〔速報〕第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」大会四日目 長野県勢結果。

《速報!》新潟弥彦競輪二日目「3レースA級一般戦」上原龍(長野県/佐久長聖出)は残り1周で先頭に立つと粘りの走りで逃切って今節初勝利を挙げた。ハイライト動画(7月8日) 〔結果〕立川競輪二日目「第9レースA級準決勝」菊池岳仁(岡谷南出)この日は最終第2コーナーから前走5名を追いかける展開、最終コーナーでは7番選手のブロックを凌ぐとゴール前の競り合いをモノにして鮮やかな1着。明日の決勝へ進出した。ハイライト動画(7月7日)  《速報》立川競輪初日「8レースA級特別予選」菊池岳仁(長野県/岡谷南出)が登場。残り1周の鐘と共に積極的に前に出ると残り1周を逃切り!明日の準決勝へ進出した。ハイライト動画(7月6日) 〔結果〕6月30日より【改正道路交通法】が施行され「自転車によるあおり運転」が処罰の対象となります!詳しくは こちら(6月29日)〔お知らせ〕松本市美鈴湖自転車競技場のナイター照明の補修・点検が終わり6月29日より通常営業再開。(6月29日) 《走行注意!》先般お伝えした浅間山の噴火活動警戒レベルが2に引き上げられました。軽井沢周辺をサイクリングされる方は十分にお気を付けください。詳しくは こちら(6月25日)   

福井しあわせ元気国体2018大会四日目 長野県勢結果。

 

福井国体は大会四日目のトラック競技最終日、少年男子スクラッチ決勝に中西竜歩(松本工)が、成年男子ケイリン決勝に堀江省吾(信州大)が出場した。ここまで四日間にわたって行われたトラック競技もこの日が最後となりこの日行われたレースは全てが順位決定戦・優勝決定戦となった。会場には地元福井の応援団が多く駆けつけ非常に熱気のある最終日となった。リザルトは以下のとおり…

 

福井しあわせ元気国体2018 大会四日目 長野県勢結果

少年男子スクラッチ決勝

1位 大原  陸  大阪府
2位 澤祇 達希  沖縄県
3位 細田 悠太  鹿児島
12位 中西 竜歩  長野県

中西(松本工)は序盤から積極的に逃げる

 


成年男子ケイリン決勝

1位 寺崎 浩平 福井県
2位 山根 将太 鳥取県
3位 釘尾 真幸 鹿児島
4位 東矢 圭吾 熊本県
5位 堀江 省吾 長野県
6位 阿部 将大 大分県

観客は最後の最後まで「堀江劇場」に熱狂した。

 

表彰台での表情はとても晴々したように見えた。

 

表彰式での成年男子ケイリン入賞者によるフォトセッション

 

これにて2018年福井国体の

トラック競技が終了いたしました。

選手たちは誰一人諦めず

最後の最後まで熱い戦いを

見せてくれました。

明日はフィナーレとなる

ロードレースです。

最後まで温かいご声援

よろしくお願い致します。

 

関連LINK

福井しあわせ元気国体・障スポ大会

JCF福井国体サイト

日本体育協会

えひめ国体・障スポ大会(前回大会)