〔速報〕第73回国民体育大会 成年男子ロードレースで小出樹(京産大‐松本工出)が5位入賞

【PIST6情報】2月13日開幕「PIST6エクストララウンド2」に小峰烈〔松本工高出〕の出場が決定!(2月1日) 【イベント情報】9月開催「THE PEAKS TATESHINA WEST/EAST」のエントリーが2月1日より開始!詳しくはイベント公式HPへ…(2月1日) 〔お知らせ〕MTB LEAGUE が「Coupe du Japon 2023」チーム登録を開始!詳しくは こちら (2月1日) 【結果】静岡で開催中の「Jr.トラック大会初日」男子Jrケイリン1回戦で山田愛太(白馬高)が1着で決勝進出、また初日1km TTでは1分08秒386で4位。(1月29日) 【PIST6情報】2月3日開幕「PIST6エクストララウンド#1」に等々力久就(岡谷工高出)の出場が決定!(1月27日) 

福井国体ケイリンで小出樹(京産大ー松工)が5位入賞

福井国体自転車競技は大会五日目の競技最終日、成年男子ロードレースで小出樹(京産大)が5着となり、今大会の自転車競技で長野県三人目の入賞者となった。

レースは大野市の大野城付近を中心に周回を重ねるコースで行われた。夜半から降り始めた雨の影響で成年・少年共に当初の予定より1周回減の成年93.9kmで行われた。

スタートするとすぐに小出樹を中心とした3名がアタック、3名の逃げが形成される。途中で吸収されるものの小出は再びカウンターで発生した逃げに乗り再び逃げ集団の中で激しいつばぜり合いを見せる。

残り周回が減る中でも小出の運動量は落ちず最終回に入るまで攻撃を繰り返す脅威の走りを見せる。逃げ集団には大学王者や実業団のトップ選手が走る中で小出はついに最終局面のスプリントまで漕ぎつける。

惜しむらしくも最終コーナー直前のスプリントでライバルに先行を許してしまい最終的に5位でゴール。しかしながら、この日インターネット配信のライブコメント欄では小出に寄せられる応援コメントが最も多く寄せられ、彼のこの日の走りがいかに見る人の心を強く掴んだかが伺えた。

 

最終順位

成年男子ロードレース

1位 奥村 十夢  奈良県
2位 岡本 隼人  和歌山
3位 野本 空   愛媛県
4位 重満 ジョウ 沖縄県
5位 小出 樹   長野県 

降りしきる雨の中で力走する小出樹(京産大)その走りは見る人のこころを強く打つ

 

今大会最後の種目となったロードレース。

今年の長野県代表チームを象徴するように

最後の最後まで諦めない走りを見せた小出

その走りに多くの人の心を打ち

ネット上は「小出祭り」となった。

今後長野県ロードレースの次世代エースとして

大いなる成長を期待したい。

 

関連LINK

福井しあわせ元気国体

長野県自転車競技連盟



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミズノ 2018年福井国体 はぴりゅう ランドリーバッグ
価格:900円(税込、送料別) (2018/9/26時点)

楽天で購入