《速報》「第15回神宮外苑クリテリウム予選C組」寺澤アンドリュウ(上田西高出)が予選1着で決勝進出!

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

〔ニュース〕第15回神宮外苑クリテで寺澤がC組1位で決勝進出

 

 本日3月7日㈰に東京明治神宮外苑で開催されている

第15回神宮外苑大学クリテリウムの予選C組で

上田西高校出身で本年度のE-Race学生日本チャンピオンの

寺澤アンドリュウ(八戸学院大2年)が、予選1着となり

午後に行われる決勝戦へ進出した。

 

 

 

 

予選C組プレビュー

 

 

〔予選レビュー〕

 レースは予選は5周回のポイントレース形式で行われ

A組~C組の各予選上位16が決勝へ進出する。

寺澤は予選C組に登場すると、最終回で1着となり

10ポイントを獲得して堂々の予選1位で午後行われる決勝へ進出した。

 

 

 

 


 

〔予選C組順位〕

1位 寺澤アンドリュウ(八戸学院大) 10点
2位 園田 大智   (順天堂大)   6点
3位 風間 竜太   (法政大学)   5点         

 

 

 

2020年学連Eレース日本王者として注目される寺澤アンドリュウは
レース前の整列時にもその存在感を増し始めた。

 

今大会は八戸学院大唯一の出場選手として単騎で出場
ほぼ平坦のコースながら見事にスプリント合戦を制して1着で予選通過を果たした

 

 

以上、速報でした。

寺澤選手は先月の学連Eレースで

優勝して以来、一躍知名度を上げ

非常に多くの自転車関係者から

注目選手として認知されるようになりました。

そして、Eレースだけでなく

実際のレースでも充分に強豪選手であることも

いきなり証明してくれました。

今後の活躍にも期待が集まります。

引き続きご声援のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

チームユーラシアIRC TIRE

八戸学院大自転車競技部