《速報》「2021 JOCジュニア五輪杯/全国ユース選抜MTB大会」エントリーの一時停止について。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

「JOCジュニア五輪杯/全国ユース選抜MTB大会」エントリーの一時停止について。

 

 2年ぶりに開催が予定されている

マウンテンバイクのジュニアオリンピック

 

JOC ジュニアオリンピックカップ
2021 全国ユース選抜マウンテンバイク大会 

 

先般の東京都に出された緊急事態宣により

主催の「全国ユース選抜マウンテンバイク大会実行委員会」

ならびに、地元行政・関係諸機関と調整検討を行うため

大会のエントリーを一時停止しています。 

 

今後につきましては、逐次公式ホームページにて

最新の情報をご確認頂くとともに

当サイトでも、情報が入り次第に皆様にお伝え致します。

 

 

 

 

 

 

以上が先ほど入りました速報です。

8月の開催を目前に非常に心配な

ニュースが入って参りました。

 

コロナに関しての見解に関しては

非常に様々で難しいところではありますが、

最も大切なことは、どんなイベントであっても

開催地域の意向が最優先されるべきだと思っています。

 

昨今スポーツや各種イベントの開催において

オリンピックが… 

NPBが… Jリーグが…と

様々な興行を引き合いに出して

論じられますが

地域によって人口構成も違う

ワクチンの接種率も違う 

区域・自治会など、より小さいコミュニティでも

抱えている問題や事情も違っています。

 

当サイトと致しましても

安全が確認できるまで、今しばらく

お待ち頂きますようお願い申し上げます。 

 

今後の速報につきましては情報が

入り次第、いち早く皆様にお伝えするように致します。

 

 

《追記》 
  同月、8月14日・15日の両日開催予定の
 「
Coupe du Japon 白馬 2021」のエントリーも
 今回の緊急事態宣言発令をうけて
 一時停止をいたしておりますのでご注意下さい。

  

 

 

 

 

長野県のコロナの感染状況・各大会の最新情報はバナーをご覧ください。

 

 

関連LINK

大会公式HP

白馬クロスカントリー競技場

白馬マウンテンバイククラブ

MTBクラブ安曇野

マウンテンバイクリーグ

長野県自転車競技連盟