 

大蔵こころ(愛媛・松山学院高3年)

 インターハイ三連覇、昨年の代替大会でも優勝の松山城南高校がこの春に校名を「松山学院高校」と改めた。そんな松山学院に中学卒業と同時に単独自転車留学を果たした大蔵こころ。1年生からインターハイ・国体に入賞するなど数々の好成績を残した彼女にとって、最終学年としてこれが最後のインターハイとなる。そんな名門高校での最後の大会で当然学校総合優勝という結果を求められるが、当サイトとしてはこの3年間の最後の大会でどんな走りを見せるのか?その集大成の走りに注目したい。

 

《出場予定種目》
個人追抜き
ポイントレース
ロードレース

 

 

 

 

 

長野県選手出場予定大会スケジュール

 

大会二日目 8月21日㈯

男子スクラッチ予選  12時ころ  ※加科爽人出場予定 
女子2㎞個人追抜き     14時ころ ※大蔵こころ出場予定

大会三日目 8月22日㈰

女子ポイントレース決勝 8時30分ころ ※大蔵こころ出場予定
男子1㎞ タイムトライアル 9時頃  ※中島壮琉出場予定

 

大会四日目 8月23日㈪

男子ロードレース 9時より  ※加科・中島・小山出場予定
女子ロードレース 9時2分より  ※大蔵こころ出場予定

 

 

 

大会Live中継

 

 今大会もスポーツブルにて大会のLive配信を行います。

また今年は、競技後の見逃し配信も可能だそうです。

是非、長野県選手に温かい御声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

インハイTV自転車競技(Sportsbull)

 

 

 

 

様々な紆余曲折があって

2年ぶりのインターハイが

福井県で開催されます。

 

既に定時制インターハイで

上田千曲高の児玉選手が5位入賞という

成績を残しましたが、全日制の選手達にも

全国大会での活躍を期待しております。

 

特に昨年、コロナの影響で

インターハイに挑戦出来なかった

先輩達の分まで…

県代表の3名には全力疾走を期待します。

 

信州サイクリストの皆様には

長野県選手に温かい御声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

令和3年インターハイ公式HP

三重とこわか国体

長野県自転車競技連盟

全国高体連自転車専門部

長野県高体連