〔お知らせ〕諏訪圏でトライアスロンを!「八ヶ岳トライアスロン開催」への賛同署名のお願い。

〔速報!〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔速報!〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔速報!〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)〔結果〕宇都宮競輪2日目「9レースA級準決勝」昨日快勝で準決勝進出の 宮下一歩(長野県)この日も積極的に前方へ出ると我慢の走りで逃切り!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月7日) 〔結果〕新潟弥彦競輪2日目「3レースA級一般」 平川雅晃(長野県)は、最終の鐘と共に前方に出ると粘りの走りで先頭を譲らず快勝!今年3勝目を挙げたハイライト動画(8月7日) 《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔告知〕諏訪圏でトライアスロンを!「八ヶ岳トライアスロン開催」への賛同署名のお願い。

 

 長野県トライアスロン協会からのお知らせです。

トライアスロン大会実現に向けた署名活動が諏訪地方で始まりました。

諏訪地方のトライアスロンチーム「SUWASUN(スワサン)」では、

諏訪湖と八ケ岳山麓を結ぶトライアスロン大会

「スワコ8(エイト)ピークスミドルトライアスロン大会(仮称)」の開催を

目指す署名署名活動を6月4日から開始しました。

署名はインターネット上の専用申し込みフォームからできます。

詳しくは下記のお知らせをご覧ください。

 

 

 

 

諏訪圏でトライアスロンを!

 

 トライアスロンとは、スイム・バイク・ランの三つの種目を繋ぎ合わせた競技。
近年、健康志向とも相まって、水泳・自転車・ランニングの各競技愛好者が
非常に多くなっており、「トライアスリート」が全盛快適に増えています。

SWAKO 8PEAKS MIDDLE TRAIATHLON は、スポーツを通じて
諏訪湖の浄化、諏訪湖へ流れ込む河川の整備、さらに八ヶ岳山麓の自然保護への
啓蒙や理解を広め、「人と生き物が共存し、誰もが訪れたくなる諏訪湖」を実現し、
永く維持し続ける機運をより高めていくことをミッションにしていきます。

また、今後大会を継続的に開催することで、諏訪圏をトライアスリートにとっての
「整地」として有名にし、あらゆるジャンルのスポーツ愛好家のみなさんが
年間を通して頻繁に訪れてくださるような
「市民アスリートにとっての理想のフィールド」としてブランド化し、
地域の皆様とともに、持続可能な発展を目指すことを目的としてまいります。

 

 

参照元:Youtube/movejkids

 

 

 

スポーツの力=トライアスロンをきっかけに…

 

 

 スポーツの力=トライアスロンをきっかけに、

 ・地域の魅力を新たに掘り起こす

 ・地域の産業を活性化する

 ・地域の方に誇りをもってもらう

 ・全国、世界の人々とのつながりを構築する

 ・諏訪圏魅力を世界に響かせる

 諏訪湖と八ヶ岳の美しさ・素晴らしさを
 次世代へ受け継ぐ挑戦をはじめる!!

 

 

 

 

諏訪湖をより美しくする挑戦

 

 長野県による「諏訪湖創生ビジョン」と連携。

「人と生物が共存し、誰もが訪れたくなる諏訪湖へ」と

変身させてゆくこの挑戦を広く発信・強化して行く一翼を担う。

さらに、諏訪湖のバックグラウンドでもある6市町村の

山岳&河川の保護及び行く世話を図る。

 

 

新たなるテクノロジーを発信

 

 エプソンを中心に、地元企業のテクノロジーと

アイディアを終結した SUWA オリジナルの運営システムを構築

ランニングやサイクリングをもっと安全に、楽しく。

アスリートだけではなく、地域にとっても次なるスタンダードに

なりうる新たな価値を全世界へ発信する。

 

 

ロードバイクの「聖地」に…

 

 こんなに気持ちよく、走りやすいコースは他にない。

風景はもちろん、サイクリストファーストで整備された日本有数の

コースを、多くの参加者に体感してもらうことでその名を轟かせ、

国内外のサイクリストが集う「聖地」としてブランド化。

サイクリストに年間を通じて何度も訪れてもらう場にする。

 

 

新たな出会い、広がる可能性

 

 フィナーレイベント(閉会式)、ゲスト(参加者+家族)と

ホスト(諏訪圏住民+企業)とが「交流する場」として位置づけ

特にホスト側も盛り上がれるような仕掛けをつくる。

 

 

子供達へ健康マインドを受け継ぐ

 

 特に子供達に、自然に親しむことや体を動かすことの

楽しさを改めて体感してもらい、心身の健康をはぐくむ。

さらに、地域を知り、足元にある「宝」に

きづいてもらうことで「愛郷心」を醸成する。

 

 

コース無いに地域のPRと交流の場を

 

 10㎞おきに設置し、水分・果物・軽食などのサービスをする「エイド」

特にバイクコースでは、フルーツなど地域の名産をPRする場として機能させる。

競技参加者だけでは無く、ギャラリーにも楽しんでもらえるような仕掛けをつくり

全国から訪れた方と地域の方との交流の場として位置づけ、活用していく。

 

 

 

一生忘れないその日になる

 

 一番気持ちよく、一番楽しいレースがはじまる。

そしてそれは、日本の地方の「これから」をつくる。

 

 

 

 

サイクリング長野より

 

 美鈴湖自転車学校と、東北信育成練習会を作る際に

最初に声をかけてくれたのは、県トライアスロン業界でした。

トライアスロンの選手も参加できるような自転車教室を行えないか?

そうした長きご縁もあり、このたび当サイト致しましても

トライアスロン大会の誘致に協力をさせて頂きたいと思います。

主旨にご賛同いただける方は是非ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

諏訪湖トライアスロン大会の署名はこちらから。

 

 

 

関連LINK

長野県トライアスロン協会