〔結果〕2020-21信州クロス開幕戦「白樺湖ラウンド」全カテゴリー入賞者。

〔結果〕伊東競輪最終日「第4レースA級チャレンジ選抜」前島恭平(長野県)。最終の鐘が鳴る直前に一気に先頭へ出ると後方の追走を許さず快勝!今節最終日を勝利で締め括った。ハイライト動画(10月19日) 〔結果〕伊東競輪初日「第9レースA級予選」宮下一歩(長野県/地球環境高出)激しい競り合いから残り1周で先頭に出ると後続に追走を許さず1着。明日の準決勝へ!ハイライト動画(10月17日)〔結果〕青森競輪最終日「第3レースA級特別選抜」小峰烈(長野県/松本工出)は、残り1周で三番手につけると、最終2コーナーから一気にスパートをかけて前走2名を抜き去りそのままゴール!最終日を白星で飾った。ハイライト動画(10月14日) 〔結果〕青森競輪初日「第3レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)残り1周と共に一気にスパートすると我慢の走りで逃げ切って1着!翌日の準決勝進出を決めた!ハイライト動画(10月13日) 〔結果〕西武園競輪初日「第1レースA級チャレンジ予選」前島恭平(長野県)は残り半周から前走5名を後方から一気に捉えて快勝!準決勝進出を決めた。ハイライト動画(10月9日)  〔結果〕青森競輪最終日「第9レースA級決勝戦」二連勝で今節決勝進出の菊池岳仁(長野県/岡谷南高出)は、この日も残り1周でキレ味鋭く先頭へ出ると、そのまま三連勝で今節完全優勝を果たした。ハイライト動画(10月9日) 〔ニュース〕女子競輪の年度最高峰タイトル「ガールズグランプリ2020」の予選A組に黒河内由実(長野清泉女学院出)がラインナップ!年末開催のグランプリへ出場権獲得を目指す!予選となるトライアルは、11月18日より小倉競輪場にて開催される。(9月24日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔結果〕2020-21信州クロス開幕戦「白樺湖ラウンド」全カテゴリー入賞者。

 

 2020年10月11日、白樺湖ロイヤルヒルスキー場にて

2020-21シーズンの信州クロス開幕戦

「白樺湖クロス」が開催されました。

今回は開幕戦の各カテゴリー入賞者をご紹介します。

 

 

 

キッズ1+2(小学生低学年・中学年)

 

1位 安藤 秀晃(VIENTO) 
2位 田崎 嘉人(F(t)麒麟山Racing)
3位 野嵜 日貴(TORQUE NOZAC)
4位 山田 晴仁(TORQUE NOZAC)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

今季開幕戦で1着の安藤 秀晃(VIENTO) 

 

開幕戦第2着の田崎 嘉人(F(t)麒麟山Racing)

 

3着は野嵜 日貴(TORQUE NOZAC)

 

 最年少6歳で完走を果たした山田 晴仁(TORQUE NOZAC)

 

 

キッズ3(小学生高学年)

 

1位 小林 洋平(MTBクラブ安曇野/長野県)
2位 鈴木 名人(ボンシャンス/長野県)
3位 齋藤 悠誠(無所属)
4位 矢野 柊 (八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB/長野県)
5位 安藤 誠一郎(VIENTO)
6位 榛澤 有輝(BR/長野県)
7位 若松 小鹿(夏草サイクリングチーム)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

キッズ最年長12歳の小林 洋平(MTBクラブ安曇野/長野県)がスタート共に先頭に立ち1着

 

3名による接戦を制して鈴木名人(ボンシャンス/長野県)が2着

 

最終ストレートで追い込んでの3着は齋藤 悠誠(無所属)

 

この日は2着の鈴木とマッチアップ!非常に気持ちのこもった走りを見せた
矢野 柊(八ヶ岳CYCLOCROSS CLUB/長野県)

 

