〔プレビュー〕信州の熱き冬が始まる「2021信州シクロクロス第4戦飯山ウンド」大会ガイド。

《速報》「第48回関東地区プロ自転車競技大会」4㎞個人追抜きで宮下一歩(地球環境高出)が4分50秒で優勝。4㎞団体追抜きでは「柿澤・小峰・宮下・堀江」の長野県競輪選手が活躍4分26秒91で優勝を果たした。(11月26日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子エリートで沢田時(Team ブリヂストンサイクリング/長野市)が初優勝!2位に宮津旭(PAXPROJECT/長野登録)3位竹内遼(FUKAYARACHING/飯山高出)と長野県勢が表彰台を独占!!(11月21日) 〔結果〕「第34回全日本自転車競技選手権MTBクロスカントリー」男子U-23で北林力(DreamSeekermtbracingteam/白馬高出)が優勝!二年連続のU-23全日本王者を戴冠!(11月21日) 〔ニュース〕自活研『第9代目自転車名人』に元パラリンピック金メダリストの石井雅史氏(元イナーメ信濃山形)が選出!(11月20日) 〔結果〕「JOCジュニアオリンピックMTBクロスカントリー」男子3年生の部で渡邊善大(白馬マウンテンバイククラブ)が2大会連続優勝。詳細はこちら(11月14日) 〔結果〕新競輪「PIST6 スペシャルマッチ#2」堀江省吾(119期/屋代高-信州大出)が予選から4連勝で完全優勝の快挙! 公式リザルト(11月14日) 〔結果〕「Rapha Super Cross NOBEYAMA」男子ジュニアで永野昇海(イナーメ信濃山形)とKids高学年の部で鈴木名人(ボンシャンス)がそれぞれ優勝を果たした(11月14日)

「2021信州シクロクロス第4戦飯山ウンド」大会ガイド。

 

 今回は、昨日の飯山ナイターラウンドに続いて

2021年10月31日㈰に飯山長峰スポーツ公園で開催される

信州クロス第4戦飯山ラウンドのプレビューならびに

出場する長野県選手のご紹介を致します。

 

 

 

大会インフォメーション

 

 

主 催:菜の花飯山サイクルレース実行委員会

主 管:TRK WORKS 菜の花飯山サイクルレース実行委員会

協 力:長野県自転車競技連盟

開催日:2020年11月28日(土)

会 場:飯山市長峰スポーツ公園
    〒389-2251 長野県飯山市旭4534

 

タイムテーブル

試走
09:30 カテゴリーC4 U15 CL2+3
10:20 カテゴリーC3 U17 M50-60
11:10 CL1 C2 M40+45
13:00 カテゴリーC1 CJ
14:15 キッズ

※詳しくは当日会場でご確認下さい。

 

 

 

 

各カテゴリーのレース展望と注目選手の紹介

 

 

 今回も、長野県関連選手を中心に

レース展望と、注目選手をご紹介します。

※大会初日に昇格した選手は、2日目は上のディビジョンで走ります。
※選手名をクリックするとAJOCC公式選手プロフィールにLINKします。
※スタート時刻順に各カテゴリーの選手をご紹介いたします。

 

飯山ラウンド全エントリー選手はこちら

 

 

男子4部(C4クラス)

スタート時刻 17:20

 二日目最初のレースは、4部レース35名の選手が出走する。長野県関連選手は9名がエントリー。前夜のナイターレース出場の越田真二(INFINITY/長野県登録)田中龍文(BikeRunch/長野県登)、長岩泰生(ROND CX TEAM/長野県登録)、高林武志(スワコレーシング/長野県登録)笹井誉之(COGS NAGANO/長野県登録)國本貴之(INFINITY/長野県登録)廣田真也(bike ranch/長野県登録)榛澤暁(BR/長野県登録)の連戦組に加えて…

2021年の国体長野県大会ロードレース王者の山浦秀明(松本大学)、前週に秋の高体連新人戦を終えたばかりの寺島京那(長野工業高)等の若手選手を始め、中堅の中島友也(無所属/長野県登録)、岡林秀樹(無所属/長野県登録)、長田雅行(スワコレーシング/山梨県登録)がこの日から登場する。

また、山崎拓也(豊中農園/長野県登録)、飯塚隆文(スワコレーシング/長野県登録)、長田啓太郎(スワコレーシング/山梨県登録)は今ラウンドが初出場となる。

 

今年は国体長野県大会ロードで優勝の他、学連大会では
主にトラック競技で活躍した
山浦秀明(松本大学)が初登場。

 

 

 

前週の長野県高校自転車新人戦で久しぶりに
自転車界に復帰した寺島京那(長野工業高)

