〔結果〕2019年7月最終週に行われた主な大会の長野県入賞者

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

〔結果〕2019年7月最終週に行われた主な大会の長野県入賞者

 

 2019年7月最終週。長野県内では学連の「第14回白馬クリテリウム」が行われ新入生が多くデビューした他、長野県選手が大活躍をみせた。海外では先週の全日本選手権で激闘をみせてくれたMTBライダー達が「2019年アジアMTB選手権」に挑んだ。詳しくは下記の通り。

 

 

 

2019 アジアマウンテンバイク選手権

 

 

2019年7月25日~28日
レバノン

 

クロスカントリー団体リレー

1位 中国代表
2位 日本代表 (松本一成/松本璃奈/平林安里/小林あか里/山本幸平
3位 イラン代表

 


 

男子ジュニア

1位 松本 一成 (日本代表:TEAM SCOTT/諏訪実業)
2位 山口 創平 (日本代表:ProRide)
3位 HONG Hang (中国代表)

 


 

女子ジュニア

1位 WU Zhifan (中国代表)
2位 小林あか里 (日本代表:MTBクラブ安曇野/松本蟻ケ崎高)
3位 PHONKLA Yonthanan(タイ代表)

 


 

男子U-23

1位 MUKHAMEDIYANOV Temirlan (カザフスタン代表)
2位 ZOHRABZADEH Ali(イラン代表)
3位 KIM Mino (韓国代表)
4位 竹内 遼 (日本代表:FUKAYA RACING /木島平出身)
8位 平林 安里(日本代表:スペシャライズドジャパン/白馬高出)

 

 


 

女子U-23

1位 松本 璃奈 (日本代表:TEAM SCOTT/茅野高出)
2位 PANYAWAN Natalie(タイ代表)
3位 川口うらら (日本代表:日本体育大学)

 


 

男子エリート

1位 MA Hao (中国代表)
2位 山本 幸平(日本代表:DREAM SEEKER MTB/松本市)
3位 LYU Xianjing(中国代表)
7位 平野 星矢(日本代表:TEAM BRIDGESTONE Cycling /長野俊英出)
10位 沢田 時 (日本代表:TEAM BRIDGESTONE Cycling /長野市)

 

 

 

RCS第4戦・第14回 白馬クリテリウムラウンド

 

 

 

《大会初日》

 

クラス 3D
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 渡邉 八起     (新食大)    20点  ※昇格
2位 橋本 嶺登     (長野大)    18点  ※昇格
3位 寺澤アンドリュー  (八学大/上田西出)16点 

 

大学デビュー戦で3位の橋本嶺登(長野大)はMTB・シクロクロス共に
1部で全日本を走りながら、
学連ではようやく2部へ昇格を果たした。
デビュー戦となった寺澤(八学大/上田西出)は堂々たる走りで3位表彰台にあがった。

 

 


 

クラス 2B
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 根本 雄眞 (日 大) 27点  ※昇格
2位 村上 翔馬 (大産大) 22点 
3位 佐藤 宇志 (明星大)  19点 

 

昨年のこの大会3部優勝の佐藤宇志(明星大/下諏訪向陽出)が初日の2部レースで3位表彰台。

 

 


 

《大会二日目》

 

クラス 3A 
(11週 = 20分+3周回)

1位 飯田 優星    (東北学)※昇格
2位 寺澤 アンドリュー(八戸学院大/上田西出)
3位 宮﨑 健太    (大経大) ※昇格 
※寺澤選手は学連登録が間に合わなかった為昇格は見送りとなった。 

 

今大会がデビュー戦となった寺澤アンドリュー(八戸学院大1年/上田西出)

 

 


 

クラス 3D
(1.6 km × 9 周 = 14.4 km)

1位 岡本 真治 (関学大)※昇格
2位 佐藤 優太 (信州大) ※昇格
3位 加藤  遼  (東工大)

 

佐藤優太(信大)は念願の2部昇格を果たした。

 

 


 

クラス 2B
18 周(40 分 + 3 周回)

1位 佐藤 宇志 (明星大/下諏訪向陽出)※昇格
2位 岡田 洋明 (関 大)  
3位 村上 翔馬 (大産大)

 

佐藤宇志(明星大/下諏訪向陽出)は嬉しい1部昇格を果たした。

 

 


 

クラス 1
27 周(60 分 + 3 周回)

1位 床井 亮太 (作新大) 
2位 大森 竣介 (信州大) 
3位 中村 龍吉 (中央大)

 

大森(信大)は最終スプリントで敗れるも勇敢な戦いぶりで
自分の周辺ではこの日一番の盛り上がりを見せた。

 

今週はアジア選手権MTBで

松本姉弟が共にアジア王者に

白馬クリテリウムでは

橋本・佐藤(優)・佐藤(宇)が

嬉しい昇格を果たしました。

また、寺澤アンドリューが

大学デビュー戦で2日連続で

表彰台に立つ快挙をみせました。

今週はインターハイ本戦が

沖縄で行われている他

MTBのJOCジュニア五輪が白馬で

開催されます。引き続き

県サイクリストの皆様には

選手に温かいご声援をお願い致します。

 

 

関連LINK

全日本学生RCS第4戦・白馬クリテリウムラウンド(学連公式)

UCIマウンテンバイク

長野県自転車競技連盟(公式HP)