苦しい表情で登り区間に差し掛かる安藤 誠一郎(VIENTO)

 

昨年の開幕戦で2着の榛澤 有輝(BR/長野県)

 

若松 小鹿(夏草サイクリングチーム)

 

 

U-15

 

1位 石川 太郎(TEAM AGRI withAST FOREST)
2位 野嵜 然新(TORQUE NOZAC)
DNS 垣原 弘明(無所属)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

シケインをこなす石川太郎(TEAM AGRI withAST FOREST)が開幕戦U-15で優勝

 

 

U-17

 

1位 澤井 千尋(TEAM GRM)
2位 長島 慧明(FM730CX)
3位 山田 愛太(ProRide/白馬中)
4位 塩澤 武留(飯田風越高校)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

厳しい登坂を軽やかにこなす澤井 千尋(TEAM GRM)

 

 

ジュニア(U-19)

 

1位 永野 昇海(イナーメ信濃山形)
2位 塚越 一生(AKIRUNO CYCLING ACADEMY PROJECT)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

体制を崩しながらもキャンバーセクションをこなす永野昇海(イナーメ信濃山形)

 

 

壮年40歳以上+45歳以上(M40+45)

 

40歳以上の部

1位 石川 正道(Champion System Japan Test Team)
2位 太田 好政(rapha cycling club)
3位 伊藤 望 (SAGAMI RACING)
4位 田崎 友康(F(t)麒麟山Racing)
公式リザルト(シクロクロスミーティング公式HPより)

 

深い霧の中で下りをこなす石川 正道(Champion System Japan Test Team)

 

45歳以上の部

1位 杉原 貴弘(チーム バケラッタ)
2位 瀬戸 幸正(ベーグルワン)
3位 鈴木 崇之(KIZOK)
4位 若松 武史(夏草サイクリングチーム)
5位 中村 秀典(COGS NAGANO)
6位 嘉数 昇太郎(Mt.Hase321/ターミネーターRT)
7位 小山 力也(武田青果店 cycle section/長野県登録)
8位 細田 健一(ROND CX TEAM 駒ケ根)
公式リザルト(シクロクロスミーティング公式HPより)

階段セクションをこなす杉原 貴弘(チーム バケラッタ)

 

 

壮年50歳+55歳+60歳以上(M50+55+60)

 

50歳以上の部

1位 河尾 輝彦(Y練)
2位 松本 伸実(スワコレーシングチーム)
3位 帶川 直純(ROND CX TEAM 駒ケ根)
4位 斎藤 誠 (ベーグル ワン)
5位 石井 和明(Rapha Cycling Club)
6位 廣田 俊夫(フットワークRC)
7位 須田 陽夫(MountainStream)
8位 川村 浩二(エキップナカムラ)
公式リザルト(シクロクロスミーティング公式HPより)

50歳以上の部1位の河尾 輝彦(Y練)

 

55歳以上の部

1位 佐藤 稔 (チームケイ)※昇格
2位 巽 克哉 (夏草サイクリングチーム)
3位 三谷 長生(ダランネーケ白山CX−NONDEMO)
4位 永野 智海(イナーメCX)
5位 伊藤 裕久(fusion)
公式リザルト(シクロクロスミーティング公式HPより)

マスターズ1部への昇格を決めた佐藤 稔(チームケイ)

 

60歳以上の部

1位 原野 博明(エキップナカムラ)
2位 鈴木 徹 (ナカガワRC)
3位 篠原 尊敏(CLUBviento)
4位 狩野 土 (黒姫和漢薬研究所)
5位 高橋 博達(聖隷自転車部)
6位 森下 和志(イナーメCX)
7位 工藤 耕司(イナーメCX)
公式リザルト(シクロクロスミーティング公式HPより)

 

今大会最年長の部で優勝の原野 博明(エキップナカムラ)

 

 

男子4部(C4)

 