 

 

 

 

男子U-15部(U-15)

スタート時刻 09:30

 二日目のU-15クラスは4名が出走。前日に引き続き水谷悠平(MZT/新潟登録)が出走する他、先日開催された「第1回長野県秋季中学校自転車トラック競技記録大会」に出場し好タイムを記録した小林洋平(ProRide/信大付属長野中)が、第1戦清里ラウンドに引き続き表彰台を狙う。

 

今年はMTBに加えトラック競技でも活躍した小林洋平(ProRide)

 

 

 

女子2部+3部U(CL2+3)

スタート時刻 09:30

 女子の2部・3部は出場2名となり混走となる。2019年の飯山シクロクロスで準優勝した清水朱実(北陸ドロタボウ/富山登録)が出走する他、長野県からは小林真清(TeamSoleil悠/長野県登録)が初出場となる。

 

2018年の飯山では優勝・2019年は準優勝の清水朱実(北陸ドロタボウ)

 

 

男子3部(C3クラス)

スタート時刻 10:20

 大会2日目の3部は17名が出走長野県関連選手は前日に続き、宮坂毅(無所属/長野県登録)、15位の砂子和久(長野銀行)、寺平正紀(ROND CX TEAM)川上誠一郎(ROND CX TEAM)が出走。二日目からの登場は向井悠莉(スワコレーシング/長野県登録)と、昨年2部から降格となった渡邉 鈴(イナーメ信濃山形/長野県登録)が今季初登場となる。また、初出場は小林義典(TeamSoleil悠/長野県登録)がデビュー戦となる。

 

昨シーズンは信州クロスを1度も走らなかった渡邉 鈴(イナーメ信濃山形)が
降格ながらも信州クロスに復帰となる。今年は長野県代表に選出されながらも
国体が中止となったため不遇のシーズンとなったが
シーズン中も練習を欠かすことは無く、今季シクロでも活躍が期待される。

 

 

男子U-17(U17クラス)

スタート時刻 10:20

 U-17は5名が出場予定。この世代では幼少時から信州クロスのKids&ユースの顔として活躍した澤井千洋(SNEL/山梨県)や、前日のナイターに続き野嵜然新(RACING TORQUE)と言ったおなじみの選手が出場する。両選手ともその成長が著しく今後日本のオフロード界を牽引して行ってくれるであろう逞しさを感じさせ始めた。

長野県からは田切 智裕(Bonne Chance/長野県登録)が出場。美鈴湖自転車学校でその走りを少し見たが、これから成長期に入る選手で伸びしろが大きく、タレントを多く抱えるこの世代に割って入るような活躍を期待したい。

 

第1戦清里ラウンドで優勝の澤井千洋(SNEL)

 

 

男子壮年50歳+55歳+60の部(M50+55+60クラス)

スタート時刻 10:21

 男子マスターズ「50歳以上」「55歳以上」「60歳以上」のカテゴリーも混走となる。全エントリーは33名が出走。長野県はこのカテゴリーに数多くのタレントを抱えており、今大会も注目が集まる。前日から連戦は高見沢一彦(INFINITY)、金子直樹(イナーメCX)、松本伸実(スワコレーシング)。大会二日目からは約3シーズンぶりの出走となる荒木 健二(INIFINITY/長野県登録)が久しぶりに出走。

最年長カテゴリーの「60歳以上の部」では、現在69歳で長野県内最年長自転車選手の茅野利秀(スワコレーシング/長野県登録)が今シーズン初登場するほか、中村守伸(COGS NAGAON)、狩野土(黒姫和漢薬研究所/長野県登録)、佐藤稔(スワコレーシング/山梨県登録)などのお馴染みの顔ぶれが揃った。

 

今年も長野県最年長自転車選手として活躍が期待される茅野利秀(スワコレーシング)

 

 

昨年の全日本選手権マスターズでは9位の狩野土(黒姫和漢薬研究所 )は
第1戦の清里ラウンドに続き、今シーズン2戦目を迎える。

 

 

 

女子1部(CL1クラス)

スタート時刻 11:10

  前日のナイターラウンドに出場する3名。太田まどか(Team轍屋)、小田恵利花(無所属)、元トライアスロン長野県代表で、昨年の全日本シクロクロスマスターズ女王の山崎裕子(Marunouchi Cycling Club)に加えて、今季第1戦の清里で優勝した小林あか里(信州大)が登場予定。小林は昨年の飯山で開催された全日本選手権では3位となっており、このコースとの相性も良い。

 

高校時代にはMTBのクロスカントリーで全日本Jr.王者にもなった小林あか里(信州大)
シクロクロスは実質的に2年目のシーズンとなる。

 

