〔速報〕「2019 日本パラサイクリング選手権ロードレース大会」C4-5クラスで石井雅史(イナーメ信濃山形)が優勝!全日本王者に!!

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

2019 日本パラサイクリング選手権C4-5クラスで石井雅史(イナーメ信濃山形)が優勝!

 

 全日本ロードレースと共催で行われた

2019日本パラサイクリング選手権C4-5クラスで

イナーメ信濃山形所属の石井雅史選手が優勝!

2019年この種目の全日本王者となった。

 

スタート前に集中する石井雅史(イナーメ信濃山形)

 

スタート同時に一気に加速して行く石井雅史(イナーメ信濃山形)

 

風が強く吹くホームストレートを力走する。

 

大雨のなか日本王者ジャージを纏い表彰台に立つ石井雅史(イナーメ信濃山形)

 

 

《速報順位》

1位 石井雅史 (イナーメ信濃山形) 21分23秒62
2位 沼野康仁 (VC-SPLENDOR)  27分22秒67

 

 

 石井選手のレース後の談話

 急な登りと下り、強い風とテクニカルなコーナーを含む

 非常に難しいコースでした。

 21分23秒62秒というタイムはとても良かったと思います。

 また頑張ります!応援ありがとうございました。

 

 

 パラサイクルのスタート頃から

 非常に天気が不安定になり

 とても難しいコンディションの中

 石井選手は終始力強い走りを見せてくれました。

 レース後に、中畑監督と喜び合う姿が

 とても印象的でした。

 石井選手、全日本チャンピョン

 おめでとうございました。