〔告知〕16歳以下キッズ・Jr.も参加OK!霊峰木曽おんたけ「ロードTT」&「ヒルクライム」開催!

〔結果〕伊東競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)。最終の鐘が鳴る直前に一気に先頭へ出ると後方の追走を許さず快勝!今節最終日を勝利で締め括った。ハイライト動画(10月19日) 〔結果〕伊東競輪初日「第9レースA級予選」宮下一歩(長野県/地球環境高出)激しい競り合いから残り1周で先頭に出ると後続に追走を許さず1着。明日の準決勝へ!ハイライト動画(10月17日)〔結果〕青森競輪最終日「第3レースA級特別選抜」小峰烈(長野県/松本工出)は、残り1周で三番手につけると、最終2コーナーから一気にスパートをかけて前走2名を抜き去りそのままゴール!最終日を白星で飾った。ハイライト動画(10月14日) 〔結果〕青森競輪初日「第3レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)残り1周と共に一気にスパートすると我慢の走りで逃げ切って1着!翌日の準決勝進出を決めた!ハイライト動画(10月13日) 〔結果〕西武園競輪初日「第1レースA級チャレンジ予選」前島恭平(長野県)は残り半周から前走5名を後方から一気に捉えて快勝!準決勝進出を決めた。ハイライト動画(10月9日)  〔結果〕青森競輪最終日「第9レースA級決勝戦」二連勝で今節決勝進出の菊池岳仁(長野県/岡谷南高出)は、この日も残り1周でキレ味鋭く先頭へ出ると、そのまま三連勝で今節完全優勝を果たした。ハイライト動画(10月9日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

霊峰木曽おんたけ「ロードタイムトライアル」&「ヒルクライム」開催!

 

 先日10月11日に松本市美鈴湖自転車競技場で閉幕した

本年度のインカレ代替大会「全日本学生自転車競技大会」において

6月に新型コロナウイルス感染拡大防止の為に延期となっていた

霊峰木曽おんたけロードレース

10月31日・11月1日の2日間、王滝村で開催されることが決定した。

初日はロードタイムトライアル、二日目はヒルクライムが開催予定で

ロードタイムトライアルは17才以上の女子・16歳以下の男女の参加も

認められる。詳しくは下記の通り…

 

 

 

大会初日ロードタイムトライアル

 

霊峰木曽おんたけロードタイムトライアル・ラウンド

主 催:霊峰木曽おんたけバイシクル・ツール・フェスタ実行委員会

日 程:2020年10月31日(土)11時より受付開始

会 場:王滝村 松原スポーツ公園特設コース(16㎞往復/Kidsは3㎞)

ライセンス:必須(16歳以下キッズの部は臨時登録者として扱う)

資 格:学連登録者(男子クラスⅢ~Ⅰ)
    パラサイクル(男女共にC・B・H・T)
    男子ジュニア(高体連登録者17歳~18歳)※要綱を要確認
    女子(17歳以上のJCF登録者)
    キッズ(16歳以下の男女/ライセンスは臨時登録) 

定 員:全クラス合計120名(申込先着順)

締切り:10月20日(火)19時までに…

参加費:無料(開催主旨を御理解の上、開催地域への宿泊等御協力を願います)

申込先:日本学生自転車競技連盟 jicf.rcs.entry@gmail.com

詳しい大会要項はこちら(PDF/JICF公式HPより)

 

 

 

 

大会2日目ヒルクライム

 

霊峰木曽おんたけヒルクライム・ラウンド

主 催:霊峰木曽おんたけバイシクル・ツール・フェスタ実行委員会

日 程:2020年11月1日(日)午前8時より受付開始

会 場:御嶽山岳歴史文化会館前-おんたけ2240スキー場(11.5㎞)

ライセンス:必須

資 格:学連登録者(男子クラスⅢ~Ⅰ)
    男子ジュニア(高体連登録者17歳~18歳)※要綱を要確認
    女子(17歳以上のJCF登録者)
    キッズ(16歳以下の男女/ライセンスは臨時登録) 

定 員:全クラス合計120名(申込先着順)

締切り:10月20日(火)19時までに…

参加費:無料(開催主旨を御理解の上、開催地域への宿泊等御協力を願います)

申込先:日本学生自転車競技連盟 jicf.rcs.entry@gmail.com

詳しい大会要項はこちら(PDF/JICF公式HPより)

 

 

 

 

霊峰木曽おんたけロードへの想い

 

 

開催への紆余曲折…

 2018年8月、イナーメ信濃山形の中畑清監督から電話をもらいました。

それは「第1回木曽町開田高原おんたけサイクルロードレース」を開催するとのこと

サイクリング長野でも告知して欲しいと… 

聞けば木曽の一般道を閉鎖しての大型レースとのことで

中畑監督の声も弾んでいたのを覚えています。

また、ナゼか大会ニュートラル機材の準備を自分がすることになって

家で当時主流だった10速ギアから、11速のギアへ

ギアの付け替えを一生懸命やっていたことも

今更ながら思い出しました…

 

 

 

 

災害による中止を経て…

 しかし、2018年9月4日に木曽地域を襲った台風21号の影響で

地域はあちらこちらでがけ崩れ・土砂崩落に見舞われ

大会を3日前にして、開催は中止されます。

(この時のダメージが未だに残っている地域もあります)

 

当時、情報が錯綜して審判や役員が大混乱。

当サイトは、業を煮やして直接「木曽観光局」に電話をして中止を確認

その後に、長野県連に報告したのをよく覚えています。

※中畑監督は直前の中止で本当に大変だったと思います。

 

 

 

昨年のリベンジへ!二年目の開催挑戦!!

