〔結果〕2020年7月第4週目に行われた主な大会の長野県入賞者

〔結果〕静岡競輪競輪最終日「最終9レースA級決勝戦」初日・二日目と連勝で決勝を迎えた菊池岳仁(長野県/岡谷南出)この日も残り1周から一気にスパート!そのまま今日も逃げ切り今節初日から三連勝の完全優勝を達成した。ハイライト動画(8月11日) 〔結果〕青森競輪最終日「3レースA級選抜」初日快勝の小峰烈(長野県/松本工出)この日は、最終回に2番手につけると、最終ストレートで見事な伸びを見せて快勝!今節最終日を勝利で締めくくった。ハイライト動画(8月11日) 〔結果〕静岡競輪2日目「8レースA級準決勝」昨日圧勝の菊池岳仁(長野県/岡谷南出)この日も最終の鐘と共に先頭に出るとそのまま先頭を譲らず1着!明日の決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月10日)〔結果〕青森競輪2日目「7レースS級準決勝」 柿澤大貴(長野県/岡谷工出)は、最終回に共闘の2名と前方へ出ると最終直線で先行選手をかわし1着!明日の決勝へ進出を決めたハイライト動画(8月10日) 〔結果〕静岡競輪初日「8レースA級予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)は残り2周回から一気のロングスパート!この日は足も軽くそのまま圧勝!明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日)  〔結果〕青森競輪初日「7レースS級予選」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り半周から一気に二人を抜き我慢の走りで1着!明日の準決勝へ進出を決めた。ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕青森競輪初日「1レースA級予選」小峰烈(長野県/松本工出)は関東ラインで共闘すると3名で先行、最後のストレートで1番選手をかわして1着、明日の準決勝へ進出を決めた!ハイライト動画(8月9日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第4レースA級一般」等々力久就(長野県/岡谷工出)は残り半周から4名の大接戦を制して1着!今節最終戦を勝利で飾った。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕弥彦競輪最終日「第2レースA級一般」長野県現役競輪最年長52歳の木下章(長野県)は残り半周から前走選手4名を抜いての快勝!前節に続き今節でも1着で好調をアピールした。ハイライト動画(8月8日) 〔結果〕宇都宮競輪二日目「2レースL級ガールズ予選Ⅱ」黒河内由実(長野清泉女学院出)は、粘りの走りで最終ストレート勝負に持ち込むと併走選手の落車を間一髪かわし、勢いそのまま前走選手を捉えて快勝! ナントこのレース2車単は86,980円(36番人気)、3連単は実に203番人気の808,750円(80万車券)と云う大波乱のレースを制した!ハイライト動画(7月31日)《走行注意》長野県内各地で大雨の影響による「がけ崩れ」などが多発しております。サイクリングにお出かけの際は当該地域の最新の情報をご確認下さい。(7月14日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)

〔結果〕2020年7月第4週目に行われた主な大会の長野県関係入賞者

 

 先週より、コロナ禍で中断となっていた国内自転車競技各大会が

段階的に再開された。今週は実業団(JBCF)ロードレース

第54回東日本ロードクラシックが群馬県で開催され

長野県関連の実業団選手が出走した他、全国各地で開催される

今年の夏のインターハイ県大会代替大会が愛媛県でも開催され、

昨年大活躍の大蔵こころ(松山城南高:赤穂中出)が登場した。

主な結果は下記の通り…

 

 

 

愛媛県自転車競技記録会(高校代替大会)

 

2020年7月23日(木・祝)
松山競輪場(瀬戸風バンク)

 

女子500mタイムトライアル

1位 大蔵こころ(松山城南) 39秒514 ※赤穂中出
2位 垣田 真穂(松山城南) 39秒703
3位 大平 莉子(松山聖陵) 39秒765
4位 小林 諒 (松山城南) 39秒881
5位 石上 琴乃(松山城南) 41秒345
6位 山本 柚 (松山聖陵) 41秒550
7位 畑中 心 (松山工業) 42秒490
8位 平林つかさ(松山聖陵) 44秒147
9位 山本 明 (松山聖陵) 44秒201
10位 小川 紗佳(松山城南) 45秒782

 

女子2㎞個人追抜き

1位 垣田 真穂(松山城南) 2分36秒478
2位 大蔵こころ(松山城南) 2分40秒299 ※赤穂中出
3位 石上 琴乃(松山城南) 2分43秒708
4位 小林 諒 (松山城南) 2分50秒893
5位 平林つかさ(松山聖陵) 3分00秒948
6位 小川 紗佳(松山城南) 3分02秒356
7位 畑中 心 (松山工業) 3分04秒741
8位 山本 明 (松山城南) 3分09秒060  

 

 

 

第54回実業団東日本ロードクラシック

 

2020年7月23日~25日
群馬サイクルスポーツセンター

 

大会1日目 2部レース(E2)

1位 本多 晴飛 ALL OUT reric
2位 鳥倉 必勝 SBC Vertex Racing Team
3位 五十嵐洸太 Yamanakako Cycling Club
4位 中野 圭  イナーメ信濃山形
8位 松井 大悟 イナーメ信濃山形

リザルト(PDF:JBCF公式)

 


 

大会2日目 ユース(Y)

1位 神村 泰輝 ラバネロ
2位 大城 奨  フィッツ
3位 鈴木 来人 ボンシャンスACA(伊那北高出)

リザルト(PDF:JBCF公式)

 


 

大会2日目 マスターズ(M)

1位 松井 大悟 イナーメ信濃山形
2位 栗山 和之 ALL OUT raric
3位 石塚 将人 湾岸サイクリング・ユナイテッド

リザルト(PDF:JBCF公式)

 


 

大会3日目 3部レース(E3)

1位 松本 一成 SNEL CYCLOCROSS TEAM(諏訪実)
2位 伊藤 大地 群馬グリフィンエリート
3位 高梨万里王 TEAM YOU CAN

リザルト(PDF:JBCF公式)

 


 

大会3日目 トップディビジョン(P1)

1位 増田 成幸 宇都宮ブリッツェン
2位 ホセ トリビオ マトリックスパワータグ
3位 大前 翔  愛三工業レーシングチーム
5位 小出 樹  JCF強化指定選抜チーム(松本工出)

リザルト(PDF:JBCF公式)

 

 

 

今週は、愛媛で高校代替開会が

群馬では、ついに実業団のロードレースが

行われました。先ず愛媛ですが

昨年大活躍の大蔵選手は2年生となり

なかなかレースの無いなかでしっかりと

500mで優勝、個人追抜きで準優勝と

結果を残しました。本調子では無かったと

聞きましたが、来年へ向けて頑張って

欲しいと思います。実業団については

那須ブラーゼンの佐藤兄弟が初日・二日目に

入賞こそ逃したもののシングルリザルト。 

日本代表強化チームの小出選手も5位と

開幕戦としては上々のスタートとなりました。

来週はいよいよ松本で実業団「東日本トラック」です。

無観客試合となりますが、今後も県勢に温かい

ご声援のほど宜しくお願い致します。

 

 

 

 

関連LINK

愛媛県自転車競技連盟

松山城南高校

全日本実業団自転車競技連盟

長野県自転車競技連盟