1位 長見 真左哉(ProRide/長野県)※昇格
2位 臼木 和臣 (C.viento)
3位 向井 悠莉 (スワコレーシングチーム)
4位 田中 龍文 (無所属)
5位 三橋 允耶 (Cycles Marmotte)
6位 川上 誠一郎(ROND CX TEAM 駒ケ根)
7位 黒崎 隆夫 (AIOLOS)
8位 黒岩 孝広 (チームまことちゃん/長野県)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

長見 真左哉(ProRide/長野県)

 

 

男子3部(C3)

 

1位 今井 貴広(JCCC)※昇格
2位 Wood Andy(Team IMEZI)
3位 野嵜 英樹(TORQUE NOZAC)
4位 福田 龍生(ElecTFew Cycling)
5位 直江 晃臣(NCFR)
6位 宮坂 毅 (無所属)
7位 宮島 拓海(自転車道)
8位 小関 豊 (無所属)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

開幕戦で昇格を決めた今井 貴広(JCCC)

 

 

女子3部+2部(CL3+CL2)

 

1位 松崎 光優(Touch me シクロクロスチーム)
2位 山崎 裕子(Shonan Avanzar)
3位 安藤 静流(VIENTO)
4位 荒井 朋子(Azzuring)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

松崎 光優(Touch me シクロクロスチーム)

 

 

男子2部(C2)

 

1位 山崎 雅典(Shonan Avanzar)※昇格
2位 宇賀持 凌(EXLUB Project)
3位 矢野 大介(Rapha Cycling Club/長野県)
4位 上田 美光(ROND CX TEAM/テープジャパン/長野県)
5位 永田 健太郎(Collina Z)
6位 松村 岳彦(イシュタールRT)
7位 古畑 博志(スワコレーシングチーム)
8位 吉川 大地(Rapha Cycling Club)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

山崎 雅典(Shonan Avanzar)

 

 

女子1部(CL1)

 

1位 今井 美穂(CO2bicycle)
2位 松本 璃奈(TEAM SCOTT Japan/茅野高出)
3位 宮内 佐季子(Club La.sista Offroad Team)
4位 川崎 路子(PAX PROJECT)
5位 小田 恵利花(SNEL)
6位 関谷 加津子(Azzuring)
DNF 川島 奈菜 (Racing Heart/ココチヤコーヒー)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

東京五輪MTB日本代表の今井 美穂(CO2bicycle)が開幕戦優勝を果たした。

 

 

男子1部(C1)

 

1位 山本 幸平(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM/松本市)
2位 鈴木 来人(BonneChance Asia Cycling Academy/伊那北出)
3位 松本 駿 (TEAM SCOTT JAPAN/長野県)
4位 加藤 健悟(臼杵レーシング)
5位 小坂 正則(スワコレーシングチーム)
6位 小林 慶次(SNEL CYCLOCROSS TEAM)
7位 丸山 厚 (ROND CX TEAM 駒ケ根)
8位 兼子 博昭(スワコレーシングチーム)
公式リザルト(AJOCC公式HPより)

 

東京五輪MTB代表の山本 幸平(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM/松本市)が優勝

 

以上が2020-21シーズン

信州クロス開幕戦の各カテゴリーの

入賞選手です。

今年の開幕戦は非常に深い霧に包まれ

幻想的な雰囲気の中で行われました。

コロナ禍で、なかなか選手・関係者とも

顔を合わす機会がありませんでしたが

多くの関係者が久しぶりの再会を

楽しみながらの大会となりました。

今後もコロナの状況次第で

非常に先行き不透明な状況が続きますが

先ずは皆さんが元気で…

また次戦お会いすることを楽しみにしています。

 

 

 

関連LINK

シクロクロスミーティング(信州シクロクロス)

AJOCC(シクロクロス競技主催者協会)

白樺湖ロイヤルヒルスキー場(会場)

 



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

負けに不思議の負けなし 下巻
価格:660円(税込、送料別) (2020/10/14時点)

楽天で購入