〔速報〕全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会ジュニアで山田拓海(飯田風越)が悲願の初優勝!全日本王者を戴冠!!

〔結果〕「KENDAダウンヒルシリーズ最終戦」女子エリートで原つばさ〈白馬マウンテンバイククラブ〉が準優勝。(12月5日) 〔結果〕「第53回全日本トラックチヤンピオンシップ」男子4㎞個人追抜き北澤竜太郎〈MISUZUKO TEST TEAM〉が3位表彰台(12月5日)〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞団体追抜き - 優勝:新潟支部長野県チーム〈小峰・柿澤・宮下・堀江〉4分24秒448(11月30) 〔結果〕「第49回関東地区プロ自転車競技大会」1㎞タイムトライアル - 優勝:菊池岳仁〈岡谷南出〉1分02秒720 3位:堀江省吾〔屋代高‐信州大出〕1分03秒511 (11月30日) 

〔速報!〕全日本選手権個人TTロードレース大会ジュニアで山田拓海(飯田風越)が初優勝!

 

 来年の東京五輪の会場である富士スピードウェイで

 今日から開幕したロードバイク日本一を決める

 第23回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会にて

 ジュニアカテゴリーにて山田拓海(飯田風越3年)が初優勝

 自身初の全日本タイトルを獲得。

 詳しいレポートは午後に出します。

 

 

スタートする山田拓海(飯田風越3年)

 

長いストレートで力強い走りを見せる。

 

悲願の優勝が決まり喜ぶ山田拓海(飯田風越)

 

《速報》順位
1位 山田拓海 (飯田風越高)  18分22秒58
2位 津田悠義 (三好高校)   18分29秒28 +06秒70
3位 留目夕陽 (八王子桑志)  19分01秒46  39秒88
21位 青島冬弥 (飯田風越高)  20分19秒44  1分56秒86
27位 鈴木来人 (ボンシャンス/伊那北高)20分39秒57         2分16秒99 

 

 

 

 

関連LINK

全日本選手権大会公式HP

日本自転車競技連盟

富士スピードウェイ