 無念の中止から半年後の2019年3月、朗らかで暖かい3月の昼下がり

良い天気で布団を干していたら再び、中畑監督からの電話が…

「今年は5月にやります! 是非協力して下さい!!」と…

その力強い声に、こちらも気合を入れて

大会告知のトップ画像を作ったのを覚えています!

 

 

 

 

台風の爪痕いまだ癒えず、二度目の延期(中止)

 昨年のリベンジをかけて募集を開始して一か月。

思いがけない理由で再び大会は中止となります。

大会コース場のエリアの生活道路の環境整備が急遽決まり

半年間にわたってその工事が開始されるとの報でした。

中畑監督はその時のことをこう文章に残しています

仕方ないこととはいえ、木曽の方々の心中いかばかりか?

中止では無く、延期と云う言葉を使った所に

無念さと、開催への強い想いを感じました。

 

 

 

 

三度目の正直へ!おんたけ学連大会開催!!

 失意の延期からさらに半年の2019年12月10日

日本学生連盟が2020年の大学スケジュールを発表。

そこには、6月13日・14日の二日間で

タイムトライアル・ヒルクライムを行うとの

発表がありました。いよいよ三度目の正直へ!!

 

 

 

 

誰も予測出来なかった三度目の延期…

 今度こそ!そんな雰囲気にならぬまま

三度目の開催は思わぬかたちで延期となります。

4月19日、新型コロナウイルス感染防止のため

大会は「無期延期」、今年の状況から鑑みて

もう開催は不可能、MTBの王滝大会も

春の部・秋の部共に中止となり

個人的にも今年は絶望的だと考えていました…

ただ、中畑監督が電話で言っていた

更に良いレース企画をせよ。

との御岳山のお告げと思って 

いろいろ更なる企画の充実を模索しています!

この不屈の言葉が後に繋がることになります。

 

 

 

コロナ禍で新たなサイクリングイベントへの挑戦!

 コロナの影響で3月からの長野県内の自転車イベントが中止になるなか

王滝村は、コロナ禍に対応したサイクリングイベントを

長野県内でいち早く打ち出します。その名も

セルフ計測型ヒルクライム
Monthly Hill Climb Challenge in 乗鞍スカイライン

サイクルコンピューターや、スマホのGPS機能を利用して

おんたけ2240スキー場の所定のコースを走り

それを自己申告してタイムを競い合うという

新しい生活様式に即したイベントです。

 

 

このイベントに関しては、王滝村の地域おこし協力隊の

長田善仁氏から、非常に丁寧な告知依頼を頂き

告知後にも、丁寧な御礼が書かれたお便りを頂きました。

当サイトは、イベント告知などを勝手にやっていますが

時々、イベント主催者の方・責任者の方から

非常に丁寧な御礼のお便りを頂きます。

それはレアなケースなのですが…

長田さんは、自分が開田クリテリウムで執務がある時に

わざわざお仕事を中断して開田まで来て下さいました。

その際に、中畑監督・長田さんと三人でお話しする機会があったのですが

その時は、長田さんが手がけたセルフ計測型ヒルクライムイベントの

会場である「おんたけ2240スキー場」でヒルクライム大会を

やることになるとは…

少なくとも自分は予想もしていませんでした。

 

 

 

 

四度目の正直!おんたけロード開催へ!!

 二週間前だったか… 思いもよらないメールが届きました。

何か?木曽へコースの下見に行くけど…

どうも、来年?木曽で学連のレースをやるらしい??

結局自分は忙しくて、下見に行かなかったので

この件に関してはよく解らないのですが…

インカレ代替大会で、まさかの10月31日開催の発表。

 

過去2回の不運な中止、3回目の延期はコロナで突然の延期。

そして、急転直下の大会開催。

本当に経緯をこうして書いていても非常にドラマチックで

揃うべきものが揃い開催の時がやってきたのだと思っています。

 

この2年間ずっと中畑監督が温め続けて来た念願の大会は

自分にとっても非常に思い入れの強い大会です。

この大会が素晴らしい大会になるように…

コロナ禍の中で生まれた大会として

末永く続くように祈っています。

 

クリックすると大きくなります。

 

それにしても…

一つの大会が開催されるまで

多くの人の想いと

様々な物語が今日もまた

どこかで綴られているのだな…

と痛感させられました。

中畑監督の不屈の想いも素晴らしいし

地域おこし協力隊の長田さんの

王滝村を自転車のメッカにしたい!

と云う強い想いも改めて感じました。

セルフ計測型ヒルクライムは

自分も県内外の各自治体の活用推進委員会で

長野県の最新の取り組みとして

お話しをさせて頂きましたし

来年のこのイベントの導入を考えている

自治体があることを知っています。

強い想いを持った人達に

畏敬の念を抱くばかりです。

長野県自転車界の発展に

奔走する人達の姿と云うのも

感じ取ってもらえればと思います…

 

 

関連LINK

日本学生自転車競技連盟

木曽おんたけ観光局公式HP

イナーメ木曽(木曽チャリ公式HP)



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

霧しな 信州開田高原 黒いそば 270g×10袋入 152 メーカ直送品  代引…
価格:2958円(税込、送料別) (2020/10/13時点)

楽天で購入