〔結果〕「Coupe du Japon 富士見パノラマ」大会初日ダウンヒル結果と長野県選手結果。

《速報》「JCL第6戦山口ながとクリテリウム」2017年シクロクロス全日本王者の小坂光(宇都宮ブリッツェン‐佐久長聖高出)が国内ロードレース主要大会で初優勝!(9月11日) 〔結果〕トライアル世界一を決める「世界選手権トライアル」で土屋凌我(岩村田高出)が自身最高となる8位入賞の快挙!(9月5日) 〔結果〕弥彦競輪A級チャレンジ戦でルーキーの堀江省吾(屋代高‐信大出)が三連勝を果たしA級チャレンジ完全優勝を果たした。(8月31日) 〔結果〕2021年のMTB世界一を決める「世界選手権MTB」男子U-23クロスカントリーで北林力(白馬高出)が71位、女子U-23クロスカントリーで小林あか里(信州大)が40位完走を果たした(8月28日) 〔結果〕若手ロードレーサーの登竜門「Tour de L'Avenir」U-23日本代表として出場した小出樹(松本工高出)は総合73位で日本人唯一の完走を果たした(8月22日)

「Coupe du Japon 富士見パノラマ」大会初日ダウンヒル結果と長野県選手結果。

 

 国内マウンテンバイクシリーズの「Coupe du Japon富士見パノラマ大会」は

本日7月3日(土)富士見パノラマリゾートにて、大会初日ダウンヒル大会が開催された。

新型コロナの影響で2年ぶりとなった富士見開催ということもあり

全国から多くのライダーが集まった。大会は天候にこそ恵まれたものの

前日の雨でぬかるんだコースが多くのライダー達を苦しめた。

表彰選手の結果、および長野県勢の結果は以下の通り…

 

 

 

FDAパノラマカップDH オープンHi

 

1位  小野 健次郎   Chillax 
2位 鶴谷 潤一郎 げんぶ~
3位 安福 大輝  ACCEL

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

FDAパノラマカップDH オープンLo

 

1位 小野 岳人 小野輪業(仮)  ※長野県
2位 山上 永悟 無所属

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

この日、長野県登録選手で最初の出走となった小野岳人
午前中の一番難しい路面コンディションの中で力走を見せた。

 

 

FDAパノラマカップDH オーバー40

 

1位 横山 聡志 無所属 
2位 小坂 学  無所属 ※長野県
DNF   横山 聡志 無所属

公式リザルト(PDF/公式HPより)

地元の歓声を受けて走る小坂学

 

 

FDAパノラマカップDH オーバー50

 

1位  川口 博喜  MARSH
2位 安達 信一  無所属
DNS 塩田 哲大 O.S.R  ※長野県

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

FDAパノラマカップDH キッズ男子

 

1位 横田 壮一郎 イオンバイクJr.レーシング
2位 篠原 鴎丞  limited team846
3位 萩原 瑠彩  白馬マウンテンバイククラブ

公式リザルト(PDF/公式HPより)

萩原選手も午前中の非常に悪い路面コンディションの中で力走をみせた。

 

 

FDAパノラマカップDH キッズガール

 

1位 川口 あゆみ  MARSH
2位 真川 好美  Team Nipopo

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

FDAパノラマカップDH キッズ女子

 

1位 藤森 美空  無所属
2位 原 みらい 白馬マウンテンバイククラブ

公式リザルト(PDF/公式HPより)

表彰台でフォトセッションに応じるキッズ女子の2名
〔画像左から:原みらい・藤森美空〕

 

DHI Men Challenge

 

1位 立田 直人 eruk  ※長野県
2位 倉林 快明 SEOcycle
3位 大谷 玄真 MANYO DESCENT

公式リザルト(PDF/公式HPより)

午前中の悪コンディションに多くの選手が苦しむ中で
躍動感ある走りで1着となった立田直人

 

 

DHI Men Advance

 

1位 山下 裕翔 TEAM NARO
2位 菅原 魁生 SP Challenge
3位 釘貫 拓実 シマノドリンキング DH

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

DHI Women Youth

 

1位 原 つばさ 白馬マウンテンバイククラブ
2位 篠原 彩緒 Limited Team 846

公式リザルト(PDF/公式HPより)

多くの女子選手がなかなか10分が切れない中で
9分46秒と10分を切る快走を見せた原つばさ

 

DHI Women Elite

 

1位 岩﨑 美智恵 TRIPCYCLE GLOBAL RACING 
2位 富田 敬子  Acciarpone racing
3位 中川 弘佳  Lovespo.com

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

DHI Men Youth

 

1位 朝倉 佑太   BikeStand
2位 早瀬 平崇   チームフレッシュ
3位 落合 思誉運  TRANS!/TECH
——————————————————————
位 名小路 丈太郎 白馬マウンテンバイククラブ
7位 萩原 叶有   白馬マウンテンバイククラブ

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

お昼近くになると、路面が乾き始め土がタイヤにまとわり付く。
刻々と変わる路面変化に苦しみながらも5位入賞の名小路丈太郎

 

昨年1年その走りをみることが出来なかったが
今年からユース選手となり成長著しい萩原叶有

 

 

DHI Men Masters

 

1位 大野 良平   FRS
2位 坂中 栄三   FRS
3位 望月 克彦   MARSH/BodyArchitect
——————————————————————
位 上原 元樹   BIKERANCH/takebow-tune Bikeworks ※長野県

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

午前中の予選後にチェーンを変えるほど難しいコンディションの中
あえてファットタイヤをチョイスして8位入賞のベテラン上原元樹

 

 

DHI Men Elite

 

1位 宇津 孝太郎  NUKEPROOF/Rainbow
2位 浅野 善亮   TEAM GIANT
3位 井本 はじめ  SRAM/Santacruz
——————————————————————
34位 小山 航        BEYOND THE BOUNDARIES ※長野県

公式リザルト(PDF/公式HPより)

 

今大会、長野県勢として唯一のエリートカテゴリーに出場の小山航は34位。

 

 

ということで

CJ富士見パノラマ初日の様子でした。

取り急ぎですが

初日の3位表彰者ならびに

長野県出場選手の結果をお知らせ致します。

明日はMTBクロスカントリーが開催されます。

明日も長野県選手に温かい御声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

※明日の更新は遅くなります。

関連LINK

大会公式HP(CJ富士見公式HP)

MTBリーグ

富士見パノラマリゾート