〔結果〕7月第3週に行われた主な大会の長野県勢入賞者

〔ニュース〕女子競輪の最高峰レースであるFⅡ『ガールズケイリンコレクション2022 宇都宮ステージ』に富士見町出身の梅川風子(山梨学大出/東京登録)が選出。詳しくはこちら(1月26日)

7月第3週に行われた主な大会の長野県勢入賞者

 7月第2週の週末に行われた主な大会で入賞した長野県勢を紹介致します。主なトピックスは松本市美鈴湖自転車競技場でUCI-2クラスのトラック競技国際大会「第5回JICFインターナショナルカップ 」が行われた。またトライアル競技は先般の豪雨災害で開催が危ぶまれたJシリーズ第2戦が亀山市で行われた。

 

 

Jシリーズトライアル  第2戦 京都大会

 スーパーエリート (16歳以上エリート男子)

 1位 寺井 一希 埼玉県  チームハリケーン

 2位 土屋 凌我   長野県  無所属

 3位 高橋 靖矢   埼玉県  TEAM MITANI

 

 

 ベンジャミン (10歳-16歳男子)

 1位 山下 虎威 熊本県  IKKEI BIKE WORKS

 2位 森 蒼汰郎 静岡県  MYROAD NAKANO

 3位 庄司 北斗 岡山県  RED ZONE

 5位 仲俣 漱韻 長野県  無所属

 公式リザルト(PDF)

 

第5回 JICF インターナショナルトラックカップ

 

 男子Jr.スプリント決勝

 1位 田中裕一郎 松本工

 2位 原 隆祐 松本工

 3位 笠井大太郎 松本工

 4位 平山 大地 松本工

 

 男子チームパシュート決勝

 1位 朝日大学Bチーム 4.20.395

 2位 京都産業大学    4.23.659 ※小出樹(松本工卒)が出走

 3位 早稲田大学     4.23.659 

 7位 信州大学      4.23.659  ※寺尾・西部・兼原・芦田

 

 男子Jr.スクラッチ決勝 

 1位 山浦 秀明 松本工 11’57″(参考タイム)

 2位 笠井大太郎 松本工

 3位 此村龍ノ介 松本工

 DNF 小野 雄飛 松本工

 

 男子チームスプリント

 1位 明治大学  1’01.002

 2位 日本大学  1’01.002

 3位 鹿屋体育大 1’01.002

 5位 信州大学  1’04.810 ※増田・堀江・阿部

 

 男子Jr.チームスプリント

 1位 松本工業高 1’09.696 ※田中・平山・山浦

 

 男子Jr.1kmタイムトライアル

 1位 山浦 秀明 松本工 1’11.603

 2位 田中裕一郎 松本工 1’12.454

 3位 笠井大太郎 松本工 1’15.508

 4位 萩原 隆祐 松本工 1’19.493

 5位 平山 大地 松本工 1’24.986

 6位 小野 雄飛 松本工 1’30.403

 

 男子Jr.個人追抜き

 1位 此村龍ノ介 松本工 4.19.401 

 2位 宮坂 元  松本工 4.21.659

 

 男子1kmタイムトライアル(TRS:学連トラックレースシリーズ)

 1位 纐纈壮太郎 慶應大学 1’09.897

 2位 兼平優希  信州大学 1’09.928

 3位 大藤 賢  慶應大学 1’10.700

 

 男子Jr.ケイリン決勝

 1位 山浦 秀明 松本工

 2位 萩原 隆祐 松本工

 3位 田中裕一郎 松本工

 4位 宮坂 元  松本工

 

男子Jrケイリン決勝(左から萩原・山浦・田中)

 

JBCF 石川サイクルロードレース

 F/ジュニア女子決勝

 1位 唐見 実世子 茨城県 弱虫ペダル サイクリングチーム

 2位 金子 広美  三重県 イナーメ信濃山形-F

 3位 安藤 沙弥  東京都  フィッツ

 

 E1決勝

 1位  岡  泰誠 茨城県  イナーメ信濃山形-EFT

 2位 齋藤 友一 福井県   バルバレーシングクラブ

 3位 白崎  剛 福井県   バルバレーシングクラブ 

 公式リザルト(PDF)

 

関連記事


関連LINK

長野県自転車競技連盟(公式HP)

日本自転車トライアル協会(公式HP)

日本学生自転車競技連盟(公式HP)

全日本実業団自転車競技連盟(公式HP)