〔結果〕「第15回明治神宮外苑大学クリテリウム」長野県選手の全結果。

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

〔結果〕「第15回明治神宮外苑大学クリテリウム」長野県選手の結果。

 

 2021年3月7日㈰に、東京明治神宮外苑特設コースで開催された

第15回明治神宮外苑大学クリテリウム

長野県からは5名の選手が出場。特に予選第3組では

上田西高出身の寺澤アンドリュウ(八戸学院大2年)が

1着で決勝進出を果たすなどの活躍を見せた。

予選はポイントレース形式で行われ

A組~C組の上位16名が決勝へ進出。

同日の午後に決勝レースが行われた。

結果については下記をご覧ください。

 

出場が予定されていた、長野県選手では
橋本嶺登(長野大)佐藤宇志(明星大/下諏訪向陽出)が
出走せずDNSとなった。

 

 

 

予選A組 結果

 

1位 大庭 正汰(筑波大学)10点
2位 西村 行生 (慶応大学)6点
3位 山田 拓海(早稲田大学)5点
—————————————————
18位 青島 冬弥(明星大学)※予選敗退

1回目のポイント周回で1着5点を獲得した山田拓海(早稲田大/飯田風越高出)

 

一時は集団の先頭を走るなどの活躍を見せた青島冬弥(明星大/飯田風越出)

 

 

予選B組 結果

 

1位 仮屋 和駿(日本大学)10点
2位 髙原 令伍 (法政大学)6点
3位 山本 哲央 (中央大学)5点
—————————————————
22位 佐藤 大志(明星大学)※予選敗退
DNS 橋本 嶺登(長野大学)

 

B組では積極的にレースを展開した佐藤大志(明星大/下諏訪向陽出)だったが
ポイントを獲得出来ず予選敗退となった。

 

予選C組 結果

 

1位 寺澤 アンドリュウ(八戸学院大)10点
2位 園田 大智 (順天堂大)6点
3位 風間 竜太 (法政大学)5点

最終スプリントで1着となり決勝進出を果たした寺澤アンドリュウ(八戸学院大/上田西高出)

 

 

 

 

第15回神宮外苑クリテ 決勝戦

 

1位 川野 碧己(慶応大学)
2位 山本 哲央 (中央大学)
3位 仮屋 和駿 (日本大学 )
—————————————————
16位 山田 拓海(早稲田大学)
30位 寺澤 アンドリュウ(八戸学院大)

 

レース序盤で落車のトラブルに見舞われ顔面から流血しながらも
懸命にメイン集団を追いかける山田拓海(早稲田大/飯田風越)

 

八戸学院大で唯一の出場となった寺澤アンドリュウ(八戸学院大/上田西出)は
単騎でのレースとなったため序盤戦では終盤後方に位置して機会を伺う。

 

落車した山田が集団を良く追いかけ、メイン手段後方に位置していた寺澤に追い付き
レースを仕切りなおすかたちとなる。

 

山田はレース中盤でメイン集団へ戻り積極的に先頭へ出てレースを展開するも
逃げ集団4名の「逃げ」が非常に強力でレース終盤には、平坦コースで1分近い差がつき
そのままゴール、山田は序盤にこの逃げ集団にのっていただけに非常に残念な結果となった。

 

 

第15回神宮外苑クリテリウム全結果(PDF:学連公式HPより)

 

 

 

以上が神宮クリテの結果でした。

今回は、新型コロナ感染防止も考慮して

選手とのコンタクトを控えたため

選手のコメントが取れませんでした

悪しからずご了承ください。

 

気になる山田選手の落車ですが

とりあえず、レースを続行出来たので

一安心しています。ただ、年度が替わり

新シーズンとなるので、回復に努めて欲しいと思います。

 

新型コロナの影響でなかなか

コンディション維持が大変だったと思いますが

長野県の選手一人一人が良くファイトしており

佐藤選手・青島選手などは

予選敗退となってしまいましたが

見せ場を作ってくれたと思います。

 

最後に、難しい時期に大会開催に

尽力して下さった全ての関係者の皆様に

心より御礼を申し上げます。

 

※出張中でレポートが駆け足となってしまいました
 楽しみにして下さった皆様には大変申し訳ありません。
 悪しからずご了承下さい。

 

 

 

関連LINK

第15回明治神宮外苑クリテリウム(公式HP)

日本学生自転車競技連盟



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ブラバン!六大学野球
価格:14673円(税込、送料別) (2021/3/8時点)

楽天で購入