〔ニュース〕東京五輪・ロードレース日本代表に金子広美(イナーメ信濃山形/三重県)が初選出。

〔重要なお知らせ〕本日10月4日㈫~6日㈭まで美鈴湖自転車競技場が走路補修工事となり終日使用出来ません。(10月4日) 〔結果〕「おおいたアーバンクラシック」(UCI2クラス)でキナンレーシングの小出樹(松本工出)が3位表彰台!UCI国際ポイントを獲得した。(10月3日) 〔告知〕「長野県美鈴湖自転車学校10月の部」の募集が開始されました!(10月2日) 〔告知〕長野県自転車競技連盟が「いちご一会とちぎ国体 -自転車競技-」の長野県代表チームメンバー14名を発表!(10月2日)

〔ニュース〕東京五輪・ロードレース日本代表に金子広美(イナーメ信濃山形)が選出。

 

 日本自転車競技連盟は、来年開催が予定される

東京オリンピック自転車競技ロードレースの日本代表候補選手を発表し

山形村を本拠地とするクラブチーム「イナーメ信濃山形」から

金子広美選手(三重県選手登録)を代表候補選手として選出することを発表した。

宮城県出身の金子選手は40歳、2018・2019年の全日本選手権ロードを準優勝するなど

日本女子ロード界を牽引するベテラン選手で、今回が五輪初出場となる。

今後はJOCの承認を受けて、正式にオリンピック日本代表選手に認定される。

 

昨年の全国ジュニアでトークショーを行う金子広美(イナーメ信濃山形)
〔画像:右〕

 

 

東京オリンピック日本代表候補

 

男子ロードレース(参加枠:2名)
 新城 幸也(Team Bahrain McLaren)

 増田 成幸(宇都宮ブリッツェン)

女子ロードレース(参加枠:2名)
 與那嶺 恵理(OANDA JAPAN)

 金子 広美(イナーメ信濃山形)

女子個人タイムトライアル(参加枠:1名)
 與那嶺 恵理(OANDA JAPAN)

補欠選手
 男子:中根 英登(NIPPO DELKO One Provence)
 女子:樫木 祥子(株式会社オーエンス)

 

 

 

 

代表決定に関して

様々な紆余曲折があったロード代表ですが

イナーメ信濃山形から

金子広美選手が選ばれました。

チームを設立・運営してきた

中畑清監督の長年の想いが

結実したものと思います。

金子選手はもちろんのこと

中畑監督にもお祝いを申し上げます。

東京五輪については、未だ開催が

微妙なところではありますが

県サイクリストの皆様には

金子選手に温かいご声援のほど

宜しくお願い申し上げます。

 

 

関連LINK

日本自転車競技連盟

イナーメ信濃山形

JOC



 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式ストア】Swatch スウォッチ MEDARU NAVY メダル ネイビー…
価格:9900円(税込、送料無料) (2020/11/4時点)

楽天で購入