 

男子2部(C2クラス)

スタート時刻 11:12

 男子2部は前日同様に21名が出走予定。長野県登録選手は長見真左哉(ProRide/長野登録)、笠原宏紀(ROND CX TEAM/PAD)、古畑博志(スワコレーシング)に加えて、大会二日目からは、ベテラン矢野大介(Rapha Cycling Club/長野県登録)が加わる。

 

二連戦となる笠原宏紀(ROND CX TEAM/PAD)

 

 

男子壮年40歳+45歳の部(M40+M45クラス)

スタート時刻 11:13

 男子「40歳以上の部」「男子45歳以上の部」は、前日同様に8名がエントリー。長野県登録選手は2名が出走を予定している。昨年の全日本選手権マスターズ27位の小山力也(武田青果店Cycle Section/長野県登録)、同じく全日本マスターズ24位の中村秀典(COGS NAGANO/長野県登録)は、今年のロードレースで国体長野県予選にも出場している。両ベテラン選手にとっては慣れ親しんだ飯山のコースでの力走を期待したい。

 

 

 

男子1部(C1クラス)

スタート時刻 13:00

 男子1部レースは、23名が出走予定。長野県関連選手で昨夜と連戦になるのが、昨年の全日本王者である沢田時(Team BRIDGESTONE Cycling/長野県登録)、ミスター信州クロス小坂正則(スワコレーシング)、村田隆(テクニカルパートナーサイクリングチーム/長野県登録)、澤田雄一(チームサイクルマインド/長野県登録)。

大会二日目からの参加は、山田誉史輝PAXPROJECT/長野県登録戸谷亮司(京都岩井商会レーシング/長野県登録)。スワコレーシングの兼子博昭(スワコレーシング)・山田憲司(スワコレーシング)と言ったおなじみの選手が出走する。

 

大会二日目から参加の戸谷亮司(京都岩井商会レーシング/長野県登録)
今季はシクロ初参戦となる。

 

長年信州クロスの顔として活躍の兼子博昭(スワコレーシング)は
昨年の開幕戦白樺湖以来、久しぶりの長野県内出走となる。

 

 

男子ジュニア(CJクラス)

スタート時刻 13:00

 カテゴリー1と混走となる、高校生クラス(U-19)にあたる「男子ジュニアクラス」。ナイターレースに引き続き今年の全日本ジュニアで表彰台を狙う永野昇海(イナーメ信濃山形)と、藤本元貴(NAMIBIA PROJECT Cycling Team/神奈川)の二名が出走する。

 

今年はジュニアの部で再び全日本選手権の表彰台を狙う永野昇海(イナーメ信濃山形)

 

 

キッズ高学年+低学年(CK1+2クラス)

スタート時刻 15:40

 飯山二日間の最後を飾る「キッズの部」には8名がエントリー。前日に続き近藤虎流(GRM/長野県登録)が出走の他、近藤同様に信州シクロクロスKidsを牽引する鈴木名人(Bonne Chance/長野県登録)が出走。また長野県勢では同じくボンシャンスの田切琉聖(Bonne Chance/長野県登録)が出走する。

 

今年シクロクロス初登場となる鈴木名人(ボンシャンス/長野県登録)

 

 

飯山市のオススメ!

 

 今回も引き続き、サイクリング長野がオススメする

 飯山のグルメ情報とお土産情報をお知らせします!

 遠方からお越しの方は是非訪れてみてはいかがでしょうか??

(思いっきり、前日のコピペです!)

 

《お食事編》

 飯山の老舗100年食堂「イナリ食堂」
嬉しい通し営業なので昼過ぎ・夕方も利用できる。
最近某タレントが暖簾を新調しその模様は地元TVで生中継された。

 

有名なのはスーパーストロングスタイルの「カツ丼」だが…
当サイトのオススメは、自家製手打ち麺の「中華そば」素朴さが魅力!
冬のシクロクロス後のラーメンがたまらない。

 

実は隠れた名物だと思う!餃子。
1個が大きいのでチームでシェアして下さい。

 

(参照元:Youtube/ tekitou様)

 

長野県が誇る!ザ・田舎の食堂!!
近隣市町村の方、近所の学生からお爺ちゃんまでに愛される食堂。

都会では既に無くなった「昔ながらの素朴な味」のお店。
大将と女将さんの2人でやられているので少し時間をずらして「吉」。
人気のカツ丼はお昼過ぎには売切れるのでお早めに!
最早、説明不要ですが!スーパーストロングスタイルの店です!!
くれぐれも大盛にはご注意を…確実に時の涙をみることになります。

 

