〔ニュース〕全日本ロード選手権の日程変更に伴い、長野県内開催予定のインカレの日程が変更へ…

《速報!》富山競初日「第7レースS級予選」に柿澤大貴(長野県/岡谷工出)が登場。残り半周で最後尾から奇襲を仕掛け前走選手に競り勝つと勢いそのままゴール前で先頭を差し切り快勝!明日の準決勝へ進出。ハイライト動画(6月3日) 《お知らせ》6月2日より国営アルプスあづみの公園が再開致します。MTBパークのご利用についてはこちら(6月2日)  《お知らせ》6月1日より松本市美鈴湖自転車競技場が通常営業を開始!県内外全ての皆様の御利用が可能です。また、富士見パノラマMTBパークもオープンとなります。(6月1日)  

全日本ロード日程変更に伴い、長野県内開催予定のインカレの日程が変更へ…

 

 5月12日、日本自転車競技連盟(JCF)は、

コロナ感染拡大防止のため開催延期となっていた…

「2020年 全日本選手権ロードレース」の日程を

8月20日~23日に変更すると発表した。

 

 

 

 

それに伴い、同日に長野県内(松本市・大町市)で

開催が予定されていた

「第76回全日本大学対抗選手権自転車競技大会」(インカレ)

トラック競技・ロードレース共に、日程が変更されることとなる。

既に大学連盟(学連)から、日程の変更について示唆されていたが

具体的な日程については、発表され次第あらためてお伝え致します。

 

 

 

今年も地元開催で期待が集まる信州大自転車チーム。

昨年は僅かの差で準優勝の小出樹(京産大-松本工高)は優勝を狙う。

 

昨年はロードで5位、明星大を総合4位に引き上げた佐藤宇志(明星大-下諏訪向陽)は
今年から実業団チーム「那須ブラーゼン」にも加入、兄大志と共に表彰台を狙う。

 

大学で競技を始めて2年目の寺澤アンドリュウ(八戸学院大-上田西高)は
IRCユーラシアに加入、小出・佐藤兄弟に続き表彰台候補の一人。

 

 

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

 第75回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会(学連公式HPより)

 
麻の館(最寄りの施設:麻の資料館)
 
アルピコ交通大町線(長野方面よりのバス)
 
大町市民バス(松本方面よりのバス美麻線を参照)