最近、レースが終わってから「イナリ食堂」へ行くと
自転車を積んだ車が沢山止まっていて食堂に入れないんですよねぇ…
(もうレース後だと、ジャンボ餃子も売切れで持ち帰れないし…)

女将さんが前、自転車関係の人沢山寄ってくれて嬉しいと言ってくれたけど
いかんせん、俺が入れない…(笑) 皆さん、レース後は混みあいますので
時差出勤をお願いします。

 

 

 


 

《お土産編》

 飯山の魅力は一重に豪雪地帯特有の山々が磨いた雪融け水(伏流水)。この水と肥沃な土地が相まって野菜や米・地酒の味を高める。とりわけ地元推奨のブランド「みゆき米」は、米どころ長野県内においてもトップクラスとの呼び声高い。また生産者が減り幻の豚肉になりつつある「みゆきポーク」も手ごろな値段で市内のスーパーで購入できる。地元の道の駅では、この時期が旬となる「野沢菜」を始めとした農産物・工芸品なども豊富に売られているのでご自宅用にもオススメ!これらは会場近くのAコープと道の駅で手に入る。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幻の米 2kg 白米 30年産 新米 長野 北信州 飯山 みゆき米
価格:1280円(税込、送料別) (2019/4/24時点)

楽天で購入

会場近くのAコープに売ってます!2㎏だと千円位で買えます!
このお米なかなか美味しいので本当にオススメ!

 

パテスリーヒラノのチーズの玉子焼き(120円)
道の駅で食べられるオススメスイーツ!
飯山と言えばバナナボートが有名だが、それだけでは無い!

 

戸狩温泉の各宿で注文する笹団子!
笹を取って来る所から全てお爺ちゃんの手作り。
飯山を訪れる審判団に人気No.1のお土産!
ご注文は宿泊した宿へ…

 

〔飯山と言えばバナナボート〕

 

 


 

《お買い物編》

 千曲川沿いにある道の駅「花の駅千曲川」と「Aコープ」がオススメ!「みゆき米」も「みゆきポーク」も「アスパラ」もここで地元日常価格で買えます。また、道の駅は観光案内所やカフェ・レストランも併設。地元野菜の直売所にもなっているので是非のぞいてみたい。

 

まだ新しい「花の駅千曲川」
自分も飯山で車内泊をしたことがありますが
道の駅なら7:30分から朝ごはんも食べられます!

 

地元の農産物や工芸品などお土産が充実している。
(この時期は野沢菜が並ぶ…)

 

Aコープと道の駅が隣あっているので買い物がしやすい。

 

 

 

 

サイクリング長野オススメの宿!

 

リヴァティーみなみ

〒389-2411 長野県飯山市大字豊田4703
0269-65-2263

 冬大会の際に、サイクリング長野がお世話になる宿。
自転車大会に理解の深いご主人と御家族で経営されている。
大浴場(温泉)があり、大きな食堂も完備して合宿対応出来る。
何時も自家製の野菜やお米を使ったボリュームある
お料理を出してくれる。

 

リバティみなみ

「信州サーモン」や「みゆきポーク」の他、自家製の野菜・お米を使った
ボリュームある料理が魅力!

 

 


 

 

グリーントップBANBA

〒389-2411 長野県飯山市大字豊田4684
0269-65-2469

こちらはサイクリング長野が、春大会でお世話になる宿
北海道出身の女将さんが自転車関係者のワガママに
何時も笑顔で応えてくれる。自家製野菜・自家製米の
お料理に加えて、女将さんの出身の北海道の一皿が
何時も関係者を楽しませてくれる。

もちろん大浴場(温泉)完備で合宿対応もバッチリ!
今年の学連ヒルクライムでは、リバティ―ミナミの
御主人とレースの立哨役員を務めて下さった。
マイクロバス送迎あり。

 

BANBAさんの夕食!ミナミさんもBANBAさんも何時も自家製野菜・お米を
ふんだんに使って自転車関係者をもてなしてくれる。(渡し箸で申し訳ありません)

 

 

という訳で、駆け足で

大会二日目の大会ガイドを書きました。

いよいよシクロクロスの時期となりましたが

今年は色々とまだ残っているものがあり過ぎて

未だにシクロクロスモードになりません。

とりあえず日曜日!皆さんにお目にかかります。

どなた様も良い週末をお過ごしください。

 

 

関連LINK

信州シクロクロス

AJOCC

ハモンスノー

長野県自転車競技連盟

飯山市若者会議(Facebook)

DJ河合桂馬(大会DJ)

神仏の鷲森(大会メダル作成)

フルマークス白馬(出展企業)

飯山市(